読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

数乱digit  1.陸平崇樹

f:id:narico555:20161021184415j:plain ろくひら・たかき

 

数家(すうけ)と呼ばれる九つの名家の子供たちが在籍する、

 

梵(そよぎ)学園に転入してきた、零崎紘可(れいさきひろか)。

 

300年前に絶えて、欠番とされていた零の数字を持つ彼女が

 

転入してきたことで、300年間行われなかった数戦が再び始まる…。

 

戦いで序列を決めてきた数家は、300年前の序列が長く続くことで、

 

明確に上位と下位の力の差がついていて、

 

この梵学園でも、上位5人は生徒会として学園で権力をふるい、

 

下位は数研メンバーとして、一般生徒たちにまで蔑まれている、

 

異常な学園で、ヒロインの紘可は、入学して初めて、左手に

 

零の文字が現れて、自分が、絶えた数家のただ一人の生き残りと知り、

 

否が応でも、数戦に巻き込まれることになったのだけれど……。

 

 

まずは攻略順に、非常に迷いました。

 

美味しいものはとって置くタイプなので、大好きな興津さんが

 

演じる崇樹は最後にしようかな~……なんて漠然の思っていたのですが、

 

公式ブログでのオススメ順を見ると、崇樹は最初になっている……orz

 

そのほか、お気に入りを考慮した順番が幾通りか記載されてましたが、

 

崇樹狙いは、最初か最後…。でもニュアンスから見るに、

 

最後に持ってくるには役不足っぽそうなんですよね。

 

ネタバレ的な意味合いだと、最初の推奨になり、他のやり方でも、

 

どーも崇樹は最初がいいみたいに感じて。

 

まぁ、多少、イマイチであったとしても、好きな声優さんだから、

 

それなりに楽しめるんじゃないか。

 

変なキャラをトップに持ってきて、しょっぱなから楽しめ度が

 

薄かったら、モチベーションも一気に下がるだろうし、、、。

 

と考え、崇樹を最初にやることにしたのですが。

 

 

 

正直に申しますと。

 

ガッカリ。残念、退屈でした………。

 

公式のキャストコメントを見てて、崇樹は非常に平和主義であり、

 

そして、とっても無口ってことでセリフも凄く少なそうって

 

知った時点で少し残念でした。

 

共通ルートが4章で、ほとんど喋りません。

 

それはまぁ、覚悟してました。

 

ですが。

 

個別ルートは全6章。

 

進むほどにセリフは増えてはいきましたが、平和主義すぎるのと、

 

無口なのとで、話の進みも緩い感じ。

 

それに、エンディングは2種類で、恋愛エンドと悲恋エンド、なのですが。

 

悲恋はともかく、恋愛エンドは、どこが恋愛なの???って思うくらい。

 

エンディングのムービーが終わったら、何か待ってるのか?と

 

待っていたら、何もなくてそのまま終わり。

 

なんとも、尻切れトンボみたいな終わり方でした。

 

もう、どこが乙女ゲームなの?恋愛要素、ほとんど無いじゃない!!

 

って叫びたいほどです。

 

もちろん、数家の歴史や零崎家の謎など、過去のミステリー的な

 

謎解きもほとんどないので、確かにこれが最初と言われるのも納得です。

 

ネタバレはほとんど無い感じ。

 

かといって、恋愛要素もほとんど無い。

 

平和主義の崇樹に付き合って、戦いたくないと逃げ回っているに

 

過ぎないヒロイン。しかも、なんだかんだで、結局、戦ってる。

 

すっごく、中途半端な感じ。

 

ストーリー的に面白みに欠けていたと思います。

 

ほとんど感情が平らな感じの崇樹と同じに、内容も平ら。

 

長さ的にも、短めだと思います。

 

2週目以降は、共通はかなり飛ばせるので、4時間もあれば終わる気が。

 

これは、戦わない崇樹のルートだったから、ある程度は仕方ないのかも

 

しれません。他の人のルートだと、もっと戦うんだろうとは思いますが。

 

なんていうか、もう少し、掴みのある内容の方が、って思いますね。

 

名前も凝りすぎてて、読みにくい。サブキャラの名前もね。

 

あと、めろさんのイラスト、個人的にはイマイチな気がしました。

 

めろさんのイラスト、本来は好きなんですよ。可愛くて。

 

大対アリスの時は、世界観に合っていて良かったと思うけど、

 

今回は逆に合ってない気が。和物向きじゃない感じ?

 

しかも、ちょっとミステリアスな内容でもあるだけに、

 

和のミステリアス物に絵柄が可愛すぎる……。

 

それと、BGMが嫌でした。

 

次のフレーズへ続きそうなメロディが、続かずに頭に戻ってエンドレス。。。

 

それが、すっごく気持ち悪くって、BGMの音、無しにしちゃいました。

 

普段、BGMがうるさ過ぎて、一番小さくするのだけれど、

 

これはもう、気になってしまい、気持ち悪くて耐えられなくなってしまい(>_<)

 

 

あー、なんかここのところ、ほんと、不発が続いてる感じが。。。

 

まぁ、まだ1周めなので、結論づけるのは尚早とは思いますが。

 

乙女ゲームとは思えないよな~、ほんと…。

 

ライトな伝奇っぽいノベルゲームって感じ。

 

選択肢も少なくて、ほんと読むばっかりだったし。

 

その割に、内容が薄っぺらい。

 

 

次は、胸糞悪い、巡でいこうと思います。。。。