narico555のブログ

乙女ゲームの感想や声優さん、アニメなどの話題が中心です。

最近のプレイ状況...

ちょっと暫くの間、感想記事、上がらないかな、と思います。

 

と言うのも、これといったゲームがプレイできていない.....orz

 

何もしていないわけではありません。

 

大体毎日、日課のごとく、まずは あつ森をやっています。

 

もうホント日課ですね。1日の業務を1時間以内に

終わらせて終了~~~って感じ。

ハロウィンイベントも終わり、きのこ狩りをしながら

次のイベント待ち状態。

f:id:narico555:20201109131647j:plain

彼の写真もゲットでき、何よりな日々。

入れ替わりが割とあったけど、この子だけは

永遠に手放したくありませんね...(;^_^A

 

そして、合間合間にやってるのが、DL版の

ナンプレとPIANISTA。

ナンプレは大好きなんで、気づくとやってます。

全300問、イージー、ノーマル、ハードとあって、

全部終わってるんだけど、暇あるとやっちゃう(;^ω^)

 

PIANISTAは、クラシックがピアノ曲として

リズムゲームとなっていて、この手のゲームが

結構好きな上に大好きなクラシックなので、

これもハマってしまって、暇あるとやってる..........。

 

そして、合間ゲームとして、もうひとつ。

『囚われのパルマ』がセールで安くなったので

購入してしまいました。

お初です。

以前から、周囲のゲーマーさん方から

勧められていたけど、攻略さん2人だし、

アプリゲームはやらないのもあり、

Switchに移植されても、いまひとつ食指が

動かなかったんだけど、半額になったのと

最近はやりたいゲームが全然発売されない寂しさから

購入。。。。

 

でも、ストーリー性に欠けるのもあり、

序盤だからってのもあるかもだけど、

集中してガッツリやる感じではなく、短時間の

細切れな感じでプレイしています。

1をクリアして2に突入したところです。

 

そしてこの間まで結構夢中になってやってた

『スイートルームで悪戯なキス』のシリーズ?

なんでしょうかね。

アプリ・100シーンの恋+、からの移植ゲーム

『今宵、妖しい口づけを』の~雅・京牙・沙門編~も

ちょこ~っと始めまして、中断中。

 

現在は、これらのゲームを、その日その時の

気分で回している感じです。

 

更に、『牧場物語 再会のミネラルタウン』の

DL版が半額になっているので、近々、購入予定。

20日発売のゼルダ無双も予約してあるので、

乙女ゲームの記事は、当分上がらないかな~。

 

正直、つまんないですね。。。

どんどん、新作が出なくなってきて。

 

先月がちょっと固まってた感があるけれど、

出来ればコンスタンスに月に1、2本欲しいところ。

焼き直しじゃなくね。

焼き直しなら、最近のVita版のゲームじゃなく、

PSPでまだリメイクされていないゲームを

お願いしたい。

 

新作も、今年発売予定となっていた

『時計仕掛けのアポカリプス』、楽しみしてるんだけど

発売日が未だに発表されず。

もう、年内は無理そうだよね。

 

あと18禁だけど、『グラン・オダリスク』、

発売日延期..........。来年の3月12日って事で。

予想よりもデータ量が遥かに多かったって話だけど、

これで実際の内容が大したことなかったら

怒っちゃいそう...............。

 

来年と言えば『LoverPretend』....

こちらも楽しみだけど発売日はまだ未定。

もともと去年に発売予定だった筈なのに。。。

いつごろ発売されるのか?

 

今後のラインナップを見ても、焼き直しばかりで

新作が.....。

『ジャックジャンヌ』が3月18日となってるけど。

 

いやぁ~、なんかガッカリだわ~。

楽しみ半減。

 

なので、その心の隙間を埋めるが如く、

他ジャンルのゲームに走っちゃうんですよね。

元々がそっち系だし(^▽^;)

 

来年は、牧場物語の新作と、ルンファクの新作、

そしてライザのアトリエの続編も出るので、

それらの方が楽しみです。

 

そんな訳で、暫くはこんな感じでしょうか.....(;´・ω・)

 

 

スイートルームで悪戯なキス 5.一ノ宮英介 &総括

f:id:narico555:20201103171629j:plain

一ノ宮財閥の若き総帥。ホテル・トレイスペードの

オーナー。28歳。

 

