narico555のブログ

乙女ゲームの感想や声優さん、アニメなどの話題が中心です。

Starry☆Sky ~Autumn Stories~ 3.星月 琥太郎 &総括

f:id:narico555:20171116183559p:plain cv:石田彰

 

星月学園の保健医。

謎が多く、何を考えているのか分かりにくい。

いつも保健室を散らかしている。

てんびん座のAB型。

 

この人には、もう、泣かされまくりました。

背景的には、郁のルートで凡その見当がついた通りで、

郁のように捻くれてはいないものの、拗らせ度は同じように

高く、とにかくウジウジしてて大変でした。

 

一緒にいる時間は楽しいし、暖かくて良い感じなのですが、

距離が近いくせに、肝心なところで突き放し、逃げを打つ。

それなら最初から、教師と生徒として、きっちりした

距離感で接していればよいものを.....と、とてもズルイと

感じましたね。。。。

いくら保健委員とは言え、お茶を淹れさせたり、

保健室の片づけさせたりと、本人が進んでやってる事とは言え、

させてちゃダメでしょ、って感じです。

たった一人の女子だけに、色々気遣っているのかも

しれませんが、高校生をいつまでも子供扱いするのも

どうかと.....。

なんで先生たちの中に女子高生が仲良く収まっているのか、

不思議な光景だし、それを当たり前のように受け入れてる

彼らには、理解不能。

ここまで仲良くしてたら、好きになってしまう可能性も

大ですよねぇ.....。

 

まぁ、そういうお話だから仕方ないのでしょうけど、

もう少し、すんなりと、自然な感じで距離感が縮むような

お話の方が受け入れやすかったなぁ~と思いました。

 

そして、星月先生ですが、何かというと、彼女の幸せの為にと

自ら離れようとする選択肢が存在して、

結ばれても、同棲しても、相変わらずと言うか、

すぐに、そっちへ行きそうになるのが、

もういい加減にしてっ!って言いたくなる程でした。

そういう思考に走り勝ちな所、すぐにウジウジして

ちょっと後ろ向きな所、ほんと、参りました。

そして、この自身、驚くほど、よく泣く人でした。

こっちも泣かされましたけど(;^_^A

受け入れる気が無いのに、優しくし過ぎ。

必要以上にかかわり過ぎ。

それで突き放されれば、傷つく度合いも大きくなるのにね。

そして、いつまでもいつまでも、

「人を愛する資格がない」とか言ってるし。

人を愛するのに資格なんていらないのにねぇ。

 

このルートでは、水嶋センセがイイ人過ぎて驚きです。

その気持ち、自身のルートでも少しは見せて欲しかったwww

いつまでも引きずっているのは、同じなのにね。

 

そんな訳で、予想外に結構泣いてしまった星月先生ルート.....。

とてもせつない内容でしたが、やっぱり何より、

彰クンが良かったです。

声のトーンが、たまりませんでした。

少年役ではないので、高くなく、でも特に低いわけでもなく、

柔らかくて、でも少しだけクールさがあり、

繊細な役はピカイチなお方だけに、切なく胸が痛くなるような

セリフの時には、グッと心臓を掴まれました。

本命としては、満足させてくれたと思います。

ちょっと、ウジウジがしつこ過ぎましたけどね(-_-;)

 

 

全員終わって、ノーマルエンドが。

これは、自分的には面白くなかったです。

愉快なクラスメート5人組の、ハチャメチャな

悪戯大作戦の日々って感じの内容で、あまり意味が

感じられず.....。

この5人組はホント愉快で好きですが、本編では

イイ味を出してて良かったと思うのですが、このノーマルルートは

ちょっとねぇ.....。もう少し、物語らしい内容に

してくれたら良かったのにと思います。

アフターもイマイチに感じたし。

 

だけど、このアフターストーリーですが。

FDなので、まさか、このアフタールートで

バッドエンドが用意されているとは思いませんでした。

本編で、絶対離さないとか誓うように結ばれたのに、

本編のバッドの繰り返しのような理由での別れ.....。

そんな簡単にサヨナラしちゃうんだ.....って

ビックリって言うか、呆気になったと言うか、

ガッカリ気分でした。

アナザーの方でも、バッドエンドがあり、

再びの別れ。。。。ってか、一度振ったんだから、

その距離感はおかしいでしょっって突っ込みたくなる程、

以前と同じことしてる感.....。

もういいよ、その展開を繰り返してくれるな、、と。

もう少し、工夫が欲しかったですね。

 

