読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

帝国海軍恋慕情~ 5小宮山嵩元

自分にとっては、大本命なお方でしたが。。。

 

ビジュアル的にも一番好みだし、他の人のルートでちょこちょこ出てくる

 

小宮山さんを楽しみにしてたんだけど、予想以上のツンデレさんでしたね。

 

ってか、ツンが強くて、最後まで殆ど、デレ感が無いとう言う……。

 

自分の気持ちを認めたくないのと、照れくささからなのか、

 

否定の仕方が小学生か!って突っ込み入れたくなっちゃう感じで。

 

甘めだったのは、この前の原@櫻井キャラのみでしたね。

 

ヒロインも、また、酷かった。

 

何度も言われてるのに、何度も単独行動で勝手に危険に巻き込まれ、

 

その度に小宮山に助けられ、「この馬鹿もの!」と叱られる……

 

の繰り返し。

 

正直、こんな女性に惹かれていくのが全く理解できず、

 

後半、気持ちをを打ち明けられても、ピンと来なくって。

 

まぁそもそも、こんなド素人を間諜として使う事自体が、もう

 

考えられない事で、有り得ないわけなんだけどね。

 

フィクションだからさ。作りごとだからアリだとしても、

 

それならそれで、もう少し説得力を持たせる作りにして欲しかったです。

 

話しの展開も、相変わらずサッサと進んで、どこそこへ調査に出たと思ったら、

 

次の場面では、もう別の日……。

 

あれ、昨日の調査の結果は、どうだったの???って感じで

 

どんどん、話しが進んで行くんだけど、だからと言って、話しに

 

メリハリがあるわけでもないので、もう、ただただ、画面送りを

 

ひたすらする感じ。

 

クールで大人な役の彰君でしたが、彰君だから、我慢して最後まで

 

いけた気がします。

 

このルートも、大好きな声優さんであるにも関わらず、全然、

 

萌えれませんでした…………ガッカリ

 

 

さて。総括ですが。

 

章としては、全部で9章。プラス、ラブエンドとノーマルエンドが2種。

 

なのに、スチルは各人11枚しかありません。

 

見せ場的にも、面白みのある場面とは思えず。

 

ラブシーンもいまひとつ。

 

あまり魅力的とは思えないヒロインだからか、女の子の背後からの絵が多いです。

 

二人の顔が見れない、ラブシーンって、あまり面白くないですね(^_^;)

 

選択肢も各章に1つ、あるか無いか、な少なさ。

 

ノーマルエンドは、ラブエンドと殆ど同じで、ただ、結婚的な事が無いってだけ。

 

平塚@前野くんのノーマルだけ、バッドのような終わり方だったのが

 

ちょっと意外でしたが、他は全く、つまらなかった。

 

取ってつけたような、おざなりな、雑~な印象が大。

 

 

なんか、随分と昔に作られたような、

 

内容の浅さと絵の古臭さで、正直、驚きです。

 

これ、去年の9月に発売されてるんだよねぇ?

 

PSvitaの時代のゲームとは思えないくらい、手抜き感強だよ~。

 

中古で1500円くらいで買ったからいいようなものの、

 

予約して正規で買ってたら、泣くわ、ほんと。。。。

 

ある意味、短くて良かったです。助かりました。

 

こんなに短かったのに、なんか、とても疲れたと言うか、脱力。

 

フルコンプしても、なんのオマケも無いしね。

 

酷過ぎて笑える~~~(:▽;)