読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

里見八犬伝~村雨丸之記(PSP) 4.犬山道節

f:id:narico555:20161213085740j:plain cv 保志総一朗

 

忠の珠を持つ、火遁の術を使う妖術師。

 

超オレ様気質……。

 

いやぁ~~~、この人、ほんとハマりますね。。(^_^;)

 

どんだけオレ様で、どんだけ焼きもちやきなんでしょうね。

 

 「おまえは俺だけ見ていればいいんだ。分かったな」

 

だってーーーー(≧▽≦)

 

 

他の犬士と話しているだけで機嫌が悪くなる上に、

相手を睨みつけてるもんだから、荘助なんかビビッて、

様子伺いながら喋ってるしwww

 

ずっと一人で生きて来て、その先も一人で生きて行くつもりでいた

孤独だった道節だけに、ほんと信乃一筋と言うか、信乃が全て、

って感じなんだよね。

その癖、相変わらずのオレ様で、口調は喧嘩ごしなせいか、

信乃も負けてないので、二人の会話は喧嘩口調ばっかり。

それでも相手が好きで。。。

 

だけど、道節の中では、扇谷定正への復讐を果たす悲願が残っていて、

それへの執着から、信乃との関係が…………。

 

物語の中盤、この二人のやり取りが辛かったと言うか、

悲しくて泣けちゃいました。まさか、道節が、そういう選択を

するとは思って無かったから。

前作の浜路姫の時でも、定正への復讐絡みはあったけど、

案外あっさりしてたよね。

まぁ今回は、これが最後と言う事もあるんだろうけれども…………。

 

けれど結局、信乃は負けて無かった。

ほんと彼女、凄いわ。男勝りもいいとこだ。

結局、信乃の押しに負けた道節だったけど、そのシーンは

見応えがありました。そして、情けなく切ない声で

「別れたくない」と言った時は、もう、めちゃ胸キュンでしたね。

唯一、素直に本音を吐露したシーンじゃないのかな。照れずに。

サイコーでした。

 

その後は、戦いへと一直線でしたが、潜入作戦の所も

面白かったです。今回の新敵キャラである、箙御前が、

もう、最高のキャラで。

強烈過ぎる~~~(^_^;) 

潜入時の部分は、二人とも面がが割れているだけに

ハラハラドキドキしましたが、案外コミカルで面白かった。

 

惜しむらくは、ベストエンディングで二人の子どもが

見れなかった事かな~。

大角の時も、で、、、そこがちょっと残念です。

どんな子どもなのか、そして道節の父親姿、見てみたかったー。

 

それにしても、道節、最高!

胸にグッとくるルートでした。(〃▽〃)