narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

蝶の毒 華の鎖 ~大正艶恋異聞~  総括

f:id:narico555:20170708195544p:plain

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

 

大正時代を舞台にした、メロドラマ~って感じでした。

全体としては、面白かったと思います。

 

攻略対象は5人で、その内の1人(真島)は、最後まで

攻略制限がかかっています。

ヒロイン野宮百合子は、名前を自由に変えられますが、

デフォ呼びアリ。

目ぱち、口ぱちは無いのですが、笑ったのが公式サイト。

こちらの人物紹介では、瞬きするんですよね。

見た時ちょっとビックリしました(;^_^A

BGMやヴォイスの細かい設定もできるし、文字なんかも

見やすくて、システム的には特に不満はありませんでした。

ただ、全体的に短いのがちょっと……。

CeroD指定なのですが、正直、C じゃ?って思うくらい。

と言うのも、多分、エロシーンがほぼ全カットな感じなんですよ。

もう少し、ギリギリまであっても良かった気が。

あまりに、あっさりな朝チュン状態で。

雰囲気すらも、薄すぎって思いました。

残酷なシーンも特に見当たらないし、全体的に退廃的とは

思うものの、D には至らないと感じました。

キスシーンですら、リップ音も無いに近いくらい少ないし。

全体的に短いのも、エロシーンを大幅カットしたせいなのかしら?

あんまり、しつこくて長ったらしくて、マンネリ気味な

エロシーンを延々見せられるのも好みではないのですが、

だからと言って、全部抜かれてもちょっと興ざめ?(;^ω^)

 

あと、メロドラマな割に、ドロドロ感も薄かった。

全体のストーリーは面白かったと思います。

もう少し、深く描いてくれたら、もっと作品世界へ

入り込めたかな~と思います。今回は少々傍観的に

観てました。面白くはあったんですけどね。

ヒロインの百合子が、深窓の令嬢らしい、しとやかな女性じゃなく、

お転婆で負けん気なのが、お人形さんみたいじゃなくて良かったです。

それから、全部攻略すると、『終劇』って項目が出てきて、

見ると、本当の真相エンド、、、とかって。

これが、メチャ面白かった~~~。

攻略対象5人が、執事となって、百合子に奉仕するって

設定となっているのですが、これまでの全エンドを

登場人物たちが回想しながら、ああだこうだと言いあって、

ツッコミ入れたりとか、お笑いのような内容で。

しかも、これを見終わったら、更に『おまけ』なるものが

出てきて、二次会と称した、宴会芸?

全員の中身が入れ替わって、これもすっごく面白かった。

中身が入れ替ったわけなので、他人のキャラを演じることに

なるわけで、これが、それぞれの声優さん、皆さん、お上手。

他の人のキャラの喋りや声の特徴をよく掴んでらっしゃる。

さすがプロだわ~。

本編が退廃的な雰囲気だったからこそ、それとは真逆な

お笑いテイストの追加コンテンツ、、嬉しいですね(^^)

 

そんな訳で、短くてアッと言うまに終わってしまった感が

少々物足りなかったものの、最後まで夢中になって

プレイすることができました。

まぁ、短い分、散漫さが無くて退屈しませんでしたので、

それもそれで良いのかな。

 

好きなキャラは、

 

1位 瑞人

2位 斯波純一

 

あとは、ちょっと……かな。

それぞれ良いには良いのですが、萌え度は低めでした。

真島は、しょっぱな登場してきた時は、好みだったし、

いいな…って思って、楽しみにしていたのですが、

単純に楽しむことができない人物だったのが、残念でした。

瑞人と斯波は対照的なキャラ。

瑞人は、守ってあげたい、そばにいて支えてあげたいって

強く思わせる人で、斯波は逆に、グイグイ引っ張っていって欲しい、

十分に甘えさせて欲しいと思わせてくれる人で、

どちらも捨てがたい魅力的な男性ですね。

でも、結婚するなら、矢張り斯波なのかな~(*´・`*)

 

評価としては、3.5くらい……。

もう少しドップリと深さがあったら、4 になったと思います。