読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

薄桜鬼 遊戯録~隊士達の大宴会 1.遊戯録

f:id:narico555:20161218102337j:plain

 

薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会 

 

全ての遊戯録が1本にまとめられて、vitaで……、って事で。

 

自分は遊戯録は持って無かったので、ちょうど良かったです。

本編と違って、ミニゲーム+小話、って感じのゲームなので、

まさに、お遊びって感じですかね。

 

まずは、最初の『遊戯録』から。

 

時は、屯所が西本願寺に移って間もない頃……でしょうか。

 

幹部たちが、なにやらコソコソひそひそと何かを企んでいるようで、

土方さんから探るように命じられた千鶴と山崎さん。

そんな時、伊東さんが何やら怪しい小箱の落し物を探していて、

千鶴がそれを手にして中身を確認した所、出て来たのは小槌。

不思議に思いながら振って見ると…………。

 

選択肢によって、一緒に行動する相手が変わります。

いつものメンバー5人と風間を合わせた6人で、

ミニゲームをクリアしながら、エンディングまでいくのですが、

ゲームは3つ。

このゲーム、各人で違うゲームなので、トータルすると

18種類のゲームが提供されてるんですよね。

そう考えると、凄いかも。

ただ、短いゲームだし、どれも簡単。

簡単過ぎて拍子抜けするほどの物もありました。

自分的には、若干、苦手なゲームもあって、

何度もトライさせられたけれど、殆どのゲームは楽勝でした。

難易度が一番低く設定されてるからですけども。

 

別枠で、ゲームだけを楽しめるようになっていて、

そこでは、難易度が3つで用意されていました。

全て終了後にゲームだけ楽しむ事ができます。

 

用意されたお話は、面白かったです。

ミニキャラの世界になってるので、可愛らしいし。

順番は、好きな順で問題ないですが、自分の順番は、

 平助→左之→総司→風間→斎藤→土方→花見

でやりました。

 

みんなの企みを土方さんだけが知らない設定になってるので、

土方さんを最後にすると、話し的には、まとまり感があるかと

思いましたね。最後に持ってきて良かった。。

まぁ、一番好きな人だから最後に持ってきてしまったんですけどね(^_^;)

 

仄々とした、春の一幕と言った感じで、あっと言う間に

全員終了……。

あとは、ミニゲームを個人的に楽しむだけのゲームですねぇ。

そう思うと、こういうのは3本ひとまとめが妥当でしょう。

ゲームの種類が多いとは言え、単純なゲームばかりなので、

すぐに全ゲーム達人になりそうですし……。