すっごい俺様キャラでした。

もう、完全なる王様ですね。

なんでも自分の思い通りにしてしまう強引さ。

オークションで買われて、5人のうちの

誰にするかを迫られて、考えているうちに

時間切れで英介のものにされてしまう.....。

ここでいう『もの』って言うのは、

男女の関係ではなく、所有って事ですね。

 

ヒロインはホテルの従業員なんで、

所有物になってもホテルでの仕事には

従事させてもらうんだけど、その仕事中に

専用コールで呼び出される事、たびたび。

5分以内にいかないと大変な事に。

その度に仕事を中断せねばならず、

場合によっては、そのままパーティ等に

付き合わされるので早退もやむを得ず。

とにかく、振り回されっぱなしです。

おまけに英介は本当に強引。

 

両想いになって恋人となっても、

その扱いは殆ど変わらず、何かと言い付けられて

逆らえないんですよね。

 

最初のうちは、他の女除けのように

恋人のフリをするように強要されるんだけど、

本当の恋人に対するような、甘く優しい

表情の態度には、正直キュンとさせられました。

彼の甘い表情は極小なので、貴重だし、

ステキだったと思います。

その表情を、本物の恋人になってからは

もっと見せてくれるのかな、って思ったけど

淡い期待に過ぎませんでした。

 

ただ、嫉妬深いのか独占欲が強いのと、

何か危険に見舞われた時には助けに来てくれるし、

内心では大事に思っているようではあるんですよね。

あまりに態度がキツイんで、自分の好みとしては

イマイチでした。

このお方、当初から声イメージは梅原裕一郎くんが

私の中で脳内変換されてました。

 

苦労はしててもお坊ちゃま気質なんで、

お金の価値観とか違い過ぎ。

なのにヒロインは庶民過ぎて謙虚過ぎるんで、

合わない印象でしたね。

ここまで違うと、ちょっとね.....。

 

****** 総 括 ******

 

取りあえず、これで終了です。

アプリゲームなんで、これ以降もチョコチョコと

エピソードが配信されてるようだし、攻略キャラも

追加されてるようです。

それと、多分メインと思われる英介の過去の問題が

まだ未解決状態なので、そこは続きが気になるところ。

 

今回のDL版では、追加で単話購入で誕生日編他

10編ちょっと入ってるんだけど、1話が240円。

10編買えば2400円になっちゃうので、

本編をセールで1740円で買った身としては、

本編より高くなるんで、考えちゃいますね。

半額にならないのかな?半額になったら買いたいけど。。。

 

このDL版、普通に買うと2480円だったかな。

これでもお得とは思います。

本編、続編、同棲編、運命の悪戯編、プロポーズ編が

収録されていて、プロローグ、エピローグ、彼の目線編も

あって、かなりボリュームがあります。

声が全く無いのが少々残念ではあるけれど、

どのキャラも個性的でステキだし、充実してました。

 

そして、やっぱりセレブ相手で、ホテルも超一流なんで、

背景がとってもステキです。

舞台になるホテルも、日本からドバイ、そしてロンドンと

変わってゆき、各地の国の特徴らしいステキなホテルと

お部屋で、デザインも凝ってるな~って思います。

 

システムとしては、既読スルーはあるけど、

選択肢ジャンプはありません。

選択肢は3つで、エンドはgoodとHappyの2種類。

バッドが無いんで、そこは少々物足りない。

どの攻略さんでも、全体の流れは一緒。

アーティストの桜汰だけは、マスコミ相手で

神経すり減る感じだったけど、他の4人は

命に係わるような危険に巻き込まれてばかりで

ハラハラするけど、絶体絶命みたいになっても

必ず助けてくれるんで、そこは安心って内容でした。

 

なので攻略はそれほど難しくなく。

ハッピーになる方が楽でしたね。

逆にgoodになかなか出来ないルートもありました。

悩むんですよ、3択で。

まぁ、これはナンセンスじゃない?って

思われるものを選んでいればgoodになる感じでしたね。

 

あと、誤字が結構多かったです。

大抵が、助詞の間違いや欠落。

特に、キャラによって偏りあった感。

すっごい目立つキャラと、殆どミス無い感じのキャラ。

制作担当者の違いとかなんでしょうかね。

 

一人ずつ全編やってくと、結構長くて

段々疲れちゃいました。

でも面白かったです。

自分的には、刑事の貴志衛、以外の4人が

良かったです。それぞれ魅力的。

でも男性として一番良かったなって

思うのは、マフィアの王蒼龍かなぁ。

この人、マフィアのくせに真面目だし、

男らしくて優しい。

最初は冷たいけど、両想いになってからは

愛情をしっかり伝えてくれるし、

優しくて強くて、マフィアじゃなければ

申し分無い相手だと思います。

 

