読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

OZMAFIA!! vivace  

f:id:narico555:20170426211856p:plain

http://www.dramaticcreate.com/ozmafia/

 

オズの魔法使い」をベースに、グリムやアンデルセンなどの

童話世界をモチーフにして描かれた、マフィアが支配する

ファンタジックな世界でのお話……。

 

童話系は基本、気持ち的にそそられないのですが、

周囲の評判の良さや、イベントの盛り上がりや新情報など、

そして、大好きな興津さんが出ていると言う事もあり、

興味はあったので、やってみました~。

今月、新作があまり無いのもありますしね……(;^ω^)

 

でもって、今回の感想ですが、R18以外は個別ルートごとに

感想を挙げていましたが、このゲームは例外としました。

と言うのも、個別ルートが終わっても、なんとも感想を

挙げにくい内容だったんですよね。

 

「親指姫……」の時も挙げにくかったですが、今回も、攻略対象や

攻略ルートが普通の乙女ゲームとは様相が異なっていた印象。

童話をモチーフにしてるのって、ルートが男子だけじゃないケース、

多いですよね。

今回も、メインのオズファミリーの3人以外で、長靴のパシェとか、

女性なのに個別ルートになってるし、オスカーワイルドなんか、

個別とも言い難い。

おまけに、オズの3人は個別の中に、他の2人との乗り換えルートまで

入っていて、一体誰のルートなのか?って思うほど……。

謎解きがある為、攻略制限もかかってるし……で。。。

 

色々と入り組んでいる事もあって、感想は全てを終えてから、

と言う事に決めて、一気にやりました。

 

まずは大まかな全体の感想ですが。

 

攻略制限があって、まずはオズファミリー3人のうちの

誰か1人をやらないと他のキャラが開かないし、

全体の感じを掴みたいのもあり、オズファミリーのボスである、

ライオンのカラミアから始めました。

正直なところ、面白みがよく分かりませんでした。

システムとして、ストーリーの分岐やエンディングの数等、

やりながら確認できるのが便利で良かったのですが、

それで確認しても、オズの3人、それぞれに6つくらいの

エンディングがあるのですが、そのうちの4つは、他の二人への

乗り換えエンド。。。

なので、本人ルートで本人エンドは2つしかありません。

でもって、仲間二人のルートで別にまたエンドが用意されている……。

これ、自分的には疑問でしたね。

カラミアを終えた時点で、本人ルートの本人エンド、2種類とも

なんとなーく味気ない印象でした。

これ、この後、他の2人、キリエとアクセルをやってみても、

似たように感じました。

結果的にエンドの種類は多いと言えるけど、

なんなんでしょう。本人ルートのエンドより、乗り換えた方の

エンドの方が結果的には良い感じ?

ただ、あくまでも乗り換えてるので、すんなり素直には

受け入れがたかったりします。その過程が、あまりに簡単だから。。。

 

そして、どのルートでも言えるのですが、場面場面が

切り売りみたいな、ブツ切りのような、そういう進行が

少々フラストレーションでした。

え?そこで終わり?それで終わり?その後どうなったの?

って思わせられることが多々。。。。

ただ、共通ルートがかなり長くて、選んだ人によって

その共通ルートの合間合間にちょこちょことシーンが

挟まれてるので、何度も繰り返しているうちに

慣れてきて、どーでも良くなってきます。そういうもんだと……。

まぁ、そういう感じだから、退屈……と思うルートや

シーンもありました。

評判が高いし、「面白い」って人が多いのもあったけど、

「どこが面白いのか分からない」「萌えどころが分からない」等の

意見もチラホラあったりして、自分も後者の意見に近い感想を

抱きながらプレイしてました。

 

面白いことは面白い。

まず、オズの3人が魅力的なキャラ。

そして、世界観もなかなか良い。

他のキャラ達だって、個性的で良い感じ。

主人公のフーカは、多くの人が共感できないって感じのようでしたが、

自分的には、確かに共感はできないけど、元々記憶が無くて

頭からっぽなんだから、まぁ、当然の反応でしょうね、と

許容範囲ではありました。オスカー・ワイルドのルートは無理でしたが。

でも、個々は良いのに、全体としては掴みどころが無いって

感じだったのは、矢張りシナリオなんでしょうか……。

 

