narico555のブログ

乙女ゲームの感想や声優さん、アニメなどの話題が中心です。

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 6.上木蓮司 & 総括

f:id:narico555:20180115153640j:plain

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~

 

1つ年上で、ちょっと大人っぽい雰囲気を持つフェミニスト

女性なら誰にでも優しい感じなせいか、ヒロインにも

最初から親切。

他の人のルートでも、ちょこちょことチョッカイを

出してくる人だったので、この人の思わせぶりな言動の

数々には、ただただ不信感しか無かったのですが、

ヒロインちゃんは、普通にその気にさせられちゃってましたね。

 

軽い女好きな感じの人だったのに、予想外に重たい性格で、

ヘタレなのには驚きました。

前半は、一体何を考えているのか?と思うほど、

恋人同士でもないのに、まるで気のある素振りで

ちょっとついていけませんでした。

顔も声も雰囲気もステキな人なので、多少期待は

していたのですが、たいして親しくもない最初から

妙に馴れ馴れしくてベタベタしてくるのが、

自分的にはピンと来なかったです。

女の子の扱いが優しいのは良いけれど、ここまでいくと

行き過ぎって感じがします。

イイ男なら許されると思ってるなら、大きな間違いかと。

 

そして、そんな風に、イイ雰囲気で持ってきておいて、

いきなりの突き落としと言うか.....。

気分にムラがある人なのでしょうか?

色々とあって、イライラするのも分かるけど、

当たる気持ちも分かるけど、だからといって

その態度はないでしょう、って思う事が度々。

上がったり下がったりが忙しい人だなぁ.....って思いました。

 

行きつ戻りつしながら同じことを繰り返し、

最後の最後でまたまた臆病風に吹かれ..........。

最後のハッピーエンドも、結末が呆気ないと言うか

簡単に解決しちゃって、変な感じでしたね。

あそこまでウダウダして、真実はそんな事なの?

別段、覚悟なんて必要もないような内容で、

さっさと教えてやれば、本人もスッキリして

前へ進めたでしょうに、と思うばかりの、

正直、ばかばかしい内容だったように思います。

 

結局、ステキな見た目の、単なるヘタレな優男、

って感じの蓮司さんでしたね.....。ちょっとガッカリ..........。

 

 

と言うことで、これで全員終了、フルコンプでした。

 

隠しキャラとか隠しルートとか、一切ありませんで。

 

全体的には、あっさりしてて短かったです。

一人、2時間強程度。

ぶっ通しでやれば、1日で終わっちゃう量ですね。

デフォ呼びもなく.....。

ふろくは、おまけのコーナーで、CGが各人12枚、だけど、

最後の1枚は全員一緒の同じ絵なので、実質11枚。

なんで、全員、同じ絵があるの?って思ったら、

ヴォイスが付いてるんですね。なので、最後の全員の絵では、

それぞれのキャラでの、おめでとうセリフが付いていました。

このヴォイスは、短かったですねぇ.....。

ほんと付録って感じ。

それと、各人、プロフィールのところで、発売前のヴォイスと

スペシャルストーリーと、キャストさんのコメントヴォイスが

付いてました。

スペシャルストーリーは、本編の最後の後日談の後の

短いエピソードって感じで、5分ほどでした。

キャストさんのコメントも面白かったけれど、短かったですね。

 

こういう付録は有難いです。

ただ、本編も付録も、ほんと短くて、ボリューム感がないです。

 

あと、CERO C となってますが、とてもCって感じじゃなく、

Bの間違いじゃないの?ってくらいの内容です。

コドリアがBでしたが、それより下回る気がしました。

キスシーンとか、あるにはあるけど、あっさりで、絵も

同様にあっさりだし、エロ感は全く無いし、ラブ感も

幼い印象でした。

 

どの人も、家庭に恵まれない人で、その為に寂しい思いを

している感じ。そんな彼らを、普通の家庭の女の子が

普通に救済してあげたって感じでしょうか。

そもそも、ヒロインちゃんが、この謎めいた金持ち学校へ

編入したいきさつが曖昧。

学園長との関係も曖昧。

なんかありそうに匂わせておいて、結局その辺については

特に詳細が語られることもなく..........。

探れば色々ありそうな深い背景をみんな抱えていそうなのに、

実際に語られるのは、その表層面のみ.....、みたいな内容に

思え、だからイマイチ面白みに欠けていたのではないか?