あと、泥棒だけど馬場さんが結構ツボでした。

馬場さん、ほんといい人なんですよ。

他のルートをやっていても、本当に優しくて

いいなぁ~って思う事が多かったです。

 

そして、この5人が集まった時のやり取りが

何より面白くて良かったです。

この5人、楽しいです♪

 

惜しむらくはヒロイン。

アプリのヒロインらしく、顔はのっぺらぼう。

でもって、男性陣に、ステキな洋服とか

ドレスアップしてもらってるのに、

その絵が無いのが物足りない。

ステキなドレス姿、見たかったですね。

あと、謙虚過ぎるのと、割と出しゃばりなのも

いまいちで。

庶民感覚なのは悪くないんだけど、

謙虚過ぎるのもね。相手を満足させてあげる事も

必要なんじゃないのかな。

それと相手を想うあまりの行動ではあるし、

そういう思いやりを根拠にしてるから

相手の心を打つって面もあるんでしょうけど、

馬鹿なの?って思う行動も多くて、そこはちょっと

共感できませんでしたね。

 

すっごい尽くし型と言うか、このタイプは

モラハラとかパワハラとかDVの被害に遭いやすい

タイプって印象だったので、ちょっとモヤモヤでした。

 

でもまぁ、とっても楽しめたので、続きも欲しいかな。

今回の収録の後のお話や、追加キャラ等のね。

 

 

スイートルームで悪戯なキス 4.王蒼龍

f:id:narico555:20201026180837j:plain

王蒼龍(おう・そうりゅう)28歳

チャイニーズマフィア

氷龍会日本支部のボス。クールな女嫌い。

 

はっきり言って、カッコ良すぎて感想書けない.....(;^_^A

 

攻略さん5人の中で、一番ビジュアルは好み。

こういう、シュッとした顔の綺麗な人、

ほんとメチャメチャ好みなんですよ。

でもって、入浴後とかプライベートな時間は

前髪を垂らしていて、それがまたウッッホ!!

少し幼い印象になるんだけど、これがまた

そそるんですよ。私服もシンプルだけど

良く似合っていて、マフィアのボスって立場以外、

強いし凄く大切にしてくれるしで、最高の男でした。

 

女嫌いって事もあり、最初のうちは冷たいです。

「女」って呼ばれるの。

それが段々と態度が軟化していって、名前を

呼ばれた時には、あら~~~?♡呼んでくれたぁ?(//▽//)

って自然とキュンってなりました。

 

マフィアなんで、危険な事に当然のように

巻き込まれるんだけど、怖い感じは無かったです。

前回のヘボ刑事の時の方が、事件の内容がドロドロで

気持ち的に暗くなったけど、今回はそういう感じじゃなく。

また手下たちも面白いし、蒼龍はマフィアなのに

案外高潔なタイプで、ヒロインとお互いに相手を

思いやり過ぎて上手くいかなくなる事が.....って

展開なので、恋愛的にもいい感じだったと思います。

 

もう、顔を見るたんびに、デレ~(//▽//)って

なっちゃうくらい、すごくハマっちゃいましたね。

声のイメージは、杉山紀彰さんですかね。

自然に杉山さんで脳内変換してました。

途中、他に当てはまりそうな声優さんいるかな?

って色々想像してみたんですけど、他にしっくり

くる人は思い当たらなかったな~

 

プロポーズ編では、彼女の為に足を洗う選択まで

した蒼龍さん、すごく愛されててウットリでした♪

スイートルームで悪戯なキス 3.貴志衛

f:id:narico555:20201024140127j:plain

貴志衛(きし・まもる)
30歳のぐうたら刑事。


なんか顎髭のせいで老けて見える感じだけど、
髭を見なければ、結構若そうだしカッコいいんだよね。
なんとなく、声は諏訪部さんを連想しちゃってました。
でもって、刑事って事なんで、いわくつきな感じが
しますよねー。闇オークションの主催者の1人なんて。

でも刑事さんなんだから、少しは人間味があるのかな、
なんて、ヒロインと近い想像で始めたんだけど
とんでもなかったです。
まさか初っ端から、変な事件に巻き込まれるとは!
その辺のくだりは、貴志さん、実に冷たいんですよ。


何が『スイートルームで.....』だよ!って感じ。
スイートルームで寝泊まりするのが、前二人では
定番な内容だったのに、全然です。
なので、他のメンバーとの絡みも少なく、
ちょっとハードめな内容だったのは、自分的には
好みではなかったですね~。

