narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

緋色の欠片~おもいいろの記憶 4.狐邑祐一

f:id:narico555:20170812220930j:plain cv:浪川大輔

 

主人公の1つ先輩で守護五家の一人。

狐の半妖で、幻術と炎を操る。

無口で人と関わるの苦手。

 

全体的に悲恋色が強くて、せつなくて胸が痛かったです(:_;)

非常に繊細で、自身が半妖である事に傷ついていて、

なかなか心を開こうとしないし、距離を置こうとするのが、

ほんと痛々しかったです。

それに、祐一先輩の、守護者としての義務を果たすって

態度に遭う度に、珠紀と共に胸が痛くなって、

このルート、泣けてしまいました。

 

守護五家の人たちは、みんな半妖。

それぞれに、守護者としての宿命に囚われて

傷つき、葛藤していましたが、祐一の場合は、

他の人たちとは、ちょっと性質が違ってました。

そして、もう、殆ど最後の方まで、彼女を彼女自身として

受け入れようとしないのが、とってもつらかったです。

ここまで長く引っ張られるとは…………。

 

戦いも、とてもハードでした。

慎司とセットな為、大筋は同じだし、直接的な敵も同じだし、

アリア達との絡みも大体一緒でしたが、このルートでは、

慎司ルートよりも更にアリアとの関わりが深くなり、

物語に厚みが増したと思います。

 

見た目、クールな祐一先輩ですが、本当はとても優しくて、

そして強くて、どこまでも守ってくれる姿はステキでした。

なかなか落ちてくれないのは、残念でしたけどね(;^_^A

すっごく、泣かされたルートでした。。。(///ω///)