そんな風に感じます。

 

それと、タイトルと中身がちょっと乖離している感。

もっと華やかな感じなのかな~って思っていたので、

全く違って残念感。

 

評価としては、まぁ、3くらい?

かなり物足りない感があるので、もう少し下にしようかと

思ったのですが、つまらない、とまでは言い切れず.....。

なんとも、中途半端な感じが拭えないゲームだったなぁと。。。。

 

あと、推しキャラが出来ませんでした.....。

製品アンケートをしたのですが、その中で、好きなキャラを

挙げる項目がありましたが、全く浮かばず.....。

あえて挙げるなら、大好きな鳥さんだったからって理由で

瀧澤朔.....? でもこの人、ちょっと暗くって.....。

顔が幼くてパッとしないし.....。

結局、どの人も恋愛過程が簡単で曖昧で、その癖、

妙に捻くれてて後ろ向きなせいか、顔と声以外で

魅力を感じる部分があまり無かった気がしますね。

 

不完全燃焼な感じで、ホント、残念でした..........。

 

 

 

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 5.瀧澤朔

f:id:narico555:20180115094434j:plain

 

クラスメイト。

目立たない、地味~な存在感のお方.....。

どのルートでも関わりが薄くて、ちょっと謎めいてましたね。

攻略6人とも、学園の超人気者で、秘密のナイトクラブに

選ばれた人間なのですが、その割に、このお方は地味で、

どうして人気があるのか理解できませんでしたね。

謎めいた所が魅力.....なんて事をモブの女生徒たちは

おっしゃってましたが、よく分かりませんでした(;^_^A

 

常にテンションが低く、前回プレイした冬舞くんを

上回る低さ。。。

大好きな鳥さんの声が、これまた低くて、

可愛いらしい少年のビジュアルと違和感..........。

声だけ聴いてたら、三国志曹操や董仲頴を

連想させる程..........w

あー、声だけなら良いんだけどな.....ww

 

殆ど抑揚のないシャベリでした。棒読みに近い。

勿論、そういう演出なのですが、よく知らない人だったら

下手くそな評価を付けちゃうでしょうね。

勿論、朔の感情の変化によって、声のトーンや

抑揚もかなり細かく変化して、彼の感情が伝わりやすく

演技されてるので、さすがだな、とは思いました。

 

この朔くんの抱えてる背景は、結構、重かったです。

設定はちょっと陳腐に感じられもしましたが、

終始暗い雰囲気を漂わせているのが、やっぱり可哀そうで

守ってあげたい、寄り添ってあげたい、そう思わせてくれる

キャラでした。

そしてそんな彼の表情が、優し気に変わってゆき、

笑う姿は、なんだか切なくて、愛しかったです。

そして、このルートでのヒロインちゃんも良かったかな、と。

いい感じのカップルだったと思います。

 

 

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 4.堺冬舞

f:id:narico555:20180114142952j:plain

 

クラスメイトで元モデル。

 

同じ年だけど、ちょっと大人っぽい雰囲気で、

女子たちからは物凄く人気があって追い回されているけど、

不愛想で逃げ回っています。

ヒロインとは、転校前日に知り合って、ナイトクラブの

関係で近しい感じにはなってるけど、何て言うか、

このルートでのヒロインは、正直ちょっとウザかったです。

 