それに、矢張りエリートコースから外れた刑事らしく?
全体的に庶民的。スイートの部屋があるのに
狭いアパートも借りていて、さらに片付けられない
だらしない男なんで、部屋も凄い事に。
ヒロインは、そんな彼の世話ばかりする古女房
みたいな感じで、何かと口うるさくて、
貴志はヒロインを何かというとガキ扱いするけど、
ヒロインも負けてないので、言い争いが日常茶飯事。
もう既に尻に敷いちゃってる感じ。


頭ボサボサ、私服もダサダサで、セレブ相手が
売りなゲームで唯一、セレブ感の無い、しかも
危険度が高い日常なんで、全然萌えれませんでしたねー。

諏訪部さんのワイルドボイスで脳内変換してたけど、
それでも補いきれない相手だったなって思います。

スイートルームで悪戯なキス 2.馬場三成

f:id:narico555:20201018192300j:plain

 

35歳独身、神出鬼没の大泥棒。
そして、女好きのフェミニスト
メンバーの中で唯一タレ目キャラで、見るからに
色気ムンムンで女たらしって思わせるキャラですよね。
私、この人を見た瞬間から、この人の声は
子安武人だ!!って思いました。www
なので、セリフ読む度に、子安さんの声で
自然と脳内変換されちゃってましたねー(//▽//)
因みに、前述の桜汰くんは、花江夏樹くんと
斉藤壮馬くんを行ったり来たりしてた感じで.....ww
でも馬場さんは、子安さんで絶対ブレないんですよね~

 

で、中身ですけど.....(;^_^A
全体としては、とても面白かったです。
気さくで明るいキャラなのもあり、雰囲気が楽しい。
女好きと言っても、たらしって感じじゃなく、
どこまでも女性を大事にするフェミニスト
凄く親切で、案外真面目。
ただ、自分の職業柄、女性と心情的に深い関係に
なっても相手を不幸にするだけと自覚している為に
どうしても軽い関係になり、それが元で
尽くしてるのにフラれてばかりってお方でした。


ほんと親切だし、良く気が付くし、とても大事に
してくれるしで、糖度抜群の相手でしたね。
ただ、職業が職業なんで、何かと危険が
ついて回り、ヒロインもそれに何度も巻き込まれて
命の危機すら感じさせられる事が多々。
なので、それが元で別れるって話になるのも
当然ですよね。。。。

 

この人は、ほんとステキな人で、女性に夢を
ずっと見させてくれる人なんだけど、
一生危険が付いて回るんでしょうね。

スイートルームで悪戯なキス 1.木崎桜汰

f:id:narico555:20201016205552j:plain

 

アプリ配信ゲームの、スイッチDL版。

スマホでゲームをしない自分には
これまで縁が無かったので
存在すら知らなかったけど、セールで安かったので
購入してやってみたら、予想外に面白かった♪

闇オークションに出品されてしまったヒロインと、
彼女を20億円で落札した5人のセレブ達との
危険でラグジュアリーなラブストーリー。


攻略対象は5人で、アプリで配信された
お話のうち、本編、続編、同棲編、運命の悪戯編、
プロポーズ編までが収録。プロローグとエピローグも
含まれていて、1編が2時間前後くらいだけど
5編もあるし、それが5人分なので
思いのほかボリューミーに感じました。

声無しだけど、みんなカッコ良くて
ステキでした。部分的にでも声が付いてたら
もっと良かったな~と思うけど、自分の
好みの声じゃなかった場合、キャラへの
感じ方も変わってくると思うので、
声は無くて良かった気もしますね。

 

では、まずは初回の木崎桜汰(きさき・おうた)から。

f:id:narico555:20201016205818j:plain

24歳の小悪魔系アーティスト。

アーティストって肩書きなんで、一体、具体的には
何やってるの?って思ったんだけど、基本的には
画家なのかな。だけど、空間デザインや建築デザイン、
彫像、鍍金など、アート全体を網羅してる感じで、
まさに何でも作れる、超手先が器用な天才君でした。
そして本人は、まさに小悪魔系。


昔飼っていたペットの犬、『コロ』に似ていると
ヒロインをペットとして扱い、『コロ』と呼ぶ。
ご主人様の言う事は絶対。
いやぁ~、変な趣味っぽい人を初回に選んでしまったな、
って思ったけど、これが思う程、変態じゃない!!
案外、最低限の良識は持ってるし、口で言うほど、
行動は酷くないし、案外、優しかったりして
なんかステキな青年でしたねー。

