narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

三国恋戦記~オトメの兵法!~新装版 10.子龍

f:id:narico555:20170609195915p:plain cv:石田彰

 

玄徳に仕える、忠誠心の厚い若き猛将。

 

すっごく生真面目で、玄徳様一筋。

主人の言う事を忠実に守り、そこに自身の感情は

無いがごとくで、まるでロボットのような……。

そんな彼が、主人に命じられて花を守る事に徹して、

彼女のそばで過ごすうちに、徐々に惹かれていってるんだろうけど、

本人は全く自覚なし。

何かというと「守るのが仕事ですので」って。

それを聞いてる花ちゃんは、守ってくれるのも仕事で、

彼自身の意志ではないと、寂しい気持ちに……。

こんな二人なので、最後まで焦れったかったルートでした。

それでもねぇ。

子龍ってば自覚は無いけど、花への想いはしっかりと

伝わってくるんですよね~。

「仕事」と口にするのだって、常にそばに居たいが為の

口実になってるような雰囲気になってきて、

見てていじらしくて、可愛くて、面白かったです♪

 

それに、ひたすらに守ってくれるので、すっごく

大事にしてくれて、まるでお姫様のような扱いなので、

その辺は、とっても胸キュンでした。

そして、最後は自らの意志で、彼女に命を捧げる事を

主張して、なかなか感動的。。。。

いつもと違うテロップ出て来たりなんかしたし、

憎い演出だったと思います。

 

それにしてもニブちん過ぎて、周囲から色々と

けしかけられる始末。

孔明も、わざとちょっかい出すしね。

花も、任務第一の子龍に遠慮してる面もあってか、

後日談でも、焦らしてくれましたね。

不器用なお子様な二人の命を懸けた恋の行方、

十分楽しませてもらいました。

 

ただ後日談で、声の彰くん、なんか声が変でした。

収録時に風邪でもひいてたのかな。

鼻声なのか、本編よりも低くって、まるで別人のよう。

ちょっとテンション上がるシーンで声が高めになった時だけ、

あ、やっぱアキラくんだ……って分かるんだけど、

正直残念でした。だって、恋人同士としてのセリフ、

いつもの声で聴きたかったので。

 

次を期待します……。