読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド 2.本条政虎

乙女ゲーム 遥かなる時空の中で6 幻燈ロンド

f:id:narico555:20170105085921p:plain cv 竹本英史

 

通称「虎」。傲慢な俺様キャラ。

力持ちで、金を出せば何でもやる「なんでも屋」で荒稼ぎをしている。

鬼と人間のハーフで、八葉の一人。

 

前作では、初お目見えだった事もあり、とんでもないキャラと言うか、

癖が強いキャラで最初の印象は良く無かったですが、本人ルートを

やってみたら、随分と印象が良く変わった虎でした。

今回は、既に大きな戦いを共に終えた後とあってか、

前に比べると、随分と大人しくなった気がしましたね。

まぁ、相変わらず、お金には目が無い感じですが、

前回は守銭奴か!ってくらいだったので、それからしたら

たいしたことなかったです。

なので、ギャップ萌え度は低かったと私は感じました。

 

共通ルートでは、ただではやらないスタンスで、

メンバーの中では地味な印象でした。

「なんでも屋」で稼ぐ方に虎自身が力を入れてるせいか、

ストーリーの流れの絡み度も低く、各章のクリアイベントも

1つずつくらいで少なかった。

それだけに、個別ルートへ入ってからの二人の急接近には、

あまりピンと来なかったと言いますか。

梓の方はいいんです。何かと言うと構うので、そのうちに

気持ちが……ってまぁ納得なのですが、虎がね。

いきなり豹変とまではいかないけど、はぁ?どうしたの?

って違和感。

ただ、前作をプレイしている人ならば、そこはあまり

感じ無いかも。

初めての人だと、それまで何かと反発してたのに、

どーして急にそうなるの?って思う気が。

 

有馬の時にも思ったけれど、前作よりも短めな分、

内容が浅めで、話しの内容は重いのに、

サラ~っといって、サクッと解決して、恋愛も簡単な感じですねぇ。

 

有馬の時には、わりと切なかったのですが、今回の虎は、

何だか安心してやれましたね。

初回で話しの大筋が分かったので、やきもきしなかったのだと

思います。

 

それにしても、エンディングの長口舌……。

美味しい事を語ってくれてる割に、萌えて来ないのは

何故かしら~?(^_^;)