読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE 2.四ノ宮那月

f:id:narico555:20170211151548p:plain cv 谷山紀章

 

ヴァイオリンとヴィオラで天才的な才能がありながら

アイドルを目指すようになった人。

普段はとても温厚な人なのだけれど、自身の

音楽には非常に厳しい。

 

この方も、驚くほどヒロインちゃんにベッタリでした…。

もう最初から好意全開なんですよね。

可愛い、可愛いと言いまくり、ぎゅーっ、、としまくって。

なんでも小さいものや可愛いものが大好きなんだそうですが、

だからと言って、ところ構わず女の子をギューッって

ちょっとね…(-_-;)

 

まるで外国人か帰国子女か?と思うほどで、

そしたら5歳までフランスにいたとか。。。

でも、それ以降は日本にいるので、やっぱりオカシイ。。。

結果的には一目ぼれだったそうですが、最初のうちは

大好きな小動物とかにするような感覚に近いみたいだったけど。

同室の翔くんに対しても、可愛いがってギューだったし。

でも、翔くんにチューはしてないよねぇ。

春歌には、頻繁にチューしてる。

頬とかであっても、やっぱり変。。。

たとえ恋人同士であっても、ところ構わず、ギューしたり

チューしたりは、嫌だわ~。

周囲にみんながいるのに……。

 

とても傷つきやすい繊細な人なのですが、やっぱりこの人も

自分的には今一つでしたね。

ただ、音也よりはマシだったかな。

面白いのは、矢張りもう一人の人格の砂月の存在。

砂月の方が、好きです。

那月とのギャップも面白いけど、キャラ的には

砂月の方が人間臭くて、男くさくて良かったです。

 

あと、同室の翔くんが良かった。

随分と活躍してた感じですね。

なので、エンディングも、彼とユニットを組む友情エンドが

一番良かったと思います。

 

大恋愛も恋愛も、あまり大差ない気がします。

それに、友情エンドと言っても、ヒロインと恋愛関係に

ある事には、他エンドと変わらないんですよね。

 

それにしても、那月は甘いセリフのオンパレードでした。

聞いてる方が恥ずかしくなる程でした。

これらのセリフも、ベタベタなのも、

二人きりのシチュエーションだけだったら、もっと

萌えることができたのにな~と思います。

男女交際禁止の学園内で、ああも堂々とベタベタして、

なんだかな~。

音也の時には、公言しちゃったから、ってのもあるのでしょうが、

このルートでは全く問題視されなかったのも不思議でした。

彼の二重人格のせいもあるようですが、それにしても、、ですね。