narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

魔女王(PSP) 4.レオンハルト=ローゼンハイン

f:id:narico555:20170530084644p:plain cv:緑川光

 

リゼンベルクの王子で、真の魔王になる儀式の

生贄として、リゼンベルクから送られてきた。。。。

 

いやぁ~~~、最高でした~~~。

光さんを思いっきり堪能できた、グリリバファンにとっては

とても美味しいルートでした~~( ˘///q///˘ )

この人狙いで、このゲームの購入を決めたようなものなので、

期待を裏切らないでくれて、本当に嬉しいです。

こんなに真っ当な、正当な甘いキャラ、ここ最近では

遭遇していないので、やっと報われたと言うか

癒された気がします。

 

人間の勇者たちには、本当に嫌な思いをさせられてばかりで、

真っ当に楽しむことが出来なくて、少々フラストレーションが

溜まり気味だったんですよね。

だからこそ、、かな?

ネタバレ的には、この前のエドガーと近いので、

どちらを先にやっても良いように思いますが、後で良かったかな。

人間たちを先にやって、やっとここへ来て美味しい思いができて

嬉しさ倍増でしょうか……(;^_^A

 

この王子、しょっぱなから箱に入って送られてきて、

「リゼンベルク イチの美男子です」とか名乗るもんだから、

軟派なキャラかと思いきや、全然そうではなく……。

それでも、生贄になる事には全く抵抗が無いような、

むしろ、生贄になる事でみんなの役に立つと思っていて、

出家僧侶でも、そこまで達観していないだろう、と思うほどの

落ち着きぶり……。

でもって、天然ぽくて、不思議なお方でした。

王様が、自分の息子を頼まれてもいないのに生贄として

送ってくるって事からして、この王子の境遇が何となく

察せられるものではありますが、本人ルートで、実際に

彼の事が分かってくると、やっぱり可哀そうだったのねぇって

内容で。それでも全く捻くれる事もなく、どこまでも純粋で

ステキな人でした。

そして、このルートの内容が、一番シックリくると言うか、

幾ら幼馴染の元友達とは言え、勇者たちの態度はひどすぎるし、

そんな彼らと分かり合おうとした結果、恋愛に至るのって、

正直少々ピン来なかったんですよね。

その点、城で幽閉されている身ではあっても、

頻繁にコミュニケーションをとっている王子との方が

自然な流れだと思います。

その上、王子と共に過ごすシーンが凄く多くって、

互いに気持ちを通じ合わせていく過程が、凄く良かった。

親切なローズに王子は最初から好意を持っているので、

一緒の時間が温かい。

でも、途中途中で入ってくる勇者たちは、ほんとウザいわ~。

そのウザさを王子@緑川さんが癒してくれるので、

ずっと、ウットリしっぱなしでした。

病んでる系の緑川さんも好きですが、

真っ当な優しいキャラは、本当に癒されます。

まさに王子様~~~♡

 

幸せでした……♡♡♡