narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

三国恋戦記~オトメの兵法!~新装版 8.文若

f:id:narico555:20170609093604p:plain cv:竹本英史

 

孟徳軍の文官で、孟徳の補佐。

生真面目で潔癖症で、いつも渋い表情。

 

早い時期から孟徳に仕えているけれど、

王位簒奪の傾向がある孟徳と違って、

あくまでも漢皇室を支える立場の信念を持っている為、

その事で孟徳と衝突してるんだけど、

典型的な役人タイプで、融通が利かないタイプの為、

最初の頃は、花は疑われてばかりでした。

このルートも、サイドストーリー的で短かったですが、

生真面目過ぎる為に、ちょっとネガティブで

暗さが漂うお話でしたね。

でも、こういう人に、ポジティブな花はお似合いでしょう。

良い感じの取り合わせだったと思います。

やたらと理屈っぽい所も、なんか面白かったです。

一見冷たそうですが、理にかなわない事が嫌いな為、

案外、正義感が強くて、優しさを兼ね備えてるのが

バランス取れてて、ステキでしたね。

竹本さんの声音も、最初の方は硬いのに、

段々柔らかくなってきて、心境の変化が感じられて

心が温まる心地にさせてくれました。

 

それとは別に、なんか良かったなぁ~って思ったのが

孟徳でしょうか……。

孟徳ルートでは、花と二人のシーンが多くて

優しいばっかりでしたが、ここでは、文若とのやり取りとか、

声音が低くて、王者ならではの冷酷さがよく伝わってきました。

それで、花に話しかける時には、声のトーンが高くなって

優しい感じに変わるんですよね。

その変化が如実に出てる所が面白かったですし、

冷酷さを湛えた王者らしさに魅力を感じました。

こういうシーン、本人ルートでも欲しかったと

改めて思っちゃいました。

 

そんな文若さん。

生真面目すぎる為に、ちょっと物足りませ~ん、

ラブ的な面で……アハハ(;^_^A