narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

魔女王(PSP) 1.アトラス=リーヴィス

f:id:narico555:20170527100537p:plain cv:前野智昭

 

魔界を統率する魔王の一人娘である、主人公ローズ。

ある時、暗黒神より神託を得た父が

城を空ける事となり、魔王の座につくことに……。

 

クィンロゼの2014年に発売されたゲーム。

CERO D 仕様となっていますが、一人目としては

D なの? って感じでしたね。

前回やったのがCでしたが、違いが分からない感じ。

ただ、他の攻略さんでは怪しそうな方々がいらっしゃるので、

全体としては、まだ未知数ですが……(;^_^A

 

始まりとしては、面白かったです。

そろそろ20歳くらいになるのかな、ってプリンセスの、

将来的には王座を継ぐけど、まだまだずっと先の話でしょう、

って感じで、若い娘らしい、落ち着きのない様子が、

そばに使えている騎士のマリオンや司祭のサミュエルとの

やりとりで、面白く描かれていました。

 

で、まずはアトラスから行こうと決めたものの、

最初の選択肢までが、すっごく長く感じました。

城での話が長く、その為にサミェル@諏訪部さんと

マリオン@三木さんの二人との関わりが面白くって、

いっそ、この二人のどちらかを選びたい!って思うほど……。

 

そんな中、いきなりどこかへ出かけてしまう父王に

変わって、王の仕事を引き継がねばならなくなったものの、

正式な儀式を得ないうちは、力が不完全。

そして、魔物たちが頻繁に人間の町を襲う為、

人間たちから憎まれていて、何かと命を狙ってやってくる。。。

 

そんな、自分の命を狙うパーティの中の一人である勇者が

子供の頃に友達だったアトラスで……。

このアトラス、異常なくらい魔族を憎んでいて、

しかも、幼い頃に一緒に遊んだ記憶が何故か無く、

容赦なくローズを殺しにかかってくる。。。

ローズの方は、魔族らしくなく、しかも魔王になろうってのに

人間に対して情があって、歯向かってくるのに殺さずに

済まそうとする為、何度も窮地に追い込まれるしで、

このルート、しょっぱなからちょっと殺伐としていて、

しかも甘々なヒロインに苛々しちゃって。

 

とにかく、アトラスが頑な。

頭から思い込んで話を全く聞こうとしません。

そんな中、ローズは色々頑張るわけですが。

頑張るのは良いのですけどね。

なんか、手加減してるからなんでしょうが、

この子、本当に強いの?って思うくらい、

結構、いろんな場面でやられてるんですよね。。。。

この辺のヒロインのキャラだての中途半端さは

イマイチって思っちゃいます。

あまりキャラが立ち過ぎるのもウザく感じるものですが、

難しいですね。

 

アトラス自身は、頑固で意地っ張りで、

前半はいつも会う度に冷たい怒り調子な顔つきになるのが、

なんだか辛かったと言うか、気持ちの持っていき場に困りました。

毎回会う度に酷い態度で、剣を向けられるのに、

人間に対してはとても優しい様子を見て好意を増すってのも

不思議で……。その後、両想いになってから

アトラスから同じように言われるのですが、

いや~、ほんと不思議よね。

アトラスも、ローズと関わるうちに、段々と心境が

変化していってる様子な何となく伺われるものの、

それでも告白された途端に、自分も好きだと言って、

ついさっきまで剣を向けていたのに、いきなり両想いになって

ちょっと付いていけない展開でした。

豹変し過ぎだろ!って、思わず突っ込みたくなりましたよ。

 

その後は、これまで一体何だったの?と思うくらい、

ローズ一筋と言うか、ローズを大事にしてくれる。

仲間たちが彼女を信用できなくて色々と言う事に対しても

彼女をかばうんだけど、アンタ、ついこの前まで彼らと

同じこと言ってたじゃない?ってホントまた突っ込みたくなるww

まぁ、そういう事に目を瞑れば、楽しい内容だったと思います。

両想いになってからの後半のストーリーは、ちょっと意外な

展開となりましたが、優しい勇者らしいアトラスのキャラは

王道的だったかな、と思います。

前半で頑な過ぎた為に、その反動で後半は落ち着いて

進められた気もしますね。

 

攻略順、大分迷って、他の感想を挙げている方々の所をお邪魔し、

色々と参考にさせてもらって、しょっぱなはアトラスが妥当そう、

と判断しました。

声も大好きなマエヌですし……(*^^*)

比較的バランスの取れたキャラだったように思います。

しょっぱなキャラだけに、色々と謎めいた部分は

殆ど明かされず……。それだけに、今後も楽しみですね。