読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

薄桜鬼 遊戯録~隊士達の大宴会 2.遊戯録弐

f:id:narico555:20161223103008j:plain 遊戯録弐 祭囃子と隊士

 

ミニゲーム仕立ての『隊士達の祭唄』と、

二つのシチュエーションで隊士達との会話を楽しむ

『桜下恋語り』の構成。

 

前作よりボリュームがあって、面白かったです。

ミニゲームも、拍子抜けするような物もありつつ、

全体的には難易度があがっていた印象ですね。

どのランクであっても達成すれば可のものもあれば、

指定されたランクで景品をゲットしなければ

ならない場合もあり、苦手なゲームでは苦労しましたが、

失敗しても3度繰り返して4度目で、お店の人の

お情けで景品が貰えたので、ストーリーの進行の

大きな妨げにはならずに良かったと思います。

ミニゲームで苦労して、一向に先へ進めないゲームだと、

困っちゃいますもんねぇ……(-_-;)

 

『桜下恋語り』は、「恋秘めし日」と「恋染めし日」の

二種類あり、前半は、遊戯録の頃の親密度な感じで、

後半は、薄桜鬼のエンディング後、アフターの話しですね。

なので、会話の選択内容によって好感度を上げていくに当たり、

選ぶ内容や答えなどが、大きく違うものもあり、

また、千鶴に対する態度が全然違うのも、面白かったですね~。

当然だけと、アフターの方が糖度が高く、いい感じでした。

中でも、風間さんの違いっぷりには笑えました。

上から、なのは相変わらずだけど、なんか凄く懐深い男に

なってる感じ?色々あって彼も成長したんだなぁ~って、

改めて思わせてくれた、と言うかww

本編のアフターがあっさり呆気ない感じだっただけに、

これは良かったと思います。

 

楽しませてもらいました~~♪