そう思いながらやっていたのですが、結局のところ、

最後の最後までやって、フルコンプして、初めて、

「良かった。面白かった」という感想へ落ちましたね。

このゲーム、本当に最後までやらないとダメですね。

中途半端じゃ魅力半減だと思います。

大まかな真相は、大体予想通りではありましたが、

細かい所まで分かって、やっと感動した感じ。

でもって、これ、乙女ゲームとは手放しでは言い難い。

乙女ゲームって括りで言えば、萌えが少なくて、

それを求めている人には、かなり物足りないと思います。

文字的には、エロっぽいシーンも幾つかあるし、

個別で恋愛モードにもなるけれど、やっぱり乙女ゲームっぽくないですね。

でも、物語としては、内容的に個性的な世界観があって、

回を追うごとに、沁み込んできて、最後はどっぷり取り込まれてる。

そんな感じのゲームだったと思います。

 

オズファミリー

f:id:narico555:20170426215643p:plain

カラミア(ライオン)、キリエ(かかし)、アクセル(ブリキ)

 

この3人は、とても魅力的でした。

カラミアはファミリーのボスとして、とても頼になる、

いい人でしたね。みんなのお父さん的な存在な上に

カッコ良かったです。ほんと優しくて。

キリエが頭が凄く良い分、とても意地悪で皮肉屋なので、

バランスとれてたと思いますが、このキリエは、

何とも評価しにくいキャラです。

あまりに意地悪過ぎて、辛い部分も多かったけれど、

でも、結局のところ一番可哀そうと言うか、せつなかった。

興津さんの声だからかな~。冷たい声、優しい声、どちらも

胸キュンでした。ちょっとした表情にも魅力が…。

アクセルはムッツリすけべと言うか、他人とのコミュが

苦手なせいで無口で朴訥としてるのだけれど、

私、最初はアクセルが一番、好きでした。ツボでしたね。

で、この3人の掛け合いと言うか、やり取りが

何より面白かったし、魅力でした。

 

f:id:narico555:20170426220503p:plain ロビン・フッド先生

シャーウッド診療所にいる、街でただ一人のお医者様。。。

すっごく、好みでした。

声の藤波聡さん、ちょっと感じがノジケンさんに似てて好きです。

優し気でありながら、冷気を感じさせる声音と口調。

過去の悲しい事件を背負っているからこそなのですが、

そういう感情的な背景がよく声に出ていて、

この人の事を知りたい衝動に駆り立ててくれました。

そして、素顔にいたっては、最高ですね。トドメ刺されました。

そして、あまりに可哀想で哀れで……。悲し過ぎました。。。。

 

f:id:narico555:20170426221052p:plain パシェ

長靴ファミリーのボス。女性です。

この方、個別攻略に入ってるのが不思議でした。

いりますか???

アクセルとの件に関しては、面白かったですし、

フーカとの女の友情も良かったけれど、別に個別で立てずとも

アクセルルートに入れてくれて良かったかと思いました。

 

f:id:narico555:20170426221314p:plain オスカー・ワイルド

マンボイ、ドリアン・グレイ、アルファーニ

高級サロン「オスカー・ワイルド」の従業員とオーナーですが。

言ってみれば、風俗店です。とても退廃的でダークな場所。

オスカー・ワイルドルートは個別ではなく、この館に

取り込まれていく話として進むのですが、このルートは

正直とても不快でしたね。明るく楽しいエンドにはならないし。

堕落ルートと名付けても良いでしょう。異質でした。

できれば、マンボイに焦点を当てて個別が欲しかったかな。

 

f:id:narico555:20170426221839p:plain グリムファミリー

スカーレット、ハーメルン、ヘンゼル&グレーテル

 