と言うことで、やっと全て終了です。

 

大本命だった、星月先生@石田彰の為だけに

購入したと言っても過言ではありませんので、

最後まで頑張って良かったと思います。

全体的には、どの人も大人のくせに過去を引きずり過ぎで、

偏向的な価値観にとらわれ過ぎ、こじらせ過ぎで、

非常に面倒くさい大人たちでした。

恋愛している気分になれませんでした。

救済ゲームですね、これは。(-_-;)

 

同世代相手なら、また違うんだろうな、とは思うのですが。

実はWinter、既に予約しっちゃってあるんですよね~(;^_^A

全員、好きな声優さんだしね~。

このシリーズは、もうやらなくていいかもと

テンション下がりまくっていただけに、少々心配。

大丈夫でしょうか?やってみても.....。

秋はボロクソっぽい評価になってしまいましたが.....(;^_^A

 

Nintendo Switchを予約した

相変わらず、なかなか入手が困難っぽい、 Nintendo Switch...........。

 

最近は、家族はNew3DSLLで、私はそれとVitaが主流だし、

特に欲しいソフトも見当たらないので、当分は無しだな、

って思っていたのですが、息子にクリスマスプレゼントを

何が良いか尋ねたら、 Nintendo Switch がそろそろ欲しいと。。。

 

なるほど、スイッチか~。

 

実は少し前から、ダンナとPS4がそろそろ欲しいかも.....?

なんて話をしていたんですよね。

ただ、まだ決定打がなく。。。

調べてみると、色々と問題点が見え、最新版でも

解決してないどころか、悪化してる部分もあるようで。

 

うちは、始めると稼働時間が大変長くなる為、

めちゃ熱くなる、、、とか聞いちゃうと、

ちょっと躊躇しちゃうんですよね。

それほど欲しいソフトがある訳でもないので。

なので、まだもう少し見送りかな~と思っていた所への、

突然のスイッチ..........。

 

いやほんと、突然でした。眼中になかった。

望んでも、まだまだ暫くは入手困難かと思って。

 

ツイッターのフォロワーさんとかも、お子さんの為に

大変な思いをして入手されてるし。

密林とか見ると、定価より高額で出てるし.....(-ω-;)

止めて欲しいですよね、こういうの。

 

なので、定価で買うべく、任天堂のサイトへ。

そしたらなんと、ちょうど予約日だった!

昼頃から受け付け開始。

見たのは、朝。

これは、挑戦するしかない!

 

って事で、すっかり買う気モードに.....(;^_^A

 

こういう物を買う時は、一応事前にダンナに相談します。

家族してゲーマーなので、まぁ、反対される事は

殆ど無いですけど、それなりのお値段ですしね。

サイフはダンナなので。

でも今回は、既に会社に行っていない訳なので、

私の独断で決行~~~!

 

すぐに、マイニンテンドーにログインし、

ストアーへ移動。

なんか、色とかカスタマイズするのねー。

ここも、自分の独断と偏見でカスタマイズ。

 

 

f:id:narico555:20171115194218p:plain

 

我ながら、カラフルっすね~(;^_^A

統一感なんてまるで考えていません。

4種類選べるなら、全部違わないと、面白くない。

とは言え、色のチョイスと組み合わせで悩みましたけどね。

 

好きな色が緑って事もあり、Lしか緑が無かったので、

これはすぐに決定しました。

残りは好みと感覚で。

まぁ、一番使うのは息子でしょうけど。

自分、今のところ使う予定ないし。アハハ。

 

あと、息子の要望で『スーパーマリオオデッセイ』を追加。

それと、会員限定版のキャリングケースも。

 

そうして、昼ごろになり、会計へ進もうとボタン押したら、

アクセス集中につき、混雑が解消され次第繋がります.....

とかなんとかの画面にっ!!Σ(゚д゚lll)

 

ああ、やっぱり.....、ね..........orz

 

予想通りでした。

 

そんなさー。

空くの待ってたら、予約できないよ。

多分。

チケットとかと同じでさー。

 

数に限りある、って書いてあるし。

 

どんだけの数を受け付ける予定なのかは分かりませんが。

 

なので、ひたすらリロード。

 

あまりやり過ぎると、PCの調子が悪くなって

フリーズとかになったら困るので、

ほどほどのタイミングで、リロードを暫く続け、

これは、繋がった時には終了かな~、、、なんて

思っていたら、突然繋がった!