 

外面が凄く良くて、世間では『天使のアーティスト』
とか言われていて、いつも天使スマイル。
でも本当は他人を全く信用してなくて、自分の殻に
閉じこもってる。そんな彼が、ペットとして
そばに置いているヒロインとの日々の積み重ねによって
段々と打ち解けて、互いに惹かれ合ってくのは
良かったですね。
ただ、イケメンアーティストとして世間で
有名な為に、まるで超売れっ子タレント、みたいな
世間の扱いと、妬みによる引きずり下ろし等が
凄くて、ヒロインもそれに巻き込まれて傷つきます。
そういう、精神的な葛藤の多い、桜汰君との
恋模様、先へ行くほど、段々としんどくなりました。

 

それでも桜汰くん、やっぱりステキでしたね。

恋人に昇格してからも、時々ペット扱いされたりして、

でもそれが全然イヤな感じはしなくて、微笑ましいと

言うか、自然と受け入れちゃうんですよね。

全編やると、なんか凄く長くて重く感じたんだけど、

その分、胸に沁みた感じ。

終わった後は、次の人へ行きたい気持ちが

暫くの間、湧きませんでした。

他のメンバーもみんな魅力的で、5人集まると

面白くて楽しくて、もうこれで十分、って気にも

なったりするほど、桜汰くんで満足しちゃった感。

良かったです(^^)

 

にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~

f:id:narico555:20201011164213j:plain

にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~公式サイト

 

SwitchのDL版ゲームで、フルボイス。

セールだったのもあり、キャストさんに惹かれて購入。

 

STORY

花屋で働く主人公・志乃多ほのかは、日々、仕事に追われる日々を送っていた。
そんなある夜、いつも行く公園でオッドアイの黒猫に、夜の時間だけ猫になってしまう呪いをかけられてしまう。
その呪いを解く方法はただひとつ。

――本当に好きな人とキスをすること

ほのかは呪いを解くため、朝昼は人間、夜は猫の姿で日々、奔走することに……。 

 

猫になってしまうまでの短いプロローグの後に

本編スタートで、そこで攻略相手を選択するようになっています。

なので、殆どが個別ってことで、それぞれのお話だったのは

良かったなって思います。流れや展開は同じなんだけど、

それぞれのキャラによって事情が違うので、

金太郎飴的にはならず、全体としては2時間あるかないかって

短い内容だったけど、あまりダレずに楽しめたと思います。

 

あまりに短いので、感想は個別で立てずに、

これ1本で。

以下、簡単だけど各人の感想を攻略順に。

 

f:id:narico555:20201011164848p:plain冨士本祥吾cv:安元洋貴

無口で不愛想な警察官。

巡回を兼ねて頻繁に花屋に訪れる。

28歳、AB型

 

交番のおまわりさんです。

とっても武骨な感じの人。

よくありがちなタイプですね。

見かけによらず優しいってお方。

このキャラをやっていて、私、安元さん、

あまり好みじゃないんだなって改めて思っちゃった。

低い声の人は好きなのにな~。遥かシリーズでも

イマイチ萌えれなかったんだけど.....。

このキャラ、割と温厚で、でも警察官だけに

強いので、いざって時には頼りになる。

そして、猫好きでよく世話してくれたりして、

いい人でした。でも、それだけですね~。

 

f:id:narico555:20201011165451p:plain夏目航平cv:田丸篤志

幼馴染みで、主人公のアパートと

同じ街で一人暮らししている。

いつも主人公のことを気にしていて

頻繁に花屋にやってくる。

23歳、0型

 

幼馴染みの割には、いい感じの距離感が

あるポジションでした。気にしながらも

気にしていない風を装ってる。

見守ってる感じ。それだけに、相手に対して

臆病過ぎて、結ばれなくてもいいから

離れたくない、そばにいたい、って

立ち位置を死守せんばかりに、守りの態勢。

結局自己完結しちゃって、最後は逃げ出す始末。

割と魅力的なキャラだなって思っただけに、

そのヘタレっぷりに、ちょっとガッカリでした。

 

f:id:narico555:20201011170023p:plain河原匡祐cv:前野智昭

店に来る度に嫌味を言ってくるホスト。

だが口は悪いが、実は真面目。

24歳、A型

 