ここまでのルートでは、割と地味~なキャラで、

天然のように言われているけど、単に普通の女子ってだけ、な

印象でした。言ってみれば、平凡で可もなく不可もなく。

だからこそ、好かれる原因がよく分からなかったのですが、

今回は、前半はちょっと人の事情に首を突っ込み過ぎと言うか、

余計なお世話的で、あまり共感できませんでした。

 

冬舞は、賢章くんのテンションも声も低いシャベリとかが

カッコいいビジュアルにも合っていて、ステキでしたね。

ただ、バックボーンの設定からくる話の展開は

チープだなぁ、って思いました。

そして、普段からの彼の学校生活での態度とかを見ていると、

一体どうしたいのか、イマイチ分かりませんでした。

目指している事と普段の行動が一致しないと言うか。

目標があるのに、無気力感が漂ってきてるんですよね。。。。

後半は、大分頑張って良い感じにはなりましたけど。

 

ただ、テンションが低いわりには、わりと早い段階から

ヒロインへの好意をジワジワと示してきていた所は

なかなか胸キュンでした。

深く考えるとツッコミどころは多々ありましたが、

賢章くんも、冬舞の見た目も好きなので、

何も考えずに、その場の雰囲気を楽しませてもらいました♪

 

 

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 3.神楽坂航

f:id:narico555:20180113210130j:plain

 

1学年下の、可愛い男の子。

 

安定のショタ枠な感じでしょうか。

可もなく不可もなく..........。

 

代永さんは、正直なところアニメでは全く気にならないと言うか

平気なのですが、乙女ゲでの攻略対象となると、

やる前からテンション低いし、やってみても萌える事は

殆どありません。

1つ年下なだけなのに、大げさなくらい幼い作りですよね。

ショタキャラって。。

年下くんは、嫌いじゃないです。

年下でも男っぽいとか、背伸び感が微笑ましいとか、

そういうのは大好きなのですが、年齢不相応に

小さい子のような幼さや、女の子っぽい装いとかは苦手。

 

今回の航くんですが、予想していたほど、

キャンキャンしたキャラではなかったのは良かったです。

家の件で色々ある分、翳り感が若干あって、それが

人物像を立体的に見せていたように感じました。

ただそれも、浅いんですけどね。

 

前半は割合と楽しめました。

恋人同士でもないのに、やたらと彼女を独占したがる所は

どうかと思いましたが。

後半は、今時それぇ?って思うような古臭い設定に

感じたのですが、どうでしょう。

まだ16歳なのに、婿養子になる為に相手の事業の

手伝いで高校辞めるとか、ちょっと無理じゃないのかしら?

今時、どこの企業の跡継ぎだって、大学くらいは出てるでしょ。

この辺は、朝陽の時にも思いました。おかしいっしょ。ww

 

まぁ、ナイトクラブの存在自体が変なので、

そういう所を突っ込んじゃいけないのかもしれませんが。

 

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 2.山岡優夜

f:id:narico555:20180113111042j:plain

 

1つ年上の先輩。

 

何て言うか、上の公式にあるような説明の

キャラって感じじゃないように、私には思えました。

一見、優しそうですが、どこか裏があるような、

癖があるような、そんな雰囲気を隠し持っている印象で。

 

と言うのも、最初にやった朝陽のルートで

この人の本性を見てしまったから、尚更そう感じたのかも。

 

実際にプレイしてみると、さすがに朝陽ルートほどでは

無かったですが、それでも結構、捻くれてて、

後ろ向きで僻みっぽい人だな、って思いました。

見た目や声の印象も、地味ですね。

笑顔はステキかなって思うけど、全体的には

魅力がいま一つな感じで。

 

