narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

魔女王(PSP) 6.マリオン=ナイトハルト

f:id:narico555:20170601103234p:plain cv:三木眞一郎

 

騎士団の団長で、ローズの護衛。

ローズが幼い頃から仕えていて、絶対的な忠誠を捧げている。

 

この人の忠誠心は凄いです。尋常じゃないくらい。

心底崇拝しきってるって感じで、どのルートにおいても

その忠誠ぶりは驚くほどです。

しかも、かなり狂暴と言うか過激と言うか、

何かと言うと、すぐに剣を抜いて相手を殺そうとするほどで、

考え方もローズを中心に置いている為、ちょっと面倒くさい

人でもありましたね。

 

ただ、この本人ルート、結構、せつなかったです。

ローズの心がではなく、マリオンが、、、ですね。

マリオンの想いが強すぎる為に、その行動も極端で、

全てはローズの為の行為だったのに、その気持ちを

ローズが理解しきれてない感じで、マリオンには同情しました。

このルートで1つの謎が解けたわけではあるのですが、

結局、最終的に尻切れトンボ感でしたね。

 

それと、マリオンが騎士となった過去の出来事も

あるにはありましたが、ずっと心を閉ざして冷たかった彼が、

突然、ローズに忠誠を誓うようになった、彼の心の中の

過程や葛藤が描かれないままで終わったのも、ちょっと不満です。

そこが一番、知りたかったのに。

彼の生い立ちから、ある程度は察せられるものの、

一生を捧げようと思うようになったのは愛してしまったから、、、

のようですが、だから、どうして、そこまでの気持ちに?

って納得できませんでした。その過程の描きが、雑と言うか

殆ど無いに等しい内容だったので。

ローズ本人も話の中でちょこっとだけ、「子供だったのに」って

言ってましたが、忠誠を誓った時には確かにまだ子供だったので、

これじゃ、マリオンロリコン疑惑発生!!みたいなままで

終わってしまった感じなんですよね。。。(-_-;)

 

そういう、ハッキリしきらなかった部分に不満が残りつつも、

乙女としては楽しめたかな~と思います。

なんせ、ローズにぞっこんですからね……(^m^)

重たくて、鬱陶しいほどではありましたが、

ここまで愛されるのも嬉しいです。

ちょっと扱いに面倒くさい面はありますが、最終的には

命令すれば忠犬と同じように従いますしね。ww

 

それにしても、三木さんは、何をやっても土方さんにしか

聞こえない私の耳……(〃´∪`〃)ゞ

土方さんに忠誠を捧げられているような錯覚が美味しかったでーす( ^/////^)