narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

白と黒のアリス 3.ミネット

f:id:narico555:20170621101537j:plain cv:木村良平

 

魔法が得意なチェシャ猫。

侯爵夫人に飼われていて気ままで掴み所がない。

いつもフワフワしていて、遊び好き。。。

 

他の人のルートでも、いつも引っ掻き回していく

トラブルメーカーのような感じで、にもかかわらず、

案外、役に立ってたりして不思議な存在でしたが、

とにかく軟派と言うか博愛主義?

最初っから愛の言葉オンパレードで、

いかにも安っぽいって事もあり、正直前半は

食傷気味と言うか、ちょっとウンザリでした。

 

毎日のように遊びに来ては、可愛いだの

大好きだの……。外へ連れ出して遊びまわった挙句に、

勝手に一人で帰って愛日梨は置いてきぼり。

しかも反省している様子が見られず。。

そんな軽くて気ままで訳が分からない彼に

惹かれていく愛日梨が理解できませんでした。

 

なので、前半は気持ちが乗らず、途中で放棄したくなる程、

ウンザリ感が強くって……。

それでも何とか我慢して頑張ってみて、まぁ、良かったです。

後半はとても面白かったので。

 

やっと出てきた侯爵夫人……。

飼われているとは聞いていても、一体、どんな関係なのか?

どういった人物なのか、やっとここで御登場って事で。

いやぁ~、とんでもない人でしたねぇ……(;'∀')怖いこと、怖い事……。

愛日梨が来なければ、この人との関係にずっと不満を

持つ事もなく続けていただろうミネットが

本気で彼女を好きになった事で変わっていったのが

良かったです。

前半では、気持ち悪いほど軽い愛の言葉も、

後半では気持ちのこもった、真実味のある言葉に変わり、

胸に響いてきましたね。

 

とは言え、それでもこの人、やっぱり言葉が多すぎ!

甘ったるくて、自分としては少々苦手ではありました。

でも、表情とかも大人っぽくなってイイ男になったな、と

思わせてくれてステキなお話になったと感じました。

前半は本当にきつかったけれど、だからこそ後半が

活きたのかもしれませんね。