読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

薄桜鬼 遊戯録~隊士達の大宴会 3.隊士達の大宴会&総括

ミニゲーム仕立ての『追想新話』、2本の個別シナリオと挿話9本に

おまけボイス。ミニゲームは単独コーナーもあります。。。。

 

全体的には楽しめました。

 

今回のゲームは、パズルゲームリズムゲームのみ。

リズムゲームは、歴代薄桜鬼の音楽たちで、それぞれ2ランクの

挑戦となっていて、曲数も多くてやり甲斐がありましたが、

パズルは1種類2ランクしか無く、面白いゲームだっただけに

物足りなかったです。せめて3ランクにして欲しかったですねー。

 

リズムゲームは、新人と組長の組み合わせの曲と、組長と局長の

組合せの曲があり、局長とかになるとかなり難しかった。

 

メインの『追想新話』は、真改のメンバー12人分あり、

それぞれに面白かったです。

ゲームはクリアすると開く曲が増えるものの、なかなかクリアできず……。

それでもチケットが貰えて、それを使って開く事ができるので、

苦手な私でも、問題なく全曲開ける事ができました。

 

2本の個別シナリオは、1本5分程度で、日常のほんのヒトコマ。。。

こちらも、真改メンバー12人分ありましたので、全員を見るには

それなりに時間がかかりますが、1本が短いので、何て言うか

物足りない感が逆に募ってしまったような……。

 

本編は殺伐としてるし、ハードな部分もあるので、

こういう、のほほんとした日常のひとこまは嬉しいのですが、

もう少し捻りが欲しかったですね。クスクスできるような要素が。

人によって内容の面白さにバラつきと言うか、差があったように思います。

 

 

さて。

 

ストーリーの濃いゲームが続いていた後なので、ホッと一息……的な

感じで遊べたゲームだったと思います。

メインのお話は、どれも面白くて良かったかと。

ミニエピは付録だから、多くを期待するものではないのでしょうね。

ゲームは気軽に楽しめるので、暇つぶしにやる感じかな~。

 

3つが1本になった状態で、ちょうど良かった。

シリーズどれも持ってない方は、買って損する事は無いと思います。

 

☆評価的には、3.5くらい?

 

面白かったけど、軽過ぎて……(^_^;)

操作性とかは良かったです。

ミニゲーム、あまりに簡単過ぎる物が多いんですよね。

ミニゲームの内容だけなら、小学生でも問題ない、むしろ小学生向き?

と思わなくもなく……。

その一方で、やけに難しくてやり難いものもあり……。

 

まぁ、楽しく上手に作ってあるな~とは思いました。

 

幾つか気に入ってるミニゲームがあるので、今後もたまに

暫くは、楽しむつもりです。(o^―^o)