読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

花朧~戦国伝乱奇~ 3.武田信玄

乙女ゲーム 花朧~戦国伝乱奇~ 下野紘

f:id:narico555:20170130200016j:plain cv下野紘

 

とても切なくて悲しいルートでした…。

 

史実の信玄とはイメージが全然違っていて、温厚でちょっとどもり気味の

口下手で、すごくゆっくり話すんですよね。

言葉を選ぶのに時間がかかってるようですが、非常にゆっくり、

尚且つ、間も長くって、言い終わるまでにかなり時間かかる事が多く、

正直ちょっと、じれったかったりしましたが。

 

でも凄く良かったです。

チャキチャキしていた勝家の後だけに、まるで対照的な雰囲気とキャラ。

でも、重みがあって、見ごたえがありました。

さすがに甲斐の国主ですね。責任が違います。

そして、このルートでの市姫は、良かったです。

ただ、早い段階で彼女の正体が分かってしまうため、

思い悩みながらの展開でしたが、長政の時みたいに

ヤケのやんパちのようにはならなかったのは良かったし、

自分の気持ちに気づいてからは、ただ信玄のそばにいたい思いを

迷いなく貫いていく姿には、涙しちゃいました。

最後まで、よく頑張ったね、って感じでした。

 

だけど、ねぇ…。

結局、信玄は肺を病んでるわけなので、長生きはできないわけで。

本来なら既に死んでるのよね。

それだけに、後半は今にも死にそうな状況だけに、

気持ち的にも落ち着かないと言うか、ハラハラした気持ちになってました。

ラブエンドとなっても、先立たれてしまうんだな~なんて思って、

ちょっぴり悲しかった。。。

 

そして、しもんぬの演技…。

良かったよぉ~~。

難しい役だったと思うけど、ジ~~ンと胸に沁みてくる感じでした。

普段の喋りは噛んでばかりなのに、いざという時には、噛まないどころか

強い武将らしくて、凛々しくてかっこ良かった。

過去に受けた傷をずっと背負って、穏やかで優しいけれど寂しげな信玄の

悩みや苦しみが伝わってきて…。

市との事もね。。。

結局のところ、悲恋物語って感じます。

可哀そうな場面も多かったように思うし。

 

勝家の時は、割と萌えキュンが多かったけれど、

このルートは萌えと言うより、感動、でしょうか。

そして、ツーンと胸がちょっぴり痛くて。

 

久々に、ウルウルしてしまった信玄ルートでした。