朝陽との関係性が深いので、朝陽の次に選びました。

生い立ちからすれば、まぁ当然な僻みっぽさだとは思います。

ただ、結局、表面の事情は分かったものの、

親の事で色々と中傷を受けたって話くらいで、

実際、どれくらい苦労したのか、その辺は結局分からずで、

あっさりした感じのストーリーでした。

そのせいか、やっぱり全体的に平坦とした印象で、

ありきたりの展開と内容に面白みが半減していたかと。

ただ、朝陽の時はキャラがポカーン( ゚д゚)で掴みずらかったので、

それと比較すると、この優夜のルートの方が良かったかな。

 

 

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ 1.皆川朝陽

f:id:narico555:20180112181436j:plain

 

主人公、古泉あかねは、父の栄転で引っ越し、

名門校である私立桐架学園の2年に編入。

共学で全寮制の学園の敷地内にある、

今は使われていない旧校舎に迷い込み、

ナイトクラブの存在を知る事となり、

雑用係として働くことに.....。

 

 -ようこそ、秘密の社交場へー

 

って、売り文句の割に、あまり意味が感じられない

内容でしたね。秘密の社交場で色々と面白い事が

あるのか?って思っていただけに、全くの予想ハズレでした。

 

攻略対象は6人。

 

年下、同級生、先輩と揃っていて、

まずは筆頭っぽい、朝陽が妥当かと思って選択。

 

最初、共通らしいエピローグが20分ほどあり、

そこから、個別ルートを選択するシステムでした。

無駄に長い共通をやらされるより良いわ~って

思ったのですが、やってみると、ちょっと退屈でした。

 

前半は、よく分からない世界観の導入っぽいし、

ナイトクラブの内情なんかも興味が持てたものの、

最初の選択肢までが長い!1時間以上、読むだけ状態.....。

 

まぁ、まだ導入部分だしね.....と思うものの、

なんと!デフォ呼びじゃない!

これ、つまんな~い.....。ちょっとガッカリでした。

 

で、私、今更ながら、KENNさんの声、好みじゃないかも.....

って、気づいたというか、何て言うか、、、

多分、キャラが合ってないって感じました。

あくまで私個人の好みの問題なのですが。

 

他の攻略さん達も仲間なので関わってくるわけですが、

めろさんの絵、可愛くて好きなんだけど、

考えてみると、この方の絵柄は洋物ファンタジ系こそ

ピッタリな気がするんです。

大対アリスの時は、とっても好きでしたが、

数乱の時は、やっぱりイマイチに感じたのを思い出しました(-_-;)

で、可愛い絵なんだけど、その絵と声やキャラが

私の中でどうしても合致しない。。。

この朝陽も、見た目は可愛いし、学園長の息子で

跡継ぎを目指している、学園の人気者なキャラですが、

どうにも、KENNさんの低めで渋さが若干感じられる声が

ピンとこなくて.....。

 

シナリオもいまひとつな印象。

このキャラ自身に、あまり魅力を感じられませんでした。

ヒロインの価値観と彼の価値観に開きがありすぎて、

スレ違う感じが多々で、そういう話なのだけれど、

どうにもしっくりこない。

この二人、いずれ破綻するだろうなぁ.....って

感じさせるカップルですね.....(;^_^A

 

アプリからの移植って事ですが、話が散漫で

なんか、起伏もあまりなく、謎めいた所もなく、

攻略さんは跡継ぎ問題で色々あるみたいだけど、

その辺の苦悩とか、全然伝わってこないので、

ちょっと置いてきぼりな感じもあり。。。

 

ナイトクラブでの色々なエピソードとかがあれば、

もう少しお話に幅が出るだろうにと、残念ですね。

 

 

Code:Realize ~白銀の奇跡~ 6.Special After &総括

f:id:narico555:20180110172317p:plain

http://www.otomate.jp/code-realize/fd2/

 

今回、追加になったショルメとフィーニスのアフターや

アナザーストーリー、そして、大団円後のトライアングルや

イフストーリーと盛りだくさんでしたが、どれも本編で

攻略さんと結ばれていない状況での物語で、

とっても面白くはあったけど、やっぱり本編後のアフターのアフターも

見たかったなぁ~って思っていたら、ありました♪

 

全部を終えた後に、スペシャルアフターとして登場!

