narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

死神稼業~怪談ロマンス~(PSP) 1.雨水潤

f:id:narico555:20170713071730p:plain cv:保志総一朗

ヒロインが所属している黄泉社の仕事を邪魔する、

菊塵社に所属している死神で、ヒロインと同じ

西乃高校に通う1年生。

死神なのに、無駄な殺生はしないという、変わった

ポリシーの持ち主。

雨ふり小僧の血をひいているので、水の妖術を使う。

 

クインロゼの、怪談ロマンスシリーズ、です。

自分的には、『逢魔……』よりも、こちらの方が

面白く感じましたね。

 

舞台は、同じで、人間と妖怪が交差する不思議な街。

ヒロインは西乃高校に通う2年生の澄……。

闇から生まれた影女の系統の妖怪で、死神を生業としています。

ここでの死神は、妖怪の種に限定は無く、試験を受けて

死神免許を取得すればなれる職業で、人間の人口の

バランスを保つ為に、指令に従って選ばれた人間の

命を狩るのが仕事。

ヒロイン・澄は、闇から生まれた為に親がなく、

黒門蓮司という疫病神に拾われて、育てられ、

彼が死神で黄泉社という死神会社の社長だった事から、

彼を慕って死神になったのだけれど、最近なぜか、

人間を殺して不幸にしなければならないって気持ちが

強く感じられるようになっていて……。

 

人の命を奪うということで、女の死神は寿命が縮む

リスクがある為、育ての親である黒門蓮司から

辞めるように言われているのに、

辞められない、辞めてはいけないって意識が彼女を

拘束するようになっていて、その思いは日々強くなっていて、

それが何故なのか……?は、分かりません。

そんな中、ライバル会社の死神で1年下の

雨水(うすい)に、仕事の度に妨害され、悔しい

思いをする澄。

それでも、同じ学校に通っている為、プライベートでは

いつの間にか親しくなり……。

 

そんな前半は、とても面白かったです。

死神のくせに、人を殺すのが嫌で、他の死神の仕事を

邪魔する雨水……。こういう、なんか正義感を

かざしてくるタイプって、正直好きじゃないのですが、

仕事ではない場所での二人の関わりの中で、

真面目でウブな彼が、なんか可愛いいんですよ。

微笑ましいと言うか。

それに、彼、澄の事が好きみたいなんですよね。

かなり前から……。

だから、女が死神の仕事をすると寿命が縮まるって事で、

彼女が心配で辞めさせたい、って気持ちを強く持っていて、

だから、尚更、妨害するみたいで。

 

一緒に過ごす時間が増えるのと同時に、澄も彼を意識しだします。

そして、プライベートでの距離が縮まりつつも、

仕事で遭遇すると、戦う二人。

そのたびに、雨水は彼女に死神を辞めるように言うのですが、

彼女は頷かず……。というか、辞めたい気持ちはあるのに、

辞めてはいけないって強迫観念にも似た気持ちも同時にあって、

彼女なりに葛藤はしてるのですが、この辺は、ちょっと

足踏み状態のような展開でしたね。

 

長いのですよ。15章まであるのですが、

戦っては、辞めるように迫り、辞めたいのに辞めれないって

状況が何度も繰り返されるので、このあたりは食傷気味になりました。

何故、強迫観念的な気持ちが湧いてくるのかは、

彼女自身にも不明……。まぁ、大体、あの人のせいだろうって

予想はついてるのですが、はっきりとは、ここでは明かされないので。

そこらへんは未解決のまま、結ばれるのですが、

雨水とヒロインのやり取りは、なかなか面白かったし、

つい、彼をからかいたくなる澄の気持ちも分かりますね~。

普段は冷静で落ち着いてる感じのキャラなだけに、

彼女との事で乱れる様は、ほんと可愛くて。

優しいですしね。