読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ

f:id:narico555:20170209145031j:plain

 

いや~、、とても面白かったです。

 

普通の女子高生だと思ってたら、ある日突然、ヤクザの組長に。

 

使い古された感のある設定ですが、予想以上に良かった。

 

それに、すごいボリューム。

 

元々は『仁義なき乙女』が本編で、『恋恋三昧』は

ファンディスクで別々の物ですが、FDでありながら、

かなりのボリュームがあったので、両方一緒になったことで、

凄い量。

 

本編だけでも、32(?)だったかな、それくらいのエンディング。

恋恋は、アナザーとアフター合わせて20くらいだったかな。

エンディングの数も凄い上に、時間も長いので、やりがいがありました。

 

基本の真相ルート的には、虎桜組と敵対している

組との抗争があって、それはなかなかハードでした。

ただ虎桜組はヤクザでありながら、善良なヤクザ。

ヤクザが善良ってのも変な話ですが、この手の話では

よくある設定の、堅気の人たちに迷惑かけない極道者ってやつ。

なので、組員たちも、人が好い、面白い人たちばかり。

メインで出てくる3人組なんかは、もう笑えます。

攻略キャラも含めて、みんな個性的でユニーク。

 

エロルートが無ければ、普通のコメディ系乙女ゲームとして

十分楽しめる内容ですね。

本編は、全エンディング数、すごい数ですが、

メインのキャラである、若頭の龍のみ、エンディングの数が

他の人の倍ちかい数なんですよね。

全体的には、ひとり4エンディングな感じで、若干個人差アリ。

2つがエロが無い、ストーリー重視な感じのルートで、

2つが、エロありの、真相とは違う感じのルート。

 

自分的には、エロルートは、いまひとつに感じました。

いや、R18のゲームなので、本来ならエロ大歓迎なのですが、

なんていうか、エロに特化されすぎてる感が強くって。

ヒロインは女子高生。

攻略キャラは1人以外は、みんないい歳した大人。

エロ無しルートでは、女子高生相手らしいストーリー運び、と言うか、

男性たちの対応が、女子高生に対する、行き過ぎない行動でした。

まぁ、ちょっと物足りないけど、それが普通よねぇ~。

 

けれど、これが、エロルートになると、ひどい。

相手は未経験の女子高生だというのに、男連中ときたら、

それはないだろうって思うほどの、悪さぶり。

互いの気持ちを確認しあった後の行為ならまだしも、

そうではなくて、自分の気持ち、欲望を押し付けるばかりの、

半ばというか殆ど強引な行為は、レイプにも匹敵しそうなほど……。

ヒロインもヒロインで、「いや……」とか口では言いながら、

殆ど抵抗しない。

すぐに感じて、それに抗えないとかで、流されるように受け入れてる。。

なんだかな~~~と。

 

気持ちや雰囲気の高まりから、自然にそこへ入っていくなら

女子高生と大人の構図でも良いのだけれど、そうじゃないので、

ちょっとね…。

 

なんせ、何パターンも用意されてるのですよ。

色んなシチュエーションを。

サービスのつもりなんでしょうけれど、あまりに多すぎて、

ムードもロマンもなくて、段々、食傷気味に……。

普通のルートではまともな男連中ですが、エロルートになると、

殆どが、無体な仕打ちでひど過ぎる。。。

 

初めてのR18でしたが、みんなこんな感じなのかな?

 

その男性陣ですが。

 

メインの攻略は5人。その5人のベストエンドを見ると、

おまけでプラス1人。

恋恋の方では、更に、脇3人のうちの1人、ヤスが追加。

 

ここからは、簡単に個々の感想を。

 

f:id:narico555:20170209153116p:plain 那由多 龍 cv:仲達

 

桜組の若頭。ヒロイン沙紀にベタ惚れ。

この人が、メインなんだと思います。

カッコいい人なのに、どこか3枚目で、

あんまり頭良くないの。

でも、沙紀を崇拝してる感じで、ちょっとした事で

すぐに赤くなるし、ウブっぽい感じなので、絶対に

沙紀に悪さしなさそう、ちょっかい出さなそう、

……なのに、エロルートになると、この人も豹変。。。

まぁ、それでもこの人はマシな方かな。

あと、全部やり終えて思うのは、思いのほか、

ヘタレと言うか、頼りない人だな~と。

最初は、かっこいいし、ヒロインをすごく大事にしてるし、

命がけで守ってくれる頼もしい人なんだろうって思ってたのに、

案外そうでもなかったのが、残念でしたね。

 

f:id:narico555:20170209153727p:plain 朝生 義之 cv:先割れスプーン

 

桜組フロント企業桜コンツェルンの経営面を受け持つ、

異色のヤクザ。亡き先代が決めたヒロインの婚約者。

最初に出てきた時には、とても紳士的で優しい感じでしたが、

すぐに意地悪な本性を顕し……。

顔と言い、声と言い、絶対ツンデレキャラだろうと思って

いましたが、その通りでした。

この人、基本、酷い人です。ツンデレどころじゃないですね。

ほとんどデレないので。この人の優しい愛のセリフって、

極少でした。両想いになっても、冷たい。

例えば、「まずい」から「まずくはない」に変化する、って感じで、

捻くれてるんですよね。

でも、冷たい態度の裏で、結構、みんなの為になる事をしてるし、

本当は優しい人なんだろうと思うものの、それを決して見せない、

損な役回りの人でしたね。大好きな声優さんってこともあり、

良かったのですが、エロ系は、ひど過ぎました。

人でなし!って思うルートも。。。。

 

f:id:narico555:20170209154525p:plain 天音 京吾 cv:空野太陽

 

