narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

ロミオvsジュリエット(PSP) 1.マキューシオ=エテルナ

f:id:narico555:20170723095140p:plain cv:遊佐浩二

 

2013年にクィン・ロゼから発売されたゲーム。

シェークスピアのロミジュリを元にした、

ヴァンパイアと人間の恋愛ファンタジー。

 

ヴァンパイアと人間が共存しながらも争う国、ヴェローナ

境界に位置する為に、常に危険に晒されている

キャピュレット領の若き女領主・ジュリエット。

大切な人たちを守る為に、ヴァンパイア・ハンターの

修行を積む日々。

そんな時に、ヴァンパイアと人間との融和政策が

発表される。

賛成派と反対派が入り乱れて混乱する中で、

ジュリエットはヴァンパイアの筆頭貴族である

反対派のロミオと、その従者・マキューシオと出会う……。

 

まずは初回と言う事で、悩んだ末、無難そうな

マキューシオでいったのですが。

予想以上に面白かったし、胸キュンでした(*ノωノ)

 

ロミオの遠い親戚で、従者、高位の貴族・エテルナ家の

当主でもあるのですが、ロミオに強く心酔していて、

彼の言う事が全て。彼に命令されれば、なんでもやる。

なので、最初のうちは物騒な発言も多く、

その癖、妙に陽気でチャラ男っぽさもあって、

掴み所の無い感じでしたが。。。

 

何ていうか、この人、すっごく愛嬌があると言うか、

チャラっぽいのに、思いのほか、軽い感じもなく、

一緒にいると大変面白くて楽しい人で、

男らしさと、母性本能をくすぐる可愛さと、

キュンキュンさせてくれる色気を兼ね備えていて、

もう、最高でした。

最初から最後まで、十分、楽しませてくれる人でした。

 

声の遊佐さんがね。

もう、たまらないです。

自分的には、遊佐さんと言うと、どうしても

薄桜鬼の左之さんのイメージが強くって、

他の役をやっても、左之さんを超える魅力を

感じることができないでいたのですが、

このマキューシオ、最高です。

私としては、マキューシオの方が好きですねー。

なんとも、絶妙なんですよ。

甘えん坊で憎めないキャラなのですが、

その甘さの加減が、それこそ憎らしいほど絶妙。

 

遊佐さんの声って低めなせいか、大人っぽい役柄が

多い気がするし、高校生とかでも真面目キャラ

ばかり……。元々、色気のある声だけに、

そういう人が真面目キャラも、それはそれで味があるけど、

ちょっと物足りなさを感じていたんですよね。

それだけに、このキャラは、遊佐さんの本領が発揮された

役柄だと思います。

大人でありながら、愛情に飢えた寂しさを抱えた青年の、

複雑な心境が見え隠れしながらの甘えん坊な行動と、

それに伴うセリフ回しが、もう、キュンキュンで……(n*´ω`*n)

 

結構、長かったのもあり、十分萌えさせて貰えたと言うか。

やりごたえがありました。

 

共通部分が割と長かったので、その中で出てくる

他の攻略キャラ達の方に、最初の頃は興味があったのですが、

個別に入ってからは、もうマキューシオに魅了されっぱなしで、

正直、この後、彼以外の人を攻略する気が薄れています…(;^_^A

他キャラ達の影が薄くなってしまったぁ~~~。

他の人と恋愛したくない症…………orz

 

いやぁ~~~、ここまで、やられてしまうとはっ!

マキューシオ、恐るべし。。。。。