読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド 10.藤堂尚哉&大団円

乙女ゲーム 遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド

f:id:narico555:20170116193632p:plain

cv 近藤隆

 

帝都有数の財閥「藤堂コンツェルン」の跡取り息子。

復興事業に携わる裏で、何かを企んでいる……。

 

この人のは、単独でのルートではなく、

大団円とセットになっていた感じでしょうか。

一応、攻略対象となっていない為、隠れ攻略キャラと

言えるかもしれません。

多分、萬が終わらないと、この人のエンディングを

迎える為の藤堂イベントが発生しないみたいですね。。。

 

少々ネタバレになりますが、大団円と殆ど内容が一緒で、

最後の方の、ある選択が1つだけ違うのみ、なんですよね。

それだけの違いでの、2つのエンディングは、

どうなの?と思いました。

そもそも、藤堂エンドも、ラブエンドとは言い難いです。

そりゃそうですよね。

そうなる過程が殆ど無いんですもん。

僅かな追加されたイベントだけ。

ただ、このルートだけを見れば、藤堂の酷さは

梓には分からない事で、この人の計画も最後は知るわけだけど、

他のルートで働いて来た無体で性悪な面は見てないから、

彼の事情に同情もするだろうし、口説かれれば

ドキドキもするんでしょうけれど……。

 

でもねぇ。

正直なところ、9つのルートで、散々、酷い面を

見せつけられてきただけに、もうここまで来ると、

この人のルートなんて、いらないよ~って思っちゃうんですよね。

しかも、大団円と結果的には変わらない。

大団円だけで十分でした。

 

イベントでの、甘い囁きやセリフなんかは、

さすがに声がが近藤さんだけに、ドキッとさせられたし、

美味しくはありましたが、とにかく藤堂のキャラが酷過ぎて、

事情があっても、同情できないほどの自己中さ、だったから

萌えれませんでした。

それにこの人の台詞の言葉使いも、タメ口が過ぎて

チャラくて、27歳とは思えない子どもっぽさも感じられて

早々に不快感……。

 

最初はビジュアル的にも、cvの近藤さん的にも、

期待してたのに……。

敵の存在であっても、ダークなりの魅力ってありますよね。

それが、今回は感じられなかったので、残念でした。

 

さて。

これとは別に、通常エンドなるものもあって、そちらは

バッドエンド的な終わり方でした。

これで全て終了。。。

あとは、強敵で出て無いのがある為、フルコンプすべく

もう少し頑張ります。

フルコンプした所で、総括、あげさせてもらいます。