このルートはとても面白かったです。

全ルートの中で、一番良かったと思います。

チャラくて、ちょっとヤンキーあがり、

みたいな印象で、見た目と職業的に

全然期待してなかったんだけど、

なんせ声が前野さんだけに、気になるキャラ。

やってみれば、メリハリが一番はっきりしてて

面白い内容でしたね。

ホストとしての彼の仕事ぶりや、同僚、客との

あれこれが、興味深かったです。

そして、猫のお世話の仕方が一番良かったと

言うか、甘~くて最高でした。

前野さんの猫への声の調子が、まさに

猫なで声って言うかww、ウットリな甘い声。

ステキでした♡

 

f:id:narico555:20201011170651p:plain村主拓馬cv:斉藤壮馬

主人公が働く花屋の店主。

いつも朗らかで笑顔が絶えない。

25歳、B型

 

凄く優しくて気配りにも長けているので、

公式プロフにB型ってあるのを見てビックリww

雰囲気的にはAだと思ってたwwww

何故なら、予想外にヘタレな感じで。。。

もう少し、強い人だと思ってた。

他のルートでの印象からね。

彼には知られたくないらしい過去があって、

だけど、その過去を知った時、思わず

プッ!!って笑っちゃったよ。

なんだ、そんな事~~?って思う。

まぁ確かに褒められた過去じゃないけど、

家庭に恵まれてないようだったから、

よくある、お決まりなコースに

行っちゃっただけでしょ?

今は真っ当に、花屋を経営してるんだから

立派だと思うけどね~。

でも店長は繊細だからか、いつまでも気にして、

人を好きになる資格がないから、

恋愛も結婚もしないつもり、って思ってて。

いやはや、そんな事くらいでぇ?って半ば呆れ..........。

でも気持ちには抗えず..........。

その辺の葛藤が少々曖昧で分かりにくいな~

って思いました。

 

f:id:narico555:20201011171443p:plain西條鳴海cv:櫻井孝宏

花屋の常連で有名な華道家

物腰柔らかで、いつも飄々としている。

29歳、?型

 

見るからに怪しいので最後にしたんですが、

その正体は予想通り。

そもそも、声が同じって時点で、もろ分かり。

なんかこう、もうちょっと工夫して欲しかったな。

声にスクランブル掛けて、分かりにくくするとか、

声無しにするとか。おまけに、目も同じだし。

まぁ、どうしてこういう事になったのか、ってのが

分かるルートでもあるので、最後がベストの

ルートだったと思います。

そして、ラブ的には、イマイチな感じでしたね。

ここは人によって感じ方に差があるかとは思います。

櫻井さんはステキだったけど、こういう役の時って

なんかちょっと年寄くさい印象になるのよね(^▽^;)

 

と言う事で、5人終了。あっという間でした。

猫になって、猫の姿で彼と出会い、

猫として可愛がられる。

夜だけなので、昼間は花屋で仕事して、人間として

彼と接触し、夜は猫となって彼の元へ。

それまで知らなかった彼の姿を知り、段々と

惹かれてゆき.....ってパターンは同じ。

 

皆さん、ほんと猫好きでいらっしゃって、

それはもう、かいがいしくお世話してくれて、

尚且つ、溺愛ってくらい可愛がってくれるので、

主人公の方も、そんな状況に段々と慣れて親しみ、

あまりに楽ちんだから、このまま猫でもいいかも.....

なんて思う事もあったりして..........。

 

それにしても、凄いよね。愛する人とのキスでないと

呪いが解けない。。。全く、好きな人なんて

いない状況なのにね。

でも、猫になって、男性の誰にも話せない話を

沢山聞かされ、その中には、花屋の女の子の事も

含まれてたりして、どうやら男性陣は主人公に

幾ばくか気があるようなのよね。

そういう下地があるから、恋愛まで発展できたようです。

わりと展開が早いと言うか、簡単過ぎる気持ちの

流れなのと、みんな、彼女が猫になっちゃう所を

目撃するんだけど、その後の反応と言うか

対応がビックリするほど、平然と受け入れてるのが

不思議でした~。

 

主人公の方が、バレて、どうしよう、どうしよう、

って焦ってるのに、相手の方は連絡してこないんで

彼女は余計に落ち込むんだけど、正面から向き合おうと

意を決して会いに行けば、向こうは猫だった事なんて

どこへやら.....って反応なんだよねー。

この辺の後半の話の展開は、無理があるな~って

どのルートでも思いました。

 

でもまぁ、面白かったです。

お手軽に楽しめるゲームかと思います。 

ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ 6.総括

f:id:narico555:20201005174150p:plain

源平合戦をモチーフにして、基本的な流れは

史実に基づきながら、ファンタジーとミステリーの

要素に仕立てたゲーム内容でした。

 

