narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

白と黒のアリス 5.ネロ

f:id:narico555:20170625203716j:plain cv:下野紘

 

城に出入りしている商人で三月うさぎ

明るくて楽しい。。。

 

このルート、声は大好きな人だったのに

予想外に楽しめませんでした。

明るくて楽しくて、ウジウジしたヒロインを

明るく励ますシーンが、他の人のルートでも見られるものの、

立ち位置が微妙な印象ではありました。

どこか、うさん臭い……。

そして、カノンのルートで、人の好さそうな顔のまま、

怪しい行動に出てきて、未遂に終わったものの、

やっぱりなんかオカシイぞ……って思わせてくれてた通り、

このルートでは最初から、不穏さが漂ってましたが、

どこまでも能天気と言うか、単純でよく考えない愛日梨は、

簡単過ぎて。。。こんなに騙されやすい人って

そうそういないんじゃないの?って思うほどでした。

それに、ネロのキャラも萌えどころが無かったと言うか、

なんとも複雑でしたね。

背景的に同情できるけど、予想通り過ぎる内容で、

ネロ自身は、ちょっとヘタレな印象。

弱すぎるし、彼女に対する気持ちも、好きなのに

守りたい気持ちが弱すぎ。

言ってる事と実際にやってる事が乖離し過ぎ。

あの、甘ったれた日々は、せめてもの償いなのか、

慰めなのか?彼の自己満足でしかないように思えて。

結局、終始、誰にも共感できなかったんですよね。

だから、楽しめなかったように思います。

白の世界に戻ってからの日々も、愛日梨は萌えキュンしてたけど、

ゲームをプレイしてる側からすると、明らかにオカシイ世界なので、

素直に甘いシチュエーションや言葉にキュン萌えできませんでした。

それに、ルナちゃん達はどこ行っちゃったの?って感じで。

 

あとこのルートは、愛日梨が美化され過ぎてて

何をされても、受け入れ受け止める、まるで

女神のような自己犠牲の権化のような、

そんなヒロインなのが共感できず。

そして、そんな彼女が好きなのに、彼女を選ばずに

アサギの言う通りにしようとしてるネロには、

本当にガッカリでした。

ミネットも似たような状況だったけど、彼は彼なりに

葛藤してて、その内容がジーンときましたが、

このネロは葛藤感が薄かった。自己防衛が強すぎな感じで。

だから、キュンや萌えを感じることができなかった気がします。