読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

逢魔時~怪談ロマンス~(PSP) 5.日比谷京極

 

■日比谷京極(ひびや・きょうごく) cv:遊佐浩二

 

一学年先輩の、風紀委員長。総合成績一位で、元人間。

3年前に神隠しに遭ってから、妖に。妖力が非常に高い。

 

とても真面目でお堅くて、校内の風紀を乱す生徒を

まるで警察官のように取り締まっています。

そんな日比谷に、しょっちゅう悪戯を仕掛けては

楽しんでいる、静と密。

 

けれど、なぜか日比谷といると落ち着いて、いい気持ちに

なれる為、徐々に日比谷と共に休み時間を過ごすようになり、

日比谷は日比谷で、案外、世話焼きと言うか

面倒見が良くて、段々と親しくなって好意を抱くように……。

 

このルートは後半は式部密とお話が大分被っています。

日比谷の弟がらみの話となる為で、この辺の話に関しては

新しい内容も特になく、ストーリーよりは、日比谷と静の

二人のやり取りを楽しむ感じでしたね。

元々、起承転結的なはっきりしたストーリー展開は無く、

二人の関係が進展していく為の出来事の羅列、と言っても

良いような内容なだけに、キャラ萌えっぽい感じでした。

このルートは特に、かな。

なんせ、悪さをする静たちを、何かというと追いかけては

説教してるのが常の日比谷さんなので、結局、そんな

彼がいつのまにか静に翻弄されて、彼女の事情を

知ってからは段々と対応が甘くなり……と軟化していく

様子が面白かったです。

その変わりようを楽しむルートだったかな、と。

堅物で古風なところが、ちょっと可愛くもあり。

そして、何といっても総合一位のお方ですし、

風紀委員長でもある事から、皆からは恐れられている存在。

なだけに、頼りにもなりますし。

なんだかんだで過保護っぽいし、なかなか面白いキャラでした。

 

さて、これで一応、全員のエンドが終了。

いよいよ真相エンドへ突入です。(^^)