和もので時々ある、妙な戦闘システムとかは無く、

ノベル形態で、全12章仕立て。

攻略対象は5人。

今回、公式のお勧め順でプレイしましたが、

主人公の秘密が明かされていくって事を

主体に置いたプレイ順だったと思います。

 

エンドは悲恋エンドと恋愛エンドの2つ。

それと、途中派生的にバッドが2つ。

攻略する上で欠かせないフローチャートがあり、

ゲームを進めていくうちに、攻略対象以外の

サブキャラ4人との絡みのお話が1つずつ計4つ登場。

 

f:id:narico555:20201005174836p:plain

左から、平重衡佐藤継信佐藤忠信佐々木高綱

重衡は知盛の弟で、特殊能力の持ち主で、

かなり狂気っぽいキャラだけど、ヒロインとの絡みで

変化していく内容でした。

佐藤兄弟は全話通して、いい味出してましたねー。

なので、この兄弟との絡み、嬉しかったです。

自分的には、兄も弟も捨てがたいけど、できれば

弁慶と継信をトレードして欲しかったですね。

高綱はお子様っぽくて、自分的にはイマイチ。

サブキャラで十分な感じです。

 

重衡はともかく、義経陣営は、弁慶、春玄、佐藤兄弟と

高綱が揃うと、まぁ賑やかで楽しくて、

殺伐とした世界の中の清涼剤みたいな感じがして

そこは良かったな、って思います。

 

全体的に話の主軸が同じで、流れも同じなので、

個別的な内容以外の戦のシーンなんかは

回を進めるごとに、ウンザリ感が強くなって、

個別だけに他と同じシーンやセリフ回しでも

飛ばせないのがきつかったです。

選択肢ジャンプが使えるので、そこは助かりました。

ただ、バッドエンドの回収は、特にしなくても

問題無いようです。

悲恋がバッドみたいなものなので、敢えてルート途中の

バッドは開けなくても良い気が。

 

全エンドとサブ4人の話を回収すると

オマケでサービスCGが1枚。

 

他は特にありませんでした。

 

長さは、まぁまぁかな。短くはないけど、

特に長いって感じでもなく。

共通が割と長めで、個別もかなり長いので

初回は割と長く感じたけど、2回目以降は

スキップできるのもあり、個別くらい。

 

源平合戦とは言っても、全て最後は壇ノ浦。

なので、マンネリ感は否めません。

平家物語の色々なエピソードをあちこちに

散りばめて詰め込んでましたね。

そのエピは、そこじゃないだろって事が多々。

ツッコミどころは満載だけど、そもそも

頼朝が戦に出張って来てる所からし

無い事なんで、気にしないに尽きるかな(^▽^;)

 

自分としては、短いプロローグと共通にして、

どっぷりと個別でそれぞれに違う角度から

話を進めて欲しいなって思いましたが

制作費かかり過ぎて難しいのかしら.....。

 

あとCGの数に差があって、教経が他より

目だって少なかったのが残念。

教経良かったです。ただただ、互いの力比べと

生き方への問いに力が注がれて、純粋でしたね。

 

自分の推し順としては、

頼朝>教経>知盛>春玄>弁慶

 

知盛までは、とても面白かったし萌えキュンできました。

春玄は、出生の秘密が明らかになったのと、

春玄の立ち位置の変わりようは面白かったけど、

それ以外には特にね..........。

教経と知盛は甲乙つけがたいと言うか、全く違う、

ある意味対照的な二人だったけど、それぞれに

捨てがたい魅力がありました。

頼朝はもう、ダントツですね。

本当は、最後にしたかった。

他ルートでのクールさを堪能してからの、

最後の..........(^m^)、みたいな?

 

古川慎さん、若手の中で一番好きなのもあって、

楽しみにしてたんですよねー。

期待を裏切られず、とっても良かったです。

 

全体として同じ感じが強かったのと、

CGの絵が、イマイチ(立ち絵の方が良かった感)、

ではありましたが、楽しめたと思います。

評価としては、3.8くらいか.....。4には及ばず。。。

 

それにしても、主人公、男に見えない。

みんな男って先入観で観てるから、女みたいだけど

女って疑わないようだけど、それにしては

元服してる武将に対する態度じゃないのが気になる所で。

完全に女扱いされてるし、それに抵抗を感じない義経

おかしくないか?って思う事が多々でした。

15才とは言え、もう男を装うには難しい年ごろだし、

声とか、ヒロインだからないけど実際問題、どうなの?

