narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

東京陰陽師~天現寺橋怜の場合~VEdition 1.上大崎優

f:id:narico555:20170506193702p:plain cv:岸尾だいすけ

 

PC版からの移植と言うことで、元はR18のBLですね。。。

BLと言っても、主人公の天現寺橋怜も、この上大崎も年齢は29歳。

少年ではなく、立派な大人の男なんですけどね...(^_^;)

ビジュアル的には、もう少し若く見えますが。

 

まずは、全体的な感想をざっくりと述べますと、

なかなか面白かったです。

まだ一人目ではありますが、ズッシリとしていて、

とても長く、また重く、ハードでエグかったですね。

CERO D なのですが、他のD判定ゲームと比較すると、

ギリギリ際どい印象を受けます。

性描写も、絵的には問題ないと思うけど、

文章の表現的には、割と過激でした。

でも、何よりも過激と思ったのは、性描写よりも、

妖や怨霊との戦いにおける被害時の描写.....。

かなり、残酷でエグくって、かなり読み飛ばすシーンが

多かったです。自分的に、残酷描写は苦手なので。

 

前半の序章は、多分共通ルートなんだと思いますが、

陰陽師の事務所を開いている主人公・天現寺橋怜の元に

入ってくる依頼(事件)を受けて解決する形で

話が進んでいきます。

4週間あって、毎週、決められた件数を処理するのだけれど、

複数あるうちの、選ぶ内容によって後半の個別ルートが

変わってくるようになってるようです。

この事件解決は、1話完結の短編連作、のような感じで、

割と面白かったです。

長くはないから、事件そのものも、大して複雑でもなく、

深刻そうでいて、案外スンナリ解決しちゃったりするので、

最初のうちは少々物足りない感もあったのですが、

数的には少なくないから、このくらいで丁度良いのかな、と。

 

後半の個別ルートは、もう、とっても重くて長かったです。

今回、初回に選んだ上大崎優は、天現寺橋の中高時代の友人で、

流派が違う、同業者。

大企業の次男でもあり、自身も経営に携わっている

お金持ちのボンボンで、明るくて世話焼き。

この彼とは、中高時代に色々とあったようで、その二人の

過去からの出来事や因縁や、互いに望まないのに

陰陽師になった理由や互いの想いなどが、個別ルートで

徐々に明かされてゆき、とても興味深かったし、

また、天現寺橋の実家での事件に絡んでの

二人の関係の変化が、すっごく重くって、

面白かったんだけど、とっても疲れました。

なんと言っても、天現寺橋陰陽師にならなければならなかった

過去のいきさつからすっかり捻くれてしまっているし、

上大崎は優しくて一途で純真だからこそ、溜まったものが

悪いモノに憑かれて利用されて、とんでもない行動を

させられてしまうしで、そんな二人が内に抱える気持ちの

すれ違いが凄くせつなくて、途中何度も泣けちゃいました(:_;)

まさか、こんなオドロオドロしい内容のゲームで

ウルウル涙しちゃうとは思いませんでした。

 

最終的には、10年越しの想いが叶って、本当に良かったです。

幸せになって欲しいと切に思えるカップルでした。

まぁ、初恋同士の相手って感じでしたね。

 

で、重くて切なかったけれど、この二人のやりとり、

案外とっても面白くて、思わずプッ!って吹き出すシーンも

割と多かったんですよね。

天現寺橋は、捻くれてるせいかツンデレタイプで、

上大崎はボケな感じなんで、良い取り合わせでした。

 

ただ、、、惜しむらくは絵かなぁ....

絵がどうにも、イマイチで。

スチルはまだ良いのだけど、立ち絵がね。

顔に何か薄いオレンジ色のスジが...。

どうやら、髪の毛の影みたいなんだけど、すっごく変。

正面顔の鼻の描写もイマイチだし。

表情によっては、酷いと思えるものも....。

好みにもよるとは思いますが、自分的には、この立ち絵は

苦手だったので、あまり見ないようにしてました。。

基本的には、カッコイイと思える顔立ちなんだろうとは

思うのにねぇ。残念に感じました。

天現寺橋怜の声の高梨謙吾さんは、すごく良かったと思います。

低めでハスキーっぽさがあって。

他のゲームやアニメでの印象とちょっと違って

私は好みでした。この声で、他のゲームで攻略キャラに

なって欲しいなぁ~と、切に希望します。

そして、上大崎の岸尾さんも良かったです。

ちょっと3枚目っぽい役柄ではありますが、そんな彼の

悩める部分や病的な部分、真面目な部分、色々な表情の

演技がグッと来ました。

ここ最近、ゲームやアニメで岸尾さん、遭遇率が高いです。

そんなに好みな方ではないのですが、個別ルートに入ってから、

大分、魅入らせてくれたように思います。

 

次は、目黒@坪井智弘、いきます^^v