narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド 3.コハク

f:id:narico555:20170106100459p:plain cv 阿部敦

 

鬼の一味の屋敷、ダリウス邸の居候。

憑闇を患っている為に怨霊と戦える力を持っている。

明るく人懐こい性格。

自身の生い立ちについて記憶喪失だったが、今は記憶を取り戻している。

 

前作で、憑闇になった人達はみんな元に戻っているのに、

なぜかコハクだけは、その身にアザと力を残したまま。

仲間達は、どうにかして元に戻る方法を探すけど、

見つかりそうになく……。

 

前作では、記憶喪失だったり、憑闇だったりと、

不幸な生い立ちで実験体だったこともあって、せつない悲しい

ストーリーとエンディングでもありましたが、

その辺は一応クリアしてるせいか、しめっぽさは全くありませんでしたね。

コハクは出会った当初から梓に好意を抱いていて、

それをストレートに伝えていたので、その延長線上で

恋心が募って来たといった感じの内容でした。

 

メインの話しは殆ど変わらない為、その中で、コハクとの

イベントをこなしていくわけなのですが、

梓の気持ちがコハクへシフトしていく過程は、いまひとつな印象。

今回は、ロマンスよりも帝都の危機を救う為のストーリーが

ほぼ中心な感じで、戦うのは面白いけど、ロマンスはイマイチかなぁ……。

コハクは本当にいい子……。

一応年上なのに、年上って感じがしないのは前作からだけれど、

いい子過ぎて、萌えれない……(×_×;)

でも、お話的には、本人ルートだけに、随分とコハクは

頑張って活躍してくれたと思います。

優しいコハクらしいエンディングでした。

有馬や虎とは全く違う結果だったのには驚きました。

 

ただ萌えキュン的には、物足りないルートでしたね……。