読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

逢魔時~怪談ロマンス~(PSP) 4.由良城閨悟

 

■由良城閨悟(ゆらじょう・けいご) cv:浪川大輔

 

主人公のクラスメイトで保健委員。山犬の妖怪。

いつも留守にしている校医の代わりに、手当てをしている。

何故か静に好意を持っている。

 

ゲームの始まりしょっぱなから、由良城は静への好意全開です。

理由は分からないけど、多分、いや絶対に静に惚れてるだろう、と

丸わかりの態度なのに、本人だけが気づかれていないと思っている。

そんな由良城を、静は冷めた目で見て、内心では突っ込んでる。

元々が犬だからなのか、とにかく懐き度が半端なく、

大好きな主人に尻尾をフリフリしているような態度なんですよね。

なんで、それほど好きなのだろう?と思うものの、

多分、まぁ過去に何か理由があったんだろうなぁ……と予想はつきます。

主人公自身にはまるで心当たりが無いのですが。

 

そんな由良城ルート。

なかなか楽しかったですね。

静の有り余る妖力が暴走して由良城を殺しそうになるのですが、

そんな時でも、「君になら殺されてもかまわない」と

抵抗すらしない由良城。いやはや。さすがにそれはないだろう、と静じゃなくても

突っ込みたくなるほどで。

そこまで想われてるのが理解できないけれど、

それほど愛する、愛せる理由が知りたくなり、

静は由良城と付き合う事に。。。

そして、恋人同士になってからが、面白かった。

犬だからか兄弟妹が5人もいる大家族で。

その家族たちとのふれあいが仄々としたホームドラマっぽくて。

それと、由良城の2人の兄たちが、これまたカッコ良くてステキでした。

由良城家での内容はホント良かったです。

それに、おとなしくてウブなのに、やる時には案外、男っぽくて

優しいのに譲らない所とか、弱そうな印象なのに、そうでもないのが

ちょっとギャップを感じて予想外に萌えキュンしちゃいました。

そして、由良城が彼女を崇拝するようになった切っ掛けは、

大体予想通りではありましたが、その時から全身全霊で

好きになっちゃってる一途さって、凄いし、ちょっと羨ましいかも(^m^)

 

最初から、いつでも彼女の前ではデレデレしてて、

浪くんの、ちょっと高くて幼めな声とかで、

この人には興味があまり湧かなかったのですが、

やってみると、ちょっとハマっちゃいますね。

しかも、山犬になった時とか、彼女を助ける時とかは

声が低くなって男っぽくて、グッ♡ときちゃいます。

それこそ、ギャップ萌え( *^^*)

 

ちょっと殺伐感のあった遠野の後だけに、ニヤニヤしながら

楽しめました♪