前回の祝福の未来のアフターエンドの後のお話で、

これは嬉しいサプライズでした♡

 

時間としては30分前後で短めだし、内容も深くはないけれど、

良かったです。特に、前回で結婚式を挙げていない相手とは

挙式ストーリーで結構、甘かったし、ステキでした。

既に式を挙げてる、インピーとルパンは、またちょっと

毛色の違う内容でしたが、愛の深さが一層感じられて

心温まる内容だったと思います。

惜しむらくは、それぞれ違うドレスを着てるようなのですが、

ドレスが見れたのはひとりだけだった事かな。

全員、ちゃんと見せて欲しかった。

カルディアちゃん、とっても綺麗で素敵でしょうにね。

 

と言うことで、フルコンプ。

色んな要素のお話がいっぱい詰め込まれていて、

とても充実していたと思います。

それに、矢張り絵がとっても綺麗。

人物も背景も、より磨きがかかった感じ。

ファッションも其々に魅力的でウットリ。。。

クリスマスに合わせて、とてもロマンティックな演出でした。

 

なんか、夢の世界に連れて行ってもらったような、

そんな感じがします。

やっぱりコドリアは、世界観、キャラクターの魅力、絵、

キャストと、どれも素晴らしいですね。

お話もよく考えられてるし、シナリオも不自然さがなく、

すんなりと胸に響いてくる感じで。

 

今回は、追加分のアナザーストーリーが、結構感動ものでした。

コドリアの、深い背景に根付いた内容でした。

この世界の深さを思うと、まだまだアナザーやアフターが

紡げそうな気がします。

 

今回の評価は、4.2 くらいかなー。

FDと言うことで、少し控えめ。

でも充実していて、凄く良かったです。

2枚目のFDって、珍しいですよね?

3枚目、あるのでしょうか?

あって欲しいな~。まだまだ、彼らに逢いたいです(*^^*)

 

 

Code:Realize ~白銀の奇跡~ 5.If Story -First Christmas-

f:id:narico555:20180109210710j:plain

 

FD(祝福の未来)のフィーニスルートEND後を軸に、

誰とも結ばれていない大団円を新たな物語として描きつつ、
カルディアにとっての初めてのクリスマスを誰と過ごすか――

 

事前の紹介文とかから、クリスマスのデート相手を選んで、

イイ感じに過ごすのかなぁ~?なんて思っていたら、

全然違っていました.....(;^_^A

 

時間も、それなりの長さだった為、全員を終えるのに

結構な時間が掛かりました。

一人、大体1時間半~2時間弱くらい。

 

始まり方は全員一緒で、カルディアがフィーニスと共に

暮らすためにウェールズへ去り、ルパン一味も其々

別の道を歩きだした、その年の冬、ロンドンは復興を祝して

大々的にクリスマスを祝う事になり.....って始まり方から、

それぞれの物語が始まる感じで、物語の殆どは、

男性陣サイドの、カルディアちゃんがいなくなって

モヤモヤ寂しい~~って心模様が前面に押し出されて

語られていくように進んでいって.....。

 

どの人も、ちょっぴり切なくて、でもって後半は

ロマンティックで甘かったです。

中でもサンとヴァンが私は特に良かったな~と思いました。

この二人のバックボーンが非常に重いのもあるし、

それだけに、カルディアと別れた後の心の穴の大きさ、

寂寥感、そういったものがすっごく大きく重たく感じられ、

求める感がハンパ無かったように思います。

勿論、ルパンなんかも、仕事に影響が出ちゃうくらい

彼女の必然性がクローズアップされてましたが、

サンとヴァンの二人と比べると、ちょっと弱い感でしたね。

まぁ、安定感はありましたけど。

 