始めてから13分後くらいだった。

 

そこからはサクサクと進み、決済情報を入力して完了♪

 

入手困難なチケットをゲットできたた時と同様な

達成感と高揚感。

すっごく欲しかったわけではないのだけどね。

到着がクリスマスイヴ頃なので、プレゼントにもピッタリ。。。

 

夕方帰宅した息子が真っ先に「どうだった?」と。

報告したら、めちゃ喜んだ。

 

普段、特に欲しいものも無く、モノをねだる事も

あまりなく、ゲームソフトもここ1年、全然買ってないしね。

なのに、毎日ゲーム三昧。

一体、何してるのかと言えば、体験版ばっかり。

体験版だけで満足しちゃってる。

すっごい、やり込んでるので、欲しいと思わないのか訊くと、

これだけで満足だって。。。

元々不思議ちゃんだけど、つくづく不思議に思う。

そんな子が欲しがったし、結局親もやるわけだからね。

 

何にせよ、定価でゲットできて良かったで~す♪

お品物が来るのは1か月以上先ですけどね。(;^_^

 

Starry☆Sky ~Autumn Stories~ 2.朝日直獅

f:id:narico555:20171115092738p:plain cv:岸尾だいすけ

 

ヒロイン月子の担任の先生。

猪突猛進の熱血教師。

背が低いのを気にしている。

しし座のO型。

 

背が低いだけじゃなく、顔も童顔で、

とても大人には見えず。

年齢が明かされてないので幾つなのか

分からないけど、現在高2で、1年の時から

担任なので、少なくても7歳くらいは上の筈。

この後の、アフターとか、結婚して子持ちに

なっても、全く見た目が変わらないので

変なの~って思うばかりですねぇ.....。

まぁ、そういう人、いなくもないけれど。

 

何にせよ、とにかく熱くって、ちょっと

ウザイ感じのキャラでした。

すぐに、「なにを~~~?」、キィーーー!!って

感じになるので、共通部分ですぐに引きました。。。

この人を攻略するのか!って、悲しくなって.....(;'∀')

 

良い人だとは思います。

先生としても、熱すぎるし、生徒たちにからかわれ過ぎる

ところは、ちょっとどうかな?とも思うものの、

優しく思いやりのあるイイ先生なんでしょうね。

そんな、単純オバカっぽいキャラの裏で、

過去に色々と悲しい事があって、恋愛には懐疑的で

非常に臆病。

そういう所は、ちょっと郁と重なる部分もありますが、

郁の様に屈折して捻くれてるタイプではないので、

割とあっさりと恋仲になった感じでした。

 

ただ、経験が無いだけに、お子様カップルって感じで、

互いの立場を考えれば慎重に行動しなければならない筈なのに、

結構、大胆なことをしている為、案の定な結果に。

教師と生徒の恋愛にありがちな展開で、ちょっと単純で

面白みに欠けていたように感じましたね。

ラブラブなのは良いのですが、見ててハラハラして、

不安になるばかりでした。

その後の展開も、いまひとつ面白みに欠けた感じで。

郁がちょっとドロドロ感があったからか、

こちらは全体的にあっさりな印象は拭えず。

まぁ、不快になる事はありませんでしたけどね。

ただやっぱり、ビジュアル的にもキャラ的にも

萌える事はできませんでした。

1年の時からの担任なのに、ここへ来て、

何故いきなり恋愛感情へシフトするのか

ちょっと理解に苦しみましたし。

 

声を殆ど聞かずに、ボタン即押し続きだったせいか、

とっても早くに終わってしまいました.....(;^_^A

FDの方のアナザーとアフターも、特に思う所なく。

エキストラでの夫婦生活の内容は、面白かったけれど、

全然歳とってないし、我が子にまで呼び捨てにされてるのには

さすがにちょっと驚きましたけどね。。。

 

Starry☆Sky ~Autumn Stories~ 1.水嶋郁

f:id:narico555:20171114122559p:plain CV:遊佐浩二

 

星月学園にやってきた教育実習生。

人当たりは良いが掴みどころのない性格。

保健室でよくサボっている。

保険医の星月先生と親しい。

ふたご座のB型。。。

 

