読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド -総括ー

f:id:narico555:20170119153448j:plain

http://www.gamecity.ne.jp/haruka6/gentourondo/

 

フルコンプ、致しました~\(^o^)/

 

あ~、ヤレヤレ。。。

 

まぁ、手堅く、ボリューム十分に楽しめましたね。

 

このシリーズ、私は第一作の「八葉抄」が一番好きです。

最初に出た時、すごくハマりました。

ただのラブロマンスだけではなく、何より怨霊との

戦いがあることが、ゲーマーな自分には合ってたんですよね。

それでも、シリーズの回を重ねるうちに段々飽きてきて、

4辺りから、もうやらなくてもいいかも……状態だったのが

6で復活したのですが。

 

戦闘システムも新しくなり、札での戦いもわりと面白かったので、

同じ形態の今回も、当然ながら、戦う部分は楽しかったです。

無印がPSPだった為、データが引き継げないから少々不安でしたが、

その辺は全く問題なかったですね。

 

戦闘に関しては、システムも改良され、地図場面に入ってから、

行動を選択する前なら同行者の選択をやりなおせるように

なってたのは嬉しかったです。

地図を見て、敵の属性を確認してから同行者を選び直せて、

とても戦闘がしやすくなりました。

それと、梓に限っては、地図上でいつでも札を選択しなおせるので、

これまた敵の属性に応じて変えることができ、良かったです。

以前は、属性の不利な相手とも戦わなきゃならない事も

少なく無くて、苦戦する事もあったけど、今回はそれもなく。。。

 

それと、同行者同士の奥義システムも戦いを楽に進められて

良かったですね。

ただ、進化札は、前半は良かったのだけど、奥義を使うと

バンバン取れたりするので、後半は必要なくなってしまい、

それが出る度に、イライラしちゃいました。

だって、捨てるしかないんですもん。

せめて、最終進化後は、強化札に変わるとかしてくれたら

良かったのにねぇ。

今回、この進化札登場のせいなのかは分かりませんが、

強化札の獲得率が低かったたと思います。

まぁ、購入させる意図があったからかもしれませんが。

でも元々多い攻略数の上に、更に人数が増えたから、

購入しなくても、後半までくると、かなり強く育つんですよね。

まぁ、全札マックスとまではいきませんから、

そこまでさせたい人は購入するのかもしれませんけど、

どうなんでしょう。いらっしゃるのかな?

早くから強くしたい人は購入するのか?

でも、前のデータを引き継いでるのなら、十分な気がします。

引き継げていない私でも、満足してるくらいだし……。

 

後は矢張り、面白くても、10通り以上もやっていれば、

飽きてきますね……。

特に、共通ルートの前半は、イベントが少なくて、

戦ってばっかりだったので、段々だれてきてました。

 

今回、前作の無印よりも、話しの内容も薄い感じだし、

イベントも少なめだったと思います。

目標設定も低めだったせいか、すぐに目標も達成し、

イベントもあまりなく、強化札もなかなか高ポイントの方が

出ない為、何度もセーブ&リロードを繰り返したりして、

その辺が、とても退屈に感じられ。

 

個別のイベは、それぞれに内容は悪くはないのですが、

次のイベとの間が長いせいか、気持ちがあまり

盛り上がってこなかったです。

間延びした感じ……。

それから、梓のキャラが、いまひとつ統一感が無かった気が。

え?って思う言動が目立っていたように思います。

攻略対象達も、いまひとつ覇気が無いと言うか……。

 

虎なんか、毒気が抜かれてしまった感じがしましたね。

そんな中で、今回はよく活躍して良かったと思わせてくれたのは九段。

子どもッぽ過ぎて、全然男性って感じがなかった前作よりは、

大人の男っぽさが出て来てたし、星の一族の長として頑張ってました。

コハクは相変わらず健気でいい子だったし、前作の現代エンディングは

可哀想だったので、今回のは良かったと思いました。

有馬も、なかなかキュンさせてくれましたが、何より後半の

強制退場状態は、ちょっと可哀想かと。

彼が欠けた状態での他の人ルートは、本当に寂しかったです。

 

そして、今回、誰より良かったのは、矢張り萬ですね。

新キャラだけに、新鮮だったし、一番活躍したキャラでした。

彼の為の物語だったと言っても良いくらい。

そしてガッカリだったのは、藤堂さん。

安い感じのキャラでしたね。セレブなのにwww

解決方法は、各ルートで色々バリエーションがあって、

まぁよく考えたよな~と、感心もしましたが、

散々な事をしておいて、ちゃっかり助かったりしてるエンドは、

どうにもイケ好かないと言うか、ムカつきました。

深く反省してるならともかく、なんかサッパリしてると言うか、

平然としていると言うか、簡単過ぎるよ~と思いました。

もう少し、深みのあるキャラなら良かったのに。

単なる自己中のワガママ坊やにしか思えません。

 

 

そんな訳で、人数が増えた分、ボリューミーではありましたし、

戦闘面やシステム面では良かったのですが、如何せん、

やはりシナリオに物足りなさを感じました。

前作の無印の方が、やりでがあったし、充実感もあったかと。

 

あとですね。

FDでなくてもいいから、前作の大団円ルートの続き、ではなく、

各人の個別ラブエンドの続きとして作って欲しかったです。

この短さで、またラブエンドへ持ってくのは、矢張り過程として

薄味になるのは仕方ない。

自分としては、前作の、結ばれた後の続きの、新たな冒険劇を

期待していたので、そうでなかったのが残念でした。

各人、過去からの色々な事情を抱えていて、それを知り、

一緒に乗り越えて結ばれた熱い過程があっただけに、

また一からやり直しってのはね。

恋人、婚約者となった関係から、二人の絆と仲間達との絆を

更に深めて行く形で今回の事件に挑んだ方が、もっと

面白かったように思うのですが、どうでしょう……。

 

で、新婚ドラマは後売りって……。

1つもDLしませんでした。

興味は非常に湧くけれど、なんか勿体なくて。

一番欲しい美味しい部分を、こういう形で持ってくるのは

ズルイ気がします。

 

なので、今回の評価は 3.8……くらいかな。微妙です。

面白かったし、長く楽しめたのですけどね。

あと、最近は早期予約特典が付くゲームが殆どなのに、

これにはそれが無かったのも残念でした。

色んなボックス販売で展開してたからでしょうけれど、

なんかケチくさい気が…………(-"-;) 

 

萌えキャラ順位は、

 

1位 萬

2位 ダリウス

3位 有馬

4位 ルード

5位 コハク

 

それとは別に、萌え無かったけどエールを送りたいのは九段。。。

 

無印が良かった分、見劣りしてしまった気がする今回でした。