読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

Code:Realize~創世の姫君~ 2.フラン

f:id:narico555:20161118143805j:plain cv 柿原徹也

 

ヴィクター・フランケンシュタイン

 

英国の、元筆頭錬金術師。

 

テロリストの容疑で国家から指名手配されて逃亡中、

 

カルディアと出逢い、ルパン達の仲間となる。

 

人当たりが良く、優しいけれど、ちょっと気弱そうな印象。

 

化学者だけに国家の秘密の鍵を握っていて、

 

その為に狙われている……。

 

 

フランは国家から課された自分の研究により生じた物に対して

 

大きな罪の意識を抱えていて、そこから逃げていたけれど、

 

カルディアやルパン達と出会い、共に行動する中で

 

自身の問題に対して正面から立ち向かっていくように

 

なるのだけれど……。

 

 

このルートでは、カルディアの持つ毒と関係して、

 

国家と直接対決的な話しに展開し、

 

イムリミットなども生じた為に、最後まで

 

ハラハラせる内容になってました。

 

ヴァンの時には、ドップリと「黄昏」相手でしたが、

 

今回は、その「黄昏」はアッサリと後退し、

 

フラン対ヴィクトリアとの構図に……。

 

面白くはあったけれど、この手の話しには付き物の、

 

科学と人道の問題で、少々ありきたり感ではありました。

 

それと、ヴァンの重さの後だけに、フランの罪悪感が、

 

あまり重く感じ無かったと言うか…………。

 

真剣なんだけどね。一生懸命、救おうとしてるんだけど、

 

あんまり胸に響いて来なかったのは、何故なのでしょう……。

 

多分、、、好みじゃ無かったから、、、かな~? アハハ(^_^;)

 

フランもかっきーも、好みじゃ無かった。。。

 

自分の感覚的に、フランとかっきーの声の一致度が

 

イマイチだったんですよね。しっくり来ないの。。。

 

好きな方、ごめんなさい。

 

フランのキャラは、好感持ってます。共通ルートの時は、

 

いい味出してると思うし。

 

個別的に萌えないキャラってだけで……。

 

それでもストーリー的には、進展があって良かったと思います。

 

攻略相手としては、大体ハズしてるカッキーなので、期待してませんでしたし、

 

思った通りだっただけなので、ガッカリとかはありません。

 

むしろ、ガッカリする程ではなかったのが良かったかと(爆)

 

あと、近衛隊長のレオンハルトが、このルートでは

 

なかなかカッコ良かったですねぇ~。

 

正義感が強くて、少々単純なので、ちょっと三枚目的な

 

印象のあるサブキャラなのですが、騎士らしい頑張りを見せてくれて、

 

少し見直しました。。

 

 

 

さて、次はインピーなのですが。

 

ヴァン、フランと、それぞれ重い贖罪を背負っていましたが、

 

いつも明るいインピーは、どうなのでしょうか?