全くもって初めてのスタスカ.....。

星座をモチーフにした季節単位のゲーム。。

移植に伴い、FDと一緒になっているのもあり、

石田彰に惹かれて購入したのですが.....。

 

正直、いまひとつ、でした。

彰クンのキャラは良いな、と感じたものの、

他の二人のキャラに関しては、自分には全く合わない.....。

 

最初に選んだ、この水嶋郁ですが。

遊佐さんだってのに、全く萌えれず、むしろ拒否反応.....。

恋愛はゲームと宣言している彼に対し、ヒロインである

月子は、それを否定。

どちらが正しいか、恋愛ごっこをして賭ける事に.....。

 

こういう展開、あまり好きじゃないし、

そもそも、この郁のキャラが受け入れられませんでした。

意地悪で捻くれていて、すっごい面倒くさい大人でした。

いや、大人とは思えない。根本的にお子様でしたね。

高校生の月子をお子様呼ばわりしてましたが、

お前のほうがよっぽど子供だ!って思いました。

もの凄いシスコンで、そのせいで頑なに心を閉ざしてる。

こんな男を好きになる月子に共感できなかったし。

 

両想いになってからも、たびたび拗らせて、

まぁ、酷い男ぶりでしたね。

ツンデレ、タイプなのでしょうか?

結ばれてからの甘ったれ度、物凄かったです。

寂しがり屋の甘えん坊なので、まさにお子様だよね、ほんと。

こういう拗らせた男を救ってあげたいって思う女性には

ツボなタイプなのかもしれませんが、自分はダメでした。

なので、とても、つまらなかったです。

始めたは良いけれど、やってて苦痛になってしまい、

途中で中断.....。他のゲームを先にやる事に。

このままお蔵入りになるかも.....だったのですが、

彰クンもいるし、とにかく頑張ろうと思って再開したのでした。

 

それにしても攻略3人が保健室に入り浸ってる先生達って事で、

だからなのか、保健委員である月子と先生たちの

距離感が非常に近くて、これも違和感でしたね。

先生と生徒としての、互いの立場に対する弁えが

全く感じられず、えらく なぁなぁなのが、どうもね.....。

 

密林のレビューで、スタスカ初心者には向かないような

書き込みがありましたが、やってみると確かにそうかも、

って思いました。

普通に、生徒同士とかの方が、すんなり入れたかも。。。

春、夏をすっ飛ばして、いきなり秋は矢張り向かないようでした。

 

背景の星空とかは、すごく綺麗で良かったです。

 

秋らしい、せつない物語、、、と言えば、そうかも、ですが、

最後まで結局、この人は好きになれませんでした..........(XX;)

 

スチームプリズンー七つの美徳ー 7.グランドエンド &総括

f:id:narico555:20171112194039p:plain

http://www.hunex.co.jp/steamprison/

 

全員攻略後、グランドエンド、なるものが開放。

大団円みたいなものでしょうか。

とは言え、そう長くはありません。

ネタバレになるので多くは語れませんが、

不条理に散々弄ばれて泣かされた悲惨な内容とは違い、

多少のハラハラ感はありましたが、割と面白かったと思います。

どの人とも、恋愛関係にはなりません。

そもそも、恋愛関係に至るほどの付き合いまでいかないし。

 

ここでは、どこか中途半端感のあった

上界と下界の犯人らが、漸くお縄に至って

スッキリしたな~って感じでしょうか。

そして、長らく分かたれていた上界と下界が

共に新しい未来を歩んでいく、希望の感じられる展開で、

全体的に暗かった内容が、終わり良ければ全て良し!って

雰囲気で終わって、ホッとした後味感だったと思います。

自分としては、この後、フィルと結ばれたら自然な感じで

良いのにな~って思いました。

この終わり方の場合、それが一番しっくりくるかと。

 

 

と言うことで、これで全て終了。

それぞれ辛い展開ばかりでしたが、グッドエンドは

良かったと思います。内容が辛いだけに、バッドの辛さは

自分的には厳しかったです。

 

CERO D 扱いですが、これは殆ど、暴力的な面からですね。

恋愛に関してはB程度でしょう。

主人公の中身が幼すぎで.....。

正義感が強くて高潔な性質なのは良かったと思います。

弱弱しくて女くさいキャラよりは、遥かに好きですが、

頭が良くないのは、どうも.....。愚か過ぎて。

猪突猛進型と言うか、男なら脳筋タイプな感じ。

もう少し、頭使えよーって突っ込みどころ満載でした。

 