って思うのよね~。

ずっと寝食共にしてて、バレないのもおかしい。

実際、サブルートでは簡単にバレてるし。

 

戦うヒロインって事で、女姿で戦わすわけにも

いかないから、なのかは分からないけど、

義経にしなくても良かったんじゃないのかな~、

なんて頻繁に思うほどでしたね..........。

ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ 5.平知盛

f:id:narico555:20201004194556p:plaincv:福山潤

平清盛の四男。柔和な見た目と言葉遣いと違い、

武勇・知略に優れた武将で清盛の信頼も厚い。

栄華を極める平家一族を冷ややかな目で見ている。

 

いつでもやる気ない感じで厭世的な人ですが、

義経への執着が凄くって、ちょっと怖いと言うか

気持ち悪い人でした。前半までは。

 

義経と同じく不思議な力を持っていて、

それが故に子供の頃から戦に駆り出されていた為か、

精神的に病み傾向にある感じでしたが、

結局、義経によって人間らしい感情が

呼び覚まされたって感じでしたね。

 

その辺、ちょっと変わり身が早かったと言うか、

共に旅をするうちに、変化していったんだけど、

分岐点は、笑顔を見た所でしょうか。

なんか気持ちは分かるけど、変化が急過ぎて

いきなりまともになったと言うか

豹変しちゃったって感じで違和感を覚えました。

 

それからの知盛は、ストーカー感が無くなって、

普通に恋する男になっちゃって、元ストーカーだけに

熱烈でした。そして義経も、なんだかんだ言いながら

割と簡単に知盛に堕ちちゃった感..........。

あんなに嫌がって、我慢して共に旅してたのに、

いくら同胞だからって、簡単すぎないか~?

って思うのでした。

 

でもここで、出生の秘密が全て分かり、

尚且つ、結構、重たくて、見ごたえがあったと思います。

戦闘シーンが多くて長いのには疲れましたが。

それにしても、ここでも、なんでとどめを刺さないの?

って思うばかりでしたね。

力を失って倒れたら、安心して互いを心配しあってる。

油断し過ぎじゃない?

案の定、敵は復活してるしね。

心臓突くか、首はねろやっ、って毎回思う。

それと、相手から力を奪うのに、相手の懐に入って

抱きついたりしてるんだから、脇差を抜いて

ズブリといけや!っとも思ったり.....(;^_^A

 

生きるか死ぬかの瀬戸際で、ぬるいよな~って

思う事が多かったですね。

 

知盛はストーカー化する程の男なので

義経への想いが強く、だからか、割と甘めの

シーンが一番多かった気がします。

まぁ、最初の頃は、迫られてもキモイだけでしたが。。。

 

 

ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~ 4.源頼朝

f:id:narico555:20201002191728p:plaincv:古川慎

源義朝の嫡子。平治の乱で、父と兄を亡くし

ただ一人生き残って伊豆に配流された。

長い流人生活を経て、源氏再興の為に蜂起する。

 

面白かったです♪

史実的には、あり得ない事オンパレードでしたが、

義経が女子って事からして無いですからね(^▽^;)

多感な年ごろの時に平治の乱に遭遇し、

大変な目にあった過去と、長い流人生活での

苦労が、無表情で他者を信用しない、

冷酷な男になったんだなって、彼の苦労と苦衷が

じわじわと伝わってくる感じでした。

 

義経と最初に会った頃は、とても冷たい感じの

声音だったけど、徐々に変わってきて、

後半は口では『道具』と言いながら、実際の

行動は違っていて、なんかいいなぁ~って

思えるストーリー運びでしたね。

 

ここでは再びストーカー化した知盛が

しつっこく追いかけてきて、頼朝が

義経をかばい、守ろうとする所はキュンでした。

あの冷たかった頼朝がっ!!

クールな方が好みだけど、血の繋がりが

無いって分かる前から、女と知る前から、

なんだからラヴ的な雰囲気で親しくなってるのが

これまた萌えな感じでもありました(;^_^A

 

それにしても、義経は無条件で兄を信じ過ぎな気も。

真っすぐ過ぎて、、、ねぇ.....。

その真っすぐさに絆されてしまった

本ルートの頼朝だけど、他ルートでは

絆されず、それこそが頼朝、って思うんだけど、

頼朝自身が語る過去の出来事とその思いの

シーンは、なかなか胸にこたえました。

気の毒な御仁ではあるよね、頼朝も。。。