narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

ロミオvsジュリエット(PSP) 6.ベンヴォーリオ=モンタギュー &総括

f:id:narico555:20170728195044p:plaincv:子安武人

 

ヴァンパイアのモンタギュー家当主ロミオの

従兄で、ロミオの父親が死んだ後、子供のロミオが

成長するまで一時的に当主代行をしていた。

人間との融和派として、エスカラス大公に協力している。

 

最後の最後となった、全ての真相が分かるルートでしたが。

正直な所、自分的には全然、萌える事ができないキャラでした。

いい人だとは思うんです。

明るくてフレンドリーで、大雑把で気楽に付き合える。

まるで大きな子供のような、ちょっと可愛げのあるキャラ。

勿論、ロミオの従兄だけに、かなり強いし。

だけど、どうしても、楽しくて甘えさせてくれる、

オジのようなキャラって感じにしか思えず……。

 

全体としては、エスカリスと基本が被ってる感じでした。

助手として街のみんなの反応、その他を探る事。。。

それが、ちょっと遊び人タイプなベンヴォーリオって事で、

行く先は殆ど酒場や賭場。

陽気で軽いから、そんな彼との時間は面白かったです。

でも、それだけなんですよね。

彼がエスカラスから与えられた屋敷で一緒に暮らすようになり、

その手のシチュエーションでのお決りなハプニングなんかも

あったりしても、あまりときめかず……。

後半も、やはりエスカラス√の内容と被ってて、

エスカラスがベンヴォーリオに変わっただけって感じで、

ベンヴォーリオならではエピソードは少なかったし、

明かされた真相も8割がた予想済みな内容。

もう殆ど、ここまで予想付いちゃってるので、それが

ハッキリと明かされただけ感でした。

黒幕さんの、本当の正体やヴァンパイアの事などの真実には

ちょっと驚きましたが、それ以外は特に新鮮味もなく。。。

 

子安さん好きなのに、このキャラでは魅力が出し切れて

無かったような気がします。。。

悪いキャラではないんですけどね。どこまでいってもサブっぽい感じ?

それなのに、この人が最後ってやっぱり役不足~って思います。

もう、ただひたすらに、真相を明かして終わらせたい気持ちのみ。

その気持ちのみで、途中全然萌えキュンが無かったので、

終わらせたい気持ちの一方で、何度も手が止まって中断しちゃう。

面白みに欠けていたから。。。

エスカラスや、時にはロミオなんかと被ったシーンが

結構多かったので、実質的な要時間は少なめだったと思います。

にもかかわらず、気持ちが乗らなくて、ダラダラと一日かかってしまいました(-_-;)

 

 

と言う訳で。

これでやっと、フルコンプ。

全体的には、とても面白かったと思います。

最後のベンヴォーリオでは、かなりダレてしまいましたが、

それ以外のルートでは、どの人も其々に魅力的で楽しめました。

ただ、自分的には、若い3人が何より良かったと思います。

オジサン組3人は、やはりちょっと地味でしたね。

それぞれサブとしては良い味を出していたとは思うのですが。

ロレンスなんかは、いつでもジュリエットを心配し、

見守り、時にアドバイスをしてくれたりと、上司として

尊敬できる人でした。

恋愛的には、惹かれるものがありつつも、ちょっと

複雑でお堅いから難しい人って感じでしたが。

若い3人は、それぞれに抱えるものによって歪では

ありましたが、矢張り若さ故か、情熱的だったかと。

オジサンたちとは、どこかジェネレーションギャップを

感じたりしたけど、そういうのも無かったし。

ヴァンパイアの二人なんか、異種間ギャップとか

あるにはあったけど、大した問題でもなかったし。

 

物凄く甘かったのは、やっぱりマキューシオ。

キュンキュンさせてくれました。

そばで支えてあげたいと思わせれくれたのはパリス。

親から与えられなかった愛情を惜しみなく与えてあげたい

気持ちにさせられました。

そしてロミオは……、共に互いの欠けた部分を補い合い、

全てを受け入れられる相手、って感じでした。

 

初回のマキューシオで、かなりやられてしまった感が

あったので、その後が心配でしたが、この3人は

甲乙つけがたくなってしまいました。

思い返すと胸が熱くなってきます。

 

オジサン3人は、まぁ、それなりでしょうか(;^_^A

ベンヴォーリオだけは、もう少し内容を工夫して欲しかったかな。

このキャラの魅力が生かしきれてなかったのかな、と思います。

 

他、システム面等は特に不満もなく。

BGMが割と好きでした。

世界観に合ってると言うか、シーンごとに

立ち過ぎない、けど役立ってる印象で。

それから、全部で14Act + final と長めだったのですが、

選択肢が少なくて。選択肢が全く無い act もあったりして、

睡魔に襲われることが何度かありました。

オジサマ方が特に……ww

 

人間とヴァンパイアって事で、対立してる内容の割に

ドロドロさや重さは控えめで、どちらかと言うと

面白系な感じ。深刻な内容の筈だし、結構、きな臭い筈なのに。

怪談シリーズよりも軽めでした。

自分的には十分面白かったです。

評価としては、 3.8 / 5  くらいかな。

 

次は続編の『ロミオ&ジュリエット』へ行こうかな?

と思いつつも、別の新作をやってからにしようかと思っています。。。