narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

蝶の毒 華の鎖 ~大正艶恋異聞~  2.藤田均

f:id:narico555:20170707092915p:plain cv:チアノーゼ三太夫

 

野宮家の家令。39歳。

父親がイギリス人。主人公が子供の時から

仕えている。実直で真面目で、いつも無表情に仕事をこなす。

 

面白かったけれど、短かった~~~( ;∀;)

お話しがヒロインの結婚問題と家の没落を軸に

進んでいく為、前回の斯波純一とかなり被っているので、

既読スルー部分が大量…………。

それらをすっ飛ばすと、少ないな~~ってハッキリ感じるほど。

子供の頃から家令として、百合子に厳しさと優しさでもって、

躾けて育ててきたと言っても過言では無い相手なので、

言ってみれば、爺やみたいな人なんですよね。

年齢的には爺やって歳ではないけれど。

でもね。この人もね。37歳に見えないよ~~、ビジュアルが。

矢張り、十くらい老けて見える。皺が多すぎ。

37歳なら、もう少し若く作って欲しかった。

50歳近い男性に見えるので、参りました。

おまけに声が、チアノーゼ三太夫さんだから、

思いっきり低くって……。低音の方が好きなのだけれど、

ビジュアルと合い過ぎちゃって。

しかも、忠実なお堅い家令ときてるもんだから、

前半、とってもジレッタイ。

こういうオジサマが頬を染めてタジタジする場面は

なかなか可愛いものがあるし、悪くはないのだけれど、

身分の壁が、藤田さんにとっては物凄く高いようで、

乗り越えるどころか、登ろうともせず、困ったさんでしたね。

それと、ハーフって事で幼い時から苦労しているせいか、

卑屈で女々しい所があり、可哀想な人でした。

最終的に結ばれて良かったのはいいのだけれど、

結局のところ、この人って、いつから百合子を女として

好きだったんだろう?って疑問です。

百合子の方から積極的に行ったからの結果だったわけで。

そうでなかったら、その想いは秘めたまま、

彼女の幸せを祈りながら諦めたのか?

はたまた、自身の恋心すら気づかずに、ずっと見守り続けたか?

う~~~ん……、多分、きっと、気づかずに、、、

恋心を抱く事自体を罪だと思って、気づかないようにして、

あくまで自分の立場を守りながら生きていくのかなぁ?やっぱり。。。

そう思うと、この人は矢張り、不憫な人ですねぇ。

自身の幸せを望んでないから、些細な事でも

幸せを感じるんでしょうね。

 

それにしても、ピアノの先生だけで生計……。

凄いですね。。。まぁ、当時なら、生徒さんは

裕福な家庭の子女でしょうから、レッスン料も高いのかもね。。。

なんて自分的には萌え度は低かったですが、それなりに

面白いルートではありました。