narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

死神稼業~怪談ロマンス~(PSP) 2.織瀬秋人

f:id:narico555:20170714073716p:plain cv:小杉十郎太

 

雨水と同じ菊塵社の死神。

土蜘蛛の系統で、蜘蛛の糸を使った攻撃が得意。

他人に嫌がらせをするのが好きな、厄介な性格。

ヒロイン・澄の育ての親である黒門蓮司とは

高校時代の同級生で、彼に対抗意識を燃やしている。

 

この人、顔は良いのに性格に難があって、嫌~な男でした。

何くれとなく、澄の前に登場しては、強引と言うか、

殆ど無理やりに付きまとっては口説き文句のような

セリフを吐き、ちょっかいを出してくる……。

そんな織瀬とのやり取りは、前半のうちは

まだ面白く見れたのですが、中盤辺りから、

段々エスカレートしてきて、それってもう性犯罪じゃないの?

って思うような内容になってきて、正直、自分は嫌でした。

 

殆ど脅しのような口車や挑発に乗らされて、律儀に

約束を守って相手の言いなりになってしまってる澄には

イライラしたし、結局、流されるように相手に翻弄され、

恋愛感情を抱いてしまう過程も、全く共感できず……。

なので、萌えキュンどころか、不快でした。

それに、声がね…。

攻略キャラとしての小杉さんは、好みじゃないです。

特にこのキャラでは、オジサンと言うほどの年齢でもないのに、

オジサンっぽくて。……それは蓮司にも言えるのですが。。。(-_-;)

 

両者合意の上、もしくは、内心では好きな感情があるのなら、

美味しいシーンだったのかもしれないですが、

まだ、そういう段階ではなく、嫌がっているのに、

これは無いよな~って……。

なので、後半、相手を好きになってからも、

そこまでの相手の行為が不愉快極まりなかったので、

どのエンドも、自分的には乗れませんでした。

基本的なキャラとしては、こういう人、嫌いじゃないので、

だから前半は楽しめたんですけどね。

傷を付けて、そこにキスするとかって所から、

嫌になってきてしまいました。

それに、蓮司に対する対抗心と嫌がらせが

目的なんだろうって、早い段階で分かったから余計。

ヒロインは鈍すぎだと思う。

一度も勝った事、無さそうなくらいに織瀬には

負けてばっかりなのに、挑発に乗って賭けに乗ってしまうのは、

愚か過ぎる行為と思うばかりでした。

強いって触れ込みだけど、どこが?って思うばかりでしたね…。