インピーは、いつも愛を叫んでばかりな為、

ここでは、ちょっと一度立ち止まって見つめなおす、、、

みたいな感じでした。

フランは、最後は良かったけれど、臆病な彼らしい

話の展開で、前半は情けなくてど突きたくなっちゃいましたww

 

あと、クリスマスって事で、ロンドンの街の装いや、

伯爵のお屋敷の飾りつけ等が、すっごく綺麗で

見ごたえがありました。ステキでした。とっても♪

また、キャラ達の衣装もステキで.....。

カルディアちゃんの冬の装いも可愛くて良かったけれど、

フィーニスのフード付きケープ姿が、めちゃ可愛くて♡

 

誰とも結ばれないフィーニスエンド後に、

一味の誰かと改めて結ばれるお話.....。

とても楽しめました(*^^*)

 

Code:Realize ~白銀の奇跡~ 4.Triangle date

f:id:narico555:20180107131104j:plain

 

メイン攻略の5人から2人ずつ選んで、

3人で過ごすひとこまのお話。

 

時間はおよそ15分程度と短いですが、

5人で2人ずつと言うことで、合計で10組。

プラス、シークレットで3組が追加されているので、

トータルとしては、それなりの時間でしょうか。

1本が短いので、ちょこちょこと合間にやれるのは

お手軽な感じですね。

 

内容ですが、誰とも結ばれていない大団円の後のお話。

毒が無くなって間もない、普通の人としての生活が

始まったカルディアと、彼女を気遣うみんなとの

日常のふれあいですが、それぞれのキャラらしい内容で、

とても面白かったです。

それぞれ他の4人との組み合わせの違いによる

内容の変化も面白かったですし、なんと言っても

みんなカルディアちゃんが大好きなので、

逆ハーレム的だったと言うか、争奪戦的な内容も多々あり、

美味しい内容だったかと(^m^)

なかでも、ヴァンとサンのルートは、ロマンティックと

言うか、ウットリでした。

サンはフランとのルートでも伯爵様らしい展開で

ステキだったし、他の人との組み合わせでも

良かったですねぇ。

 

シークレットも面白かったです。

サブキャラさん達ですが、なかなか楽しめました。

ただ、某人気キャラさんがいらっしゃらなかったのは

残念だったかも.....ですね。

 

Code:Realize ~白銀の奇跡~ 3.Another Story カンタレラ

f:id:narico555:20180106162552p:plain cv:能登麻美子

 

ある日カルディアが出会った少女『カンタレラ』。
彼女の父親だというマイルズや、
変わった貴族、エギーユとの交流など――
彼らが紡ぐ物語をルパン一味と共に辿っていくお話。

 

アナザーと言うことで、本編の、これからいよいよ

フィーニスとの決着戦に入るぞ、って直前な頃の

サイドストーリーって感じでした。

今回も、前作のアナザーと同様に親子さんのお話が

メインとなっていましたが、とても良かったです。

 

背景にある人間関係が非常に面白かったです。

カンタレラの存在自体も、なるほど、そう来たか!と

驚かされました。

そして、父親であるマイルズの正体も感心したし、

何より声の藤原さんがカッコ良くて(*^^*)

渋めで、いつもステキなおじ様役ですよね。

今回、カンタレラのお父さんですが、父親にしては

若いし、こういう人も攻略したいかも~~って

思わせてくれるキャラでした。

 

そして、エギーユ男爵.....。

初っ端の登場では、非常に怪しい人物ぶりで、

それこそオペラ座の怪人か!? って感じの怪演ぶり。

でもって声が杉山さんだしね^^

かなり期待したのですが、ふたを開けてみれば、

めちゃ面白いキャラで。。

アフターでカンタレラとのその後を期待しちゃってますww

 

勿論、ルパン一味も大活躍で、非常に面白かったです。

ボリュームもまぁまぁでした。

大きな1つのドラマを見終えた感じですね。

ちょっぴり切なくて、涙を誘われました。。。