個別があるのは、スカーレットとハーメルンですが。

二人とも、可哀想でした。

ハーメルンは制限がかかってるので最後の方でしか

できない為、先にスカーレットをやりましたが、

スカーレット君の苦労には、本当に同情深かったです。

乙女ルートとしては、かなり弱いです。

ファミリーのボスであるハーメルンが大罪を犯して

追放されている為、一人でファミリーを背負ってて。

ヘングレは頻繁に問題ばっかり起こしてるし、

本当に同情ルートでした。

そしてハーメルンですが。

個別ルート的には、とっても短くて、いまいち

よく分かりませんでした。

他のルートで後半出てきては、悪役ぶりを披露してた為、

本人ルートでのフーカとの内容は、正直別人のようでした。

そして、それが彼の本当の姿なのでしょうけど、

個別ルートなのに短すぎ。結局、彼の真実は、個別では

よく分からず、本当に全てが分かるのは、

エピローグとグランドフィナーレ……。

最後までやって、やっと、彼が一番の被害者なんだと

分かるのですが、分かったところで救われるわけでもなく。。

可哀そうすぎますね。そして、先生だって、報われないです。

どーにかして欲しいと思うばかりでした。

 

f:id:narico555:20170426222647p:plain ウォールフガング

シーザー、ソウ

 

シーザーは、しょっぱなから主人公フーカの命を狙う、

謎の人物でした。彼女の事を「獲物」と呼び、

殺そうとするのだけれど、何故なのかサッパリ分からない。

その癖、妙に律儀だったり、可愛いところがあったりと、

それこそ掴み所の無い人物でしたが、根は悪くなさそうで……。

この人、個別ルートでも結局、何故命を狙っていたのか

最後まで分からなかったし、なんとなく中途半端感があって、

カッコイイ人なのに、いまひとつ入り込めなくて残念に

思ってたんですよね。でも、最後の最後、個別じゃなくて

エピローグでやっとすべてが分かり、納得でした。

そして、ソウは、もう、イヤな人でした。

自分的には、最初から好きじゃなかったです。

女の子みたいなビジュアルだし、声も女性っぽくて……。

ごめんなさい、井口さん。。。苦手なタイプのお声でした<(_ _)>

キャラも、どーもね。なんか、お母さんみたい~~~って思った(;^_^A

世話焼きおせっかいな感じぃ~?

個別ルートで、なんか一層、謎が深まったのでは?って

内容で終わり、エピでやっと真相が分かり、益々嫌いに……。

 

結局、思うに、救われないなぁ~~、せつないなぁ~~と

思う終わり方だったように感じたのでした。

フーカが元に戻ってきたのは良いけれど、根本的な

解決がされた訳ではないですよね。

また夢の世界が継続されることになっただけ、なのでは……と。

そんな中で、忘れる事のできないキリエが、哀れだったし、

多分、正気に戻ったと思われるハーメルンが、

今後もずっと牢の中で過ごすのかと思うとね……。

 

そんな、ちょっぴりせつない思いを残しつつ、

どっぷりとオズマフィアの世界に入り込んでしまって、

深い余韻に包まれている状況です。

評価としては、3.5……かなぁ。

最初の頃は3か2.8とか思っていたのですが。

やっているうちに引き込まれていきました。

そういう魅力のある作品だと思います。

ただ若干、人を選ぶかな、とも思います。

萌えどころは微妙です。自分の好みやツボなキャラがいれば、

それなりに萌えられるでしょう。

トーリーは世界観に惹かれればイケると思いますが、

この辺は好みの影響が強いですね。

 

意見としては、オズ3人の乗り換えルートは不要かな。

あまりに簡単に乗り換え過ぎて共感できない。

3角関係とは、またちょっと違うし。

乗り換えるにしても、こんなに数いらないでしょう。

そこらへんをもう少しスッキリまとめて、

パシェも個別を失くし、その分をマンボイ個別と

ハーメルンの見直しでお願いしたいですね。その方が

充実感ある気が。。。もっとワクワクできたでしょうね。

今後の展開に、期待したいところです。

 

因みにキャラ順位

 1.キリエ

 2.アクセル

 3.ロビン・フッド

 4.カラミア