読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

遥かなる時空の中で3Ultimate 11.銀(しろがね)

f:id:narico555:20170317220900p:plain cv:浜田賢二

 

奥州藤原氏の郎党。

平家との戦いが終わり、頼朝に追われる身になった

神子たちの前に現れた、謎の青年。

死んだ筈の知盛とウリふたつの姿に戸惑うものの、

彼にいざなわれるまま、無事に平泉へ……。

 

このルートは、えらく切なかったです。

そして、面白かったですね。

ただ、初回のエンドが悲し過ぎでした。

そんな彼を救うべく、再び時空を飛ぶわけなのですが、

次の時空では、よりハードな内容になってましたね。

それでも、神子への想いはストレートに口に出してくれる

銀は、セリフだけなら糖度高い!

さすが、お育ちが宜しいからでしょうか?

普通ならキザで恥ずかしいようなセリフも

自然と口に出すさまは、まさに貴公子で、ステキでした♡

それだけに、ハードな内容には胸が痛くなったのですが。。。

 

ただ、ちょっと疑問に思ったのが、白龍の逆鱗の力。

主とも言える神子へ攻撃できるものなの?

それから、呪詛の件。

かけた本人がやられたら、普通、その呪詛は解けるものでは?

まぁ、イレギュラーなものもあるにはありますけどね…。

その辺のちょっとした疑問は、他のルートでも

ちょこちょこあって、なるべくスルーするようにはしてますけども。。。

 

なんにせよ、このルートは、とっても純愛なルートでした。

後日談では、泰衡ルートへ続くような終わり方になってたように

思えました。意味深な感じ?でしたねー。

ここでは、最高に意地悪な泰衡でしたので、ちょっと興味、

湧いてきちゃいました……(;^_^