あと、恋愛禁止されている上界の人間だからと言って、

あまりに知らなさすぎ、鈍すぎなのも、どうかと。

ここまで作らなくても、と思います。

あまり行き過ぎだと、却って白けるしイライラしちゃう。

程々が良かったのに.....。

それと、ルートによって、その辺のキルスの感覚に

バラつきが感じられました。

全く知らない筈なのに、何となく察して理解してる所もあったり。

整合性に少々欠けていると感じました。

 

主人公の思考回路や行動にイライラする事が多かったですが、

攻略キャラ達は、それぞれに個性的で魅力的でした。

最初はウルリクがツボでしたが、全ルート終了してみると、

エルト、やっぱり良いな~と、改めて思いましたね。

そして、オマケのアフターとかを見ると、

つくづく、フィンが愛おしく感じられ.....。

どんだけキルスにゾッコンなんや~.....、こんだけ愛されたら

女冥利に尽きるな~って思うばかり。。。

他の人たちは、みなさん不器用でしたねー。

不器用なりの面白さ、魅力があり、これも楽しかったですが。

 

あと、悪者とも言える、HOUNDSのリーダー、ザクセン.....。

ルートによって、非道過ぎたり、そこそこだったりですが、

この人、顔も声もステキだし、中身も魅力的な部分が

感じられました。この人こそ、攻略に入れて、もっと

掘り下げて欲しかったと思いました。

 

システム面は、普通かな。

ウルリクのルートで、中盤から後半にかけて、

一部デフォ呼びが無くなった個所があり、ビックリしました。

そのまま無いのかと思いきや、また復活したので一部のみですね。

あと公式で修正パッチが出ましたが、オマケの所で

ウルリクの窓が一か所だけ開きません。

パッチでても、そこは同じ。

攻略には関係ないそうなのですが、フルコンプになってるのに

そういう個所があると、気持ち的にはスッキリしませんで.....(-_-;)

でもまぁ、オマケは充実していたと思います。

全部見るのに、それなりの時間がかかりましたし。

全ルート終了後に見ると、感慨ひとしおな感じです。

 

評価としては、ちょっと難しいです。

人によって好みが分かれるかと。

主人公がちょっと特殊と言うか、個性的なので、

まずそこで好き嫌いが出るかも、と思うし、

不条理と戦うのがテーマのようなので、

結構、ハードな内容。暴力的で残酷なシーンも多いし。

ストーリーは面白かったですが、恋愛面はあまり

期待できません。糖度は低い。って言うか、

そういう問題以前な感じで、攻略キャラ達に、

同情する程のヒロインのお子様ぶり.....。

こうやって振り返ってみると、結局、最後まで、

どこに恋愛があったんだろう?と思っちゃいます。

アフターを見ても、男性陣、男として苦労してる感.....(;^_^A

それが面白いと言えば面白くはありますが..........。

 

なので、まぁ、、、3.5 くらいかな。。。

もう少しガッツリと恋愛してくれたら、満足できたのにな。。。

 

スチームプリズンー七つの美徳ー 6.フィン・ユークレース

f:id:narico555:20171112140318p:plain cv:新垣樽助

 

キルスの同僚の下級警察官、仕事上のパートナー。

気弱で優しく穏やかな性格。

キルスをとても慕っている。

 

PCからの移植で、攻略キャラに。

 

可哀そうなキャラでしたね。

初っ端、出てきた時から、この人には好感を

抱いていただけに、その後の境遇が哀れで哀れで.....。

一番、損な役回りの方だっただけに、

攻略できるって事で、少しだけ期待してました。

 

ですが、やはり付録扱いなのかなぁ?

この人だけ、エンドが少ないし、ルートも短い.....。

まぁ、散々不幸な目に遭ってきたので、

更に不幸なバッドエンドを沢山見せられるよりは

良いですけどね.....。

ただ、最初の時点で、お話が大分違っていて、

立場が逆転しちゃってて驚きでした。

フィンの性格からすれば、確かにアリの展開だとは思います。

ただ、全体的に見ると、ちょっと中途半端と言うか、

浅い内容だった印象です。

全員の攻略後に開放されるルートなので、最後ですよね。

ここまでで、下界での散々な悲惨な有様を見せつけられて

来ているだけに、二人の下界での様子があっさりしてるな、

って感じるばかりでした。

これから、どんだけ来るんだぁ?と思ってたら

終わってしまったので、少々拍子抜け。。。。

キルスも相変わらずボケてるし、おバカだし。

バッドエンドに関しては、開いた口がふさがらないと

言えるほどの愚物な行動で、自業自得感。

本人には同情の余地がなく、残されたフィンが

可哀そうなばかりでしたね。

 

