narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

『二人だからできることvol.13野島裕史×野島健児』 昼の部

本日、6月11日、日曜日、13時半から、西荻窪

杉並区勤労福祉会館にて、エヌケープランニングの企画で

行われたイベントに参加してきました~♪

 

健児さんの方にすっかり魅せられて、

お兄様も好きな方だし、お二人の兄弟イベントって事で、

これは是非とも参加したいと思いエントリー。

この勤労福祉会館って、366の客席しかない、

小さい会場。なので、近かったです、とっても。

 

内容は、最初はそれぞれの朗読劇から始まり、

次がトーク

自己紹介って事でしたが、これ、普通の自己紹介じゃなかった。

お笑いでした……。お笑い兄弟ユニットって感じで、

めちゃ面白かったです。事前に集めたお客さんからの質問の答えも、

この、ふざけた自己紹介に基づいた答えだったのですが、

考えるのに苦労されていて、笑えましたね。

それ以外でも、MCの松原さんの滑りに絶妙なツッコミを

入れて来たり、即興で劇みたいになったり、

片方が入ると、もう片方が競うように割り込んできて、

それが何とも息が合ってる所は、矢張り御兄弟ならでは……

って感じで楽しかったですね。

 

兄弟だからできる事ってコーナーでは、3つの対決。

最初の対決は、お客様から言って欲しい胸キュンセリフ、

って事で、客席から挙手だったのですが、

最初の方が、お二人の弟さんの三男さんへかける言葉、

とかだったので、2人目の方は、残業で疲れてる人への

励ましの言葉、3人目の方は、会社を辞めたがってる人への……と、

ちょっと驚きの傾向になってしまったのですが、

それもこれも、お二人のセリフが、前のコーナーの自己紹介での

自己設定にかなり影響されてる内容で、それがキュンと言うより

面白かったからなんだと思います。

当意即妙なんですよね。ほんと、即興なのにお上手で。

でもって、会社を辞めたがってる人への……の答えで、

健児さんがね、、、、

嫌なら無理しなくてもいい、再就職すれば……

って流れで、最後に「オーレ!オレの所に就職すればいいよ」って

言うもんだから、場内、黄色い悲鳴となりました。。

この日の甘いセリフって、これだけだった気がする……www

全部お笑いな感じだったから( ´艸`)

 

2つ目の対決は、飲んだジュースの銘柄当て。

裕史さんが、ここでは勝ちましたが、

最初にアイマスクで目隠しをして、番号が書かれた

コップでそれぞれ違う銘柄のリンゴジュースを飲むのですが、

そのアイマスクに目が描かれてて、健児さんの方は

キラキラ可愛い瞳、裕史さんの方は、小さい目……、

何故か、お二人とも、その目に合ったような

ポージングをするもんだから、これまた爆笑ものでした。

この勝負では、裕史さんに軍配が。

 

で、3つ目の対決が、似顔絵対決。

片方がアイマスクしている間に、もう片方が会場の

お客さんの似顔絵を描き、その後、誰を描いたものかを

探して当てるってゲーム……。

いや~、これはドキドキしました。

モデルになるのは、客席から希望者に挙手してもらって、

そこから選ぶのですが、自分は勿論、挙手しませんでした。

だって、恥ずかし過ぎる~~~。

最初に描くのはお兄様の方で、完成した絵を見ると

とてもお上手でした。

普段から、よく声優仲間さんの似顔絵を楽屋とかで

描いてらっしゃるそうです。お好きなんだとか。

それを見て、健児さんが客席から探すのですが、

探すためにステージから降りて来て、客席の通路を

通りながら右に左にお客さんの顔を……。

私、今日は通路沿いの席だったので、

すぐそばを通られて、間近で拝見できて

ドキドキでした~。

手を少し伸ばせば触れる事がでる距離でしたが、

どなたも伸ばさなかったですね~。

健児さんの絵を当てる時には、裕史さんが同じように

客席を回られたので、こちらも、間近で拝見でき、

ファンにとっては嬉しい内容だったと思います。

 

その後、プレゼントコーナーでは、楽屋でチェキで撮った

お二人のツーショッ写真3人分と、

小さめの色紙に書かれたお二人の直筆サイン3枚。

そして、1人のみ、ステージ上でお二人と一緒にチェキでの

記念撮影写真……。

どれも自分は当たりませんでしたが、当たられた方々、

近くの席の方が多かったので、ちょっと羨ましかったです(;^ω^)

 

最後は、お二人で歌を……。

健児さんのギターで。

二人で合わせるの、今日が初めて、、、

最後まで一緒に歌えたの、今日が初めて、、、

なんだとか。。。

特に健児さんは、習い始めてまだ1年のギターで

弾き語りするのは初めてって事で、とても緊張されてましたね。

出だしのソロ部分は、少々たどたどしい感じで、

大丈夫だろうか?と心配になりましたが、

裕史さんの歌が入り、上手にリズムリードされてたので、

段々と良くなっていったと思います。

 

そんなこんなで、1時間半強のイベント、

とても楽しかったです。

生でお二人の声を聞けて、本当に嬉しいです。

24日に急遽、健児さんのイベント「ひとりだからできること2」が

入る事になり、終演後にロビーでチケットを購入できる事に

なったのですが、色々悩んだ末、見送る事にしました。

更に小さな会場で、ディープなファンミーティングって事で、

嬉しい内容ですが、近すぎるのは恥ずかし過ぎる。。。

それに、今日の会場も、若い方々が圧倒的でした。。。

所詮は遠い人だと思うので、近すぎるのは却って毒ですね(;^_^A

自分にとっては。

 

と言う事で、楽しいステージを満喫させてもらえた、

ステキな日曜日の午後でした♪