narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record 3.アメ

f:id:narico555:20161228144810j:plain cv 松岡禎丞

 

唯一年下のキャラだけれど、100年も前から冥府にいるせいか、

とても物知りだし、冷静で勘が鋭い。

そのせいか、とても頼りになるのですが。。。

 

最初の頃は冷めた感じでしたが、生楽祭の件でココロの歌を

聴いてから、なんだかすっかりココロの味方になった感じで。

どの人のルートでも、優しく冷静に見守っててくれて、

肝心な時に助けてくれる、、、そういう人でした。

なので、年下ではあるけれど、落ち着いてて、凄く好きな

キャラとなったので、個別ルートでは、もう、ずっと萌え~

な感じでしたね。

 

何て言うか、ココロの歌にちょっと依存してる感じもあり、

彼の特殊な能力のせいで、ずっと孤独だった彼の魂が、

ココロによって救われていくような様は、せつなかったです。

松岡くん、こういう繊細な影のある少年の役、ピッタリよね~。

最初から最後まで感情的になるシーンがなくて、

それが却って、せつなさを増していた気がします。

 

だけどこのルート、もしかしたら4人中最後に持ってくるのが

ベストだったのかもしれない……。

シュンのルートやエンドが、このルートの伏線になってたような、

ちょっと関連したり重複した部分があったりしたんですよね。

 

ナミ先生への疑惑が一層増したルートでもあり、このまま

ナミルートへ突入したいくらいで。

でも、全員終わらないとナミ先生はできないよう、制限が

掛ってる模様なので、この後、ラスト、ヨルへ行って来ます。

 

それにしても、アメ、、、良かった~。

ロマンティックな雰囲気でしたね。静かに萌えたルートだったと思います。♡