ヒロインの同級生。気弱で軟弱体質で、いつも学校で

イジメにあってる、見るからに頼りなさそうなキャラ。

ですが……。

この人、絶対に裏があるだろう、と思ってました。

かわいい顔してるけど、人格が豹変するほど、実際は

違っていて、本性が出てる時は、顔が変わります。

目つきが凄く、ガラが悪くなる。

まぁ、それには過去の事情があるのわけで。

こういう、二重人格っぽい設定のキャラ、嫌いじゃないです。

ただ、普段のビジュアルが好みじゃなくって……(;'∀')

ストーリー的には、面白かったです。

 

f:id:narico555:20170209155200p:plain 武藤 一郎 cv:風間瞬

 

ヒロインが通う学園の美術教師で担任。

新任で赴任してきたんだけど、とにかく面倒くさがりの無精者。

担任としての仕事を全くせず、委員長になったヒロインが

代わりにさせられる始末で……。

この人は、ダークホースでした。

いっつも眠い、眠いと寝てばかりで、ダラダラしてて、

喋りも眠そう、ダルそうな声と調子で、こちらまで

かったるくなるような喋りだったので、最初はうんざり気分

だったのですが、やってみると段々、ハマってしまった。。。

妙に癖になると言いますか。

絵を描く時には凄いんだけど、それ以外はからっきし。

放っておけなくて、ついつい構ってしまうもんだから、

武藤の方も彼女におんぶに抱っこ状態になってゆき……。

この辺、すっごい子供みたいなんですよ。

なのに、エロモードに入ると、何やるにも、ダルダルな人が、

えらい積極的と言うか、そんなことを女子高生にさせるのぉ??

と思うような内容でした……。

ギャップ萌えする人もいるかもしれませんが、驚きでした。

ただ、かったるい雰囲気が妙に色気を感じさせたりもするので、

本当にダークホースだなぁ~と思います。

 

f:id:narico555:20170209160002p:plain 灰谷 仁 cv:青島刃

 

ヒロインが通う学校の保健室の先生であり、闇医者でもある。

この人が、一番、まともだったと思います。

そして、一番、素敵でした。

最初はぶっきらぼうな登場ですが、親しくなってくると、

凄く優しくて親切。しかも、押しつけがましくない。

エロ系のルートでも、他の人たちと違って自然な流れで、

いい感じにドキドキできました。

 

f:id:narico555:20170209160805p:plain 喜多川 戴正 cv:子太明

 

暴力団専門の捜査四課の刑事。

全員のベストエンド後に開放されるのですが、親子ほどの

年齢差のオジサンだけに、全然、萌えも興味もなく……。

そもそも、他の人達より少ない2パターンのエンディング。

しかも、ラブエンドっぽくない。淡い想い程度の内容と、

全編を通しての、組同士の抗争に、実はこの人も関係してて、

その辺の詳細がこのルートで明かされただけなので、

正直、無くても良かったと思いました。

なんせ、エンディングの数が多いのと、某事件に全員が

関係している為、人間関係的に重複している内容が多く、

だからわざわざ、この人の独立ルートを立てなくても

十分描ける内容だったんですよね。

声優さんは良いのですけども。。。

 

f:id:narico555:20170209161707p:plain 遠藤 康成 cv:谷俊介

 

桜組の構成員。下っ端3人衆の中でも一番の下っ端。

FDのみ、アナザーで単独ルートで追加。

なかなか味のある面白い人なので、本編で人気があって、

希望者が多かったんだろうと思います。

普通にしてると、イイ男って感じですしね。

この人も、若頭と同じで沙紀を崇拝してるのですが、

なんせ下っ端なので、かなり消極的。

でも、面白かったです。

消極的な分、エロ関係では男女が逆転な展開でした。

なんていうか、この辺がね。

未経験の女子高生とは思えない行動展開でした。

 

 

と言うわけで、ボリュームたっぷりでした。

自分的にはエンディングの数が多すぎると思います。

数が多いばかりで、丁寧さに欠けているかと。

こんなにエンディングなくても、いいですね。

一人3種類くらいで十分。人数多いんだし。

でも、かなり楽しめたし、リニューアルパックだけに

2本のゲームで、尚且つ安かったので、お得感の方が大きいです。

特に『恋恋三昧』の方では、全エンディングをコンプすると、

ご褒美として、執事ストーリーが、ハニーとビターの2種類

用意されていて、それも面白かったです。

全部見ないと出ないので、途中で満足してそのままの人は、

もう少し頑張ってコンプされるといいですよ。

このFDは、色々と趣向を凝らしていて、楽しかったです。

こちらも長いけど、本編ほどではないので。

FDとしては長い方だと思いますが、私はこのくらいが丁度いい感じでした。

 

ところで制作の美蕾さん、、2013以降、まったく音沙汰がないようですが、

どうされてるんでしょうか? 気になります。

このゲーム、結構気に入ってしまい、また、大好きなお方が

出演されてる18ゲームが少ないのもあり、オペラ座の怪人

購入してしまいました……。

新しいの、無理そうかな。つぶれたのでしょうか……。

なんか、すみれの蕾とかも買っちゃうかも。。だって、、、声優さんがさ(*ノωノ)

 

 

まぁそんなわけで、、、、。

まだ、新品が安く出回っているので、興味のある方、どうぞ。

面白いと思います。