narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

ワンド オブ フォーチュン R2~時空に沈む黙示録~ 4.ラギ

f:id:narico555:20170326165146j:plain cv:柿原徹也

 

火属性のハーフドラゴン。女性と過剰接触すると

チビドラゴンに変身する謎の体質を調べる為に

ミルス・クレアで学んでいた。

 

基本的にビラールと共通している為、出来事としては

新鮮味はありませんでしたし、早い段階で成人ドラゴン化したので、

後半までは差し迫った感は殆どなく、探索&エピソードが

中心でした。何といっても、凄く照れ屋だし、

このルートではルルはひと際ドジっ子なので、

目が離せないこと度々。。。結構、無謀ですよね。

そういうキャラだけど、ラギルートだと特に顕著な気が。

そんな二人のいつもの?やりとりから、後半は一転。

 

まぁ予想通りではありましたが、ドラゴンとして目覚めた

ラギの力の大きさ故に、一緒にいる事が問題になってきて。

その選択を迫られて……。

 

この選択は、辛かったですね。

ビラールの場合は、ある意味自身の気持ち次第な部分が

大きいけれど、ラギはねぇ。ドラゴンだし。

ドラゴンが何故、孤高の存在なのか、その本質的な意味も

よく分かっただけに、究極的には選択の余地は無いように

思えてしまうのも仕方ない感じでした。

 

自分的には、ラギはあまり好みではないので

期待度は低めだったのですが、思いのほか、このルート、

感動してしまいました。ビラールほどでは無かったけれど、

ホロリと泣けてきちゃいました……。

 

ハッピーエンドで登場するお父さんが、これまた

カッコ良くて、目が♡になっちゃいましたよ~(;^_^A

考えてみると、ファタ・モルガナと言い、

サブの長髪キャラにドキドキで、攻略キャラは

一人として長髪さんがいない事が残念に思えてきてます。

一人くらい、長髪いても良さそうなのにねぇ……。

 

さて。次はアルバロです♪