narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

里見八犬伝~村雨丸之記(PSP) 6.犬坂毛野

f:id:narico555:20161216141351j:plain cv 立花慎之介

 

智の珠を持つ、田楽師……。

 

 

キュン死、しそうでした…………。

 

すっごく、熱くて切なくて、泣けたルートでした。

道節の時とは違った形で、胸にグッときました。

何て言うか、最初から最後まで、毛野の想いが

グイグイと迫って来る内容だったと思います。

 

ここでは最初から毛野は男の姿。

任務上、女装のシーンもありましたが、殆どが男。

それが少々、新鮮ではありましたね。

毛野は、毎回、他の人のルートでは、絡みが面白過ぎるのですが、

今回も例を洩らさず、他ルートでも最高でした。

そんな本人ルートは、結構、深刻で重たいのですが、

毛野らしい、悪戯的な言動に振りまわされるのも楽しくて。

 

でもって、色ボケか?と思うほど、やたらと色ごとが絡まって

くると言うか、エロ度一番でしたね(^艸^)

 

だけど、その想いときたら、結構、切実で……。

 

ずっと孤独で誰も信じられず、仇討だけが生きる目的だったって

ところは道節と同じですが。

毛野の場合、本心はいつでも糊塗されていて、偽りの自分で

誤魔化す事が通常となっていただけに、道節をして「捻くれた男」

と言わしめるほど、中身が見えにくくって。

(道節、お前がそれを言うか?と内心突っ込んでましたがww)

 

それだけに、毛野が自分の想いを語るシーンは、

胸が痛いほど、心にグッときました。

 

この人には、本当に幸せになって欲しいな~って強く思いますね。

エンドが多かった人ですが、その分、ベストの内容が短かった気がします。

そこが物足りなかったかな~。

でも、全部を通して、とても濃い内容で、胸震わせてくれて

最高のルートだったと思います。

 

やっぱり、毛野が一番ですね~('-^*)o

大好きです。

そして、声の慎之介さんも、胸迫る演技でサイコーでした♡♡♡