narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

三国恋戦記~オトメの兵法!~新装版 5.公瑾

f:id:narico555:20170607153444p:plain cv:諏訪部順一

 

仲謀軍の都督。

仲謀の兄の代から孫家に仕えている。

物腰柔らかで、いつも笑みを湛えているけれど、

何を考えているのかは分かりにくい。

 

こういう人は食わせ者って相場の通りでしたねぇ~。

史実の公瑾はもっと熱い人なので、大分イメージが違って

ビックリだったのですが、これはこれで面白かったです。

ただ、本人ルートでは、その内面が後半明らかに

なって、その人物像もそれなりに分かってはきますが、

それ以外では、冷酷さが目立ってます。

でも地味~な印象でしたが。

三国志の知識があって、元々が公瑾好き~って人には、

ここの公瑾は馴染みにくく、また本人ルートでも

物足りなさを覚える気がしますね。

それでもこのゲームでは、史実の世界とは

似てるけど同じじゃないって設定のようですので、

あまり深く考えずに、出されてきた料理をそのまま

味わえば良いのかな~って思います。

 

それで、このルートですが、仲謀ルートと大きく被っているので、

仲謀ルートよりも矢張り短かったと思います。

翼徳と同じくらいかな。

個別に入ってすぐに、某所へ飛ばされるのですが、

毎回毎回、同じ所ってのも、どうなんでしょうね……と、

このルートに至って改めて思いました。

結果を変える為なら、各人に合った、もっと重要ポイントが

あるんじゃないのかな~って。

今回、飛んだ先での話も短かったのもあり、

恋愛心理への過程が短くてピンと来なかったです。

簡単過ぎる気が。

特に、花が公瑾に惹かれる過程はサッパリでしたね。

いつの間にか、な感じですが、好きになる要素、

大してなかった気が。

この程度で好きになるんじゃ、簡単過ぎるでしょう……って

やりながら思ってました。

公瑾自身も分かりにくかったし……。

 

それでも、なかなか花が思うようには改変していかないので、

その辺は、夢中にさせてくれたと思います。

自分の信じる道への妥協があまり無い、策士で老獪とも

言える公瑾は、さすがに一筋縄ではいかなくて、

見ごたえがありました。

ただこのルート、後半の選択肢が激少だったのが、

いま一つ、かなぁ~。

かなり重要な場所で選ばせてくれない。

なので、エンディングも少なかったです。

仲謀のサブ扱いなんでしょうね。

仕方ないけど、人物的には仲謀より好きなので

この扱いは残念に思います。もうちょっと厚みがあると良かったです。

 

あと、このルートでやっと、目を開けてくれて、

カッコ良さを味わう事ができました。

本人ルートでも、ずっと糸目状態じゃ、さすがに

萌えれないですもんね……(;^_^A