読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

里見八犬伝~八珠之記(PSP) 7.丶大(ちゅだい)法師

f:id:narico555:20161015103628j:plain cv 黒田崇矢

 

長髪の不良法師……。

 

オッサンですね。この人、何歳の設定だろう?

 

一回り以上の年齢差じゃないのかな?と思うのですが。

 

けれど、何と言っても、声が黒田さん。

 

低音ボイスが渋くって、ステキ。

 

黒田さんの声を聞くと、どうしても『絶対迷宮秘密のおやゆび姫』の

 

ヌードキングを思い出しちゃうんだよねー。

 

ヌードキングよりも、人間味溢れていて面白いキャラですが。

 

攻略対象6人全員が終わると攻略できるように制限が掛っていた為、

 

このルートでは、当然ながら、八犬士に関わる、ほぼ全ての

 

謎と言うか、過去の出来事が解明されました。

 

ま、知ってる人は知ってますが、知らない人でも6人全部やれば、

 

丶大法師に関しては、大体の予想が付いてるかと思います。

 

ゲームの内容的には、現八&大角の話しの大筋が被ってる感じと、

 

荘助の事件が後半入って来るなど、かなり既出部分が含まれました。

 

なので、その辺は、大分スキップしました。

 

もう、ここまでやってると、大分疲れてきてますし……(^_^;)

 

それにしても、ここのルートでも、信乃は「かっこいい」と

 

言われてましたね。

 

丶大法師、何て言うか、全然、信乃が女だって気づかないんですよね。

 

大人の男なのに、鈍すぎると思う。

 

「見る人が見れば分かる」と、最初から看破してる人は言ってますが、

 

一緒に旅をしている間に、わりとスキンシップと言うか、

 

ふれあいがあるのに、なんで全然気付かないんだろうね。

 

後半に入って、女と気づいてからは、一気に気持ちが信乃に

 

向かって行く感じながら、過去の罪悪感もあり、

 

なんとも中途半端な展開だった気もします。

 

ただ、里見の事件にかかわる、里見系の人達の

 

それぞれの過去や思いが絡まって、複雑な有体がハッキリして、

 

最後の物語としては、まぁ、良かったと思います。

 

恋愛に関しては、ちょっと取って付けた感がありましたが。

 

なんか、無理があるような印象でした。

 

信乃が丶大を好きだと意識する過程が曖昧な感じ。

 

いつの間にか……みたいな?

 

でも、相手はオッサンだし、過去の経緯に同情はしても

 

愛情が湧くのは、理解できなかったかなー。

 

自分的には、黒田さんの声がステキだし、中年の渋さや

 

丶大の軽口なんかも好きだったので、別に良いのだけれど、

 

信乃の気持ち的にはピンと来なかったんですよねー。

 

こういう恋愛過程って、難しいですね。

 

まぁ、集大成的なルート、だったでしょうか。