narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

12時の鐘とシンデレラ・トリプル全巻パック 24時-5.フェザー

f:id:narico555:20161030162711j:plain cv 下野紘

 

鳩のモンスターで、ヒロインが住んでいるアパートの隣人。

同じアパートの住人という事で、前作のオデットの時から

登場している人物なのですが。

この方、いつもは女性なのに、何故か男性姿の時もあり……。


仕事上、都合によって変化してるようですが。

この人物、凄く魅力的なんですよね。

声がしもんぬ、って事で、前作で攻略対象になってない事と、

女性役って事に不満を持ったのですが。

この女性のフェザーが、めちゃくちゃステキなので、

大好きになりました。

綺麗で上品で優しくて、そして可愛くて……。

しもんぬの声が、また良いのです。ハスキーな落ち着きのある女性声。

言葉使いも上品で。

そして、男性姿になった時も、かっこ良くてステキ。

声も言葉使いも男性らしくなるけれど、中身は同じフェザーなので、

とっても優しくて……。

そんな彼が、今作では攻略対象って事で、凄く期待してました。

そして、期待外れになる事なく、凄く良かったと思います。


なんていうかね。ちょっぴり切なくもあり。。。

彼は他のモンスター達と違って、人間が大好き。

性格も良くて好かれるタイプなのに、モンスターと知られた途端に

態度が変わって去って行かれるばかりだったようで。

それでも、人間不信になる事なく、やっぱり、人間好きなんですよね。

それだけに、態度が変わらず仲良くしてくれるロザリアへの想いが

強くなっていくのもよく分かる感じで。

だけど、女性と男性の両方の姿を持つせいで、

ロザリアの方は、フェザーへの好意は友人として、と思いこんでいて、

そうでは無くなって男性姿ばかりを取るようになってきたフェザーから、

気持ちを伝えられて戸惑い…………。


双方で揺れる想いの連続。。。

プレイヤー的には、フェザーの想いが切なくてたまりませんでした。

そして、ドキドキ胸キュンでもありました。。。


あ~、しもんぬ、ホントに良かったです。

大好きなんですよ、ヒロくんが。

彼が攻略のゲーム、「百家百狼」以来で久しぶり。

ここ最近、少ない気がしますね。。。

12月と1月に、遭遇できるのをずっと楽しみに待っている

ワタクシなのですが……(^_^;)

少年役でないのが、尚更良かったです。

 

さて。

ロザリアの物語も終わりました。

この作品は、大好きな声優さんばかりだったのが

何より良かったかな~と思います。

ヒロインの年齢が少し上がった為なのか、エロ度が増した気が。

CGの数も多いし、見どころも多くて、全体的に楽しめました。

話しの流れは前作と同じだけれど、姉サイドでは、

こんな風に話しが流れていたのか~と、そういう点で面白かった。

前作ヒロインのオデットの声を今回聞いたわけですが、

思っていたより、若い声と言うか幼い印象でした。

と言っても、ベタベタした感じはなくスッキリしてて良かったです。


そして次は、長女のエリーゼ

同じ姉サイドですが、なんかエリーゼも色々ありそうって、

今回の物語で匂ってました。

それぞれの立場からの物語展開。

3部作のいよいよ最後、って感じですね。楽しみです♪