narico555のブログ

乙女ゲームの感想や声優さん、アニメなどの話題が中心です。

時計仕掛けのアポカリプス 3.クアト・ヘルトリング

f:id:narico555:20210713123721j:plaincv:江口拓也

街の有力者である、医者の息子で

家督を継いだばかり。

口を開くと嫌味ばかりの毒舌家で、

ヒロインには特に冷たい。

 

この人は、予想以上に良かったです。

ヒロインに対しては、何か恨みでもあるの?って

思うくらい、最初から対応が冷たいし、

その背負っている背景から、かなり危険な

匂いのするキャラなんだけど、それだけに

ヒロインに惹かれ、はまっていく過程は

なかなかグッとくるものでした。

 

まぁ、最初のルートをやるだけで、この人が

背負うものは大体予想できちゃうので、

それをどう挽回していくのかな?と、

正直なところ、よくある感じの展開なんじゃ

ないのかって予想してたんだけど、これが

思ったよりも面白い展開だったんですよね。

 

ヒロインは、クアトが彼女をお花畑でフワフワ

してるって最初に評していた通りの

可愛らしいキャラなんだけど、やり直しを

繰り返していくうちに、どんどん強かに

なっていって、それに伴ってのクアトとの

やり取りが、とても良かったなって思いました。

目的を達成する為に、とるべき行動を

取捨選択していくのは、辛い事でもあるけれど、

その信念を曲げることなく貫いた先に得た

新しい未来。そういう点が良かったです。

 

あと、冷たい人だっただけに、落ちてからの

彼のセリフがかなり甘いと言うか、

瀕死の人間の心の底から求める言動って感じが

かなり胸キュンでした。

予想外に、萌えでした♡

 

ただですねぇ。。。

 

ベストエンド終了後に、後日談が開放されるんですが。

クアトの後日談は、ガッカリでした。

折角、未来に向かって頑張ろうって希望を

持って進んで行く感じで終わったのに、

それに翳りを与えて希望をくじくような印象の後日談。

不安に思うクアトを励まして終わる、結局は

本編のラストの二番煎じと言うか、これ、必要?

って思うような内容で、驚きました。

折角の後日談なんだから、幸せなシーンを見たかったですね。