narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

死神所業~怪談ロマンス~(PSP) 2.橘千歳

f:id:narico555:20170717204229j:plain cv:岡本信彦

 

澄と共に黄泉社で働く女の死神で、化け狸。

よく男の姿にも変化するからか、女姿でも

自身を『僕』と呼んでいる。

女でありながら、最早、どちらなのか分からない程、

男化しつつある。

澄の事が大好きで、しょっちゅう気障な

口説き文句を垂れている。。。。

 

『死神稼業』の方では、サブキャラとして、

一部のルートで分岐エンドがありましたが、

今回はメイン攻略キャラに昇格。

時に狸に戻ったりと、結構、面白いキャラです。

狸、女子、男子と、それぞれに声音を変えて、

のぶりん、なかなか良かったです。

特に、男に変化している時は、声が低くて

とても男っぽくてステキでした。

……がっ!。。。。

そうは言っても、やっぱり元々は女なんですよね。

それだけに、ちょっと複雑でしたね。

今回、男でいる時の方が圧倒的に多かったし、

澄との絡みの時は殆ど男子姿だったけれど、

どうしても、恋人同士になっても、引く部分がありました。

百合の趣味は全く無いので、たとえ男姿であっても、

やっぱり、女を否定できないと、どうもね…。

そういう、女、である事を考えずにいれば、

男の千歳は、カッコ良かったし、のぶりんの低音も

魅力的で、しかも、クサイけどコテコテの

愛の言葉オンパレードなので、ウットリできるかと。

ただ全体としては、萌えもキュンもできませんでしたが(-_-;)

 

トーリーとしては、面白かったです。

今回の騒動のメインな為か、千歳は初回は

攻略制限がかかっていて、選択できませんでした。

本当は、最後の方でやるのが良いのかもしれませんが、

好み的に、さっさと済ませておきたかったのもあり、

2番目で選択できるようになっていたので、

このルートを選びました。

 

初回の織瀬の時には、大まかにしか明かされなかった

千歳の背景は、ここでハッキリと明かされましたが、

特に驚くような内容というほどの事もなく。

同情はできるものの、矢張り、自分的には

許せないかな~。多分、愛は冷めちゃう気が…。

このルート、千歳とのいざこざに付け込むような形で、

他のキャラ達が、こぞって彼女にそれとなくアプローチを

してくるような行動に出てきて、そちらの方が

美味しい感じでしたねー(n*´ω`*n)

どの人のルートでも、他のキャラ達、澄が好きなんだろうなぁ、、

って分かりますけど(;^_^A

 

思いのほか、楽しめたルートでした。