最後、フィンが幸せになれたのは良かったですが、

ここまでの展開とは違っている結果なので、

できれば、ここまでの、どん底に堕ちてしまったフィンが

救済されるストーリーも見たかったな、と思います。

あんなフィンだからこそ、救ってあげたい感が強く湧く訳で。

このルートでは、下界で逞しくはなっていても、

そこまで堕ちてないですもんね.....(;^_^A

 

 

スチームプリズンー七つの美徳ー 5.ユネ・セキエイ

f:id:narico555:20171110170518p:plain cv:高瀬泰幸

 

神に愛された存在『神官』として、上界で崇められている。

不老不死で、洪水の時から400年以上生きている。

見た目の推定年齢は16歳。

 

『神官』として、人々の信仰の対象となっている人なのですが、

ここまでで、キルスの両親の事件の犯人は分かってしまってるし、

他にまだ隠れた真相とか、あるのかな?と思ったのですが、

結局、ここでは、彼の不老不死の謎が明かされ、

洪水時に上界へ行った経緯が分かった、だけ、、、でしたね。

 

お勧め攻略順に則って、最後(フィン除く)にしたのですが、

自分的には、最後じゃなくても良かった気がしました。

一応、ウルリク攻略後って制限はありましたから、

ウルリク直後にやっても問題無かったかと。

両親事件の一端は分かるものの、全容はここでは明かされないので、

最後じゃなくても問題ないと思いました。

 

お話し的には、まあまぁだったと思います。

ただ、どうにも、このユネには気持ちが微塵も動かされなかった、

と言うか、好きになれなかったです。

予想以上に、酷い人だと感じましたね。

他のルートでちょこっと出てきた時は、そこまで思わなかったのですが、

キルスの事件の件で関わってくる訳ですが、

結局のところ、自分本位で、やってて悲しくなったと言うか、

楽しくなかったです。

キルスも、キルスらしさが薄かったと思うし。

 

また、エンディングの数が、他の人より多くって.....。

良いと思えたのは、ユネが亡くなるエンディングかな。

ベストはイマイチに感じました。

そもそも、キルスにしたって彼に恋愛感情を抱く過程が

薄くて理解できなかったし。

恋愛しようって言われて出来るもんじゃないですからねぇ。。。

 

元々、幼いビジュアルキャラには萌えにくい自分ですが、

今回は、そんな可愛い顔には合わないな~って

お声...............。

なので、他ルートで声を聴いてる時点で、やる気無くなってくし。

 

不老不死の件とか分かったのは興味深かったけど、

この人だけファンタジーな内容なのも、ちょっと違和感。

しっくり来ませんでしたねぇ。

それよりも、つくづく、エルトはイイ奴だな~って、

改めて思わせてくれたルートでした~♪ (*^_^*)

スチームプリズンー七つの美徳ー 4.イネス・ハインリヒ・ハイネ

f:id:narico555:20171108220521p:plain cv:君嶋哲

 

HOUNDSの副リーダー。

とても生真面目で頑固だが、組織内では浮いた存在。

 

キルスが下界へ来て、ザクセンに目をつけられて

酷い目に遭うたびに、彼が救ってくれ、

また、猟犬と呼ばれる連中の中では比較的良識的で

好感の持てるキャラではあるのですが、

ちょっと地味な印象でした。

それに、良識的とは言え、リーダーであるザクセンには

逆らわない。

多分、自分のできる範囲内で、必要以上のことを

良い意味でも悪い意味でもしないのでしょうね。

でも、どうにも中途半端と言うか、分かりにくい人でした。

 

そして、HOUNDS支配下の保護地区内で生活だったわけですが、

予想外に重たくなく、ここでやっと、と言うか、

キルスの両親殺害に関する真相究明へと突入し、

一応、解決してしまったのが、ちょっと呆気ない印象でした。

前回のアダージュのルートで、両親殺害の経緯が

あらまし分かり、事件の一端が垣間見えました。

怪しいとは思いつつも、まさかの内容だったので

驚きもありましたが、地上での黒幕に関しては、

大体の予想通りでしたね。

ただ、イネスと、こんな風に解決するとは思って無かったし、

展開が簡単だったので、物足りなさを感じました。

 

あと、恋愛に関しては、今回もイマイチでしたね~。

なんか、これまでのキルスみたいな、イネスだったかと。

で、キルスがキルスらしくなく、最後の最後になって

逆転した感じでしたが、この辺は違和感。

キャラの一貫性から外れていた気がしました。

 

とりあえず、ここで事件の真相は明かされた感でしたが、

ちょっとあっさり気味に思えました。

ユネのルートで、深く掘り下がるのでしょうか?

 

 

スチームプリズンー七つの美徳ー 3.アダージュ

f:id:narico555:20171107193300p:plain CV:古川慎

 

HOUNDSが管理する保護地区の外れに住む医者。
無愛想だが面倒見が良いため、周囲の人々からは慕われている。
元は上界の住人だったが、とある罪を犯し下界へ送られた。

 

 典型的な理系って感じで、いちいち理屈っぽくて、

自分にはツボでした。

医療者としての葛藤もあり、そしてアダージュ自身の

背景や目的等、かなり重いものでしたが、

保護地区の外れでの、二人の生活ぶりは意外と

のほほんとした雰囲気もあり、面白く楽しかったです。

でも後半は一気にハードになり、ちょっと辛かったですね。

 

それにしても、元警官パートナーのフィンが、

あまりにも哀れで.....。

エルト&ウルリクのルートでも可哀そうだったけど、

ここでは更に、その過酷さがクローズアップされていて、

もう、哀れすぎました。。。

結局、ゲーム内でも言われていましたが、全ての原因は

キルスが視察時にトラブル起こしたからなんじゃないのかな。

そのせいで、多くの人が、何の罪もないのに

巻き込まれて不幸な死を迎えることになった気が.....。

なのに、ここでのキルスは、あまり自分を責めることは無く、

その時は酷く悲しんだり怒ったりしていても、

結局それで終わってしまってるように感じて、

ちょっと釈然としませんでした。

それと、エンディングも、しっくりと来なくて.....。

 

アダージュは好きなのですけどね。

いつも淡々としている所が好みでした。

ただ、とても猟奇的と言うか、残酷シーンが多いルートでした。

フィンが人として崩壊していく様も、結構、エグくて

執拗で、気持ち悪いほどでしたねー。

この辺で、D判定になったんだな、と納得。

恋愛関係は、さっぱりあっさりでした。

 

 

スチームプリズンー七つの美徳ー 2.エルトクリード・ヴァーレンティン

f:id:narico555:20171105174743p:plain cv:白井悠介

 

下界にある『リベラリタス』地区を支配する、

ヴァーレンティン銀行の頭取。

 

軽口が絶えず、女好きっぽいし、権力者でもある為、

なかなか本心が掴みずらい印象でしたが、

どっぷりと絡んでいるウルリクのルートと合わせてみても、

予想外に良い人でした。

 

初っ端から甘いです。

ヒロイン・キルスが保護地区で戦っている姿を見てから

すっかり惚れ込んでしまい、下界へ落とされた彼女を

自分の警護役として雇い、『騎士様』と、敬愛を示し、

更には異性としても何かと口説き文句を垂れてくる..........。

 

ジョークと本気の境目がはっきりしないけど、

ジョークと見せかけながらも、結構本気なんだろうな、と

思うこと多々。。。。

同じようなお子様ウルリクが相手の時には、ほんとに

固くて子供だなぁ~と呆れるほどでしたが、

相手がエルトとなると、キルスも勝手が違い過ぎるのか、

なんか、ジワジワと、徐々に、絡めとられるかの如く、

エルトに気持ちが近づいて行ってる感じでしたね~。

自覚はできないようでしたが。

こんな風に、毎日毎日一緒にいて、頻繁に愛の手ほどきを

受けてれば、さすがのキルスも落ちるのか、って

予想外に簡単な印象を受けました。

ウルリクの時が、あまりにあまりだったから、

違い過ぎる事にギャップを感じましたが、

お話自体は、今回も面白かったですし、何より、

軽そうなエルトの、抱えるものの重さとか、

彼の葛藤とか、見ごたえがあり、

とても面白かったです。

 

 

恋愛面に関しては、甘いのは彼の言動なのであって、

キルス自身は、やっぱり、最後までおぼこな感じでしたね。。。