読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

12時の鐘とシンデレラ・トリプル全巻パック 24時-1.オズウェル

f:id:narico555:20161028204309j:plain cv 津田健次郎

 

シンデレラシリーズ、2本目。

 

主人公は、前作のオデットのすぐ上の義理の姉、ロザリア。

 

お話しは、ロザリアの母親が再婚するって所から始まりました。

 

なので、前作と時間軸は同じで、流れも同じだけれど、

 

義理の姉たちのサイドから進んで行く、裏シンデレラ、みたいな感じでした。

 

なるほど、、、オデットが暗躍している裏で、ロザリアは、

 

こんなだったのね~と、なかなか面白かったです。

 

長女のエリーゼはおっとりしてるけど、しっかり者な感じですが、

 

次女のロザリアは、明るく元気で、ちょっと勝気でポジティブ。

 

でもって、ちょっと熱いタイプ……かな。。

 

そんな彼女が、下町で出会ったオズウェルは、高位の家に招待されて

 

知識を伝授している、教師兼学者……らしいのだけれど。

 

この人、なんかクールと言うか。。。

 

凄く、つかみどころの無い、分かりにくい人でした。

 

他人と距離を置いて、極力近づきたくないみたいなので、

 

ちょっと付き合い難い。

 

なので、なんか振りまわされる事の多いルートでしたね。

 

彼の正体、、、大体前半で予想はついていて、結局、その通りだったけど、

 

はっきり分かるまでは、なかなか彼自身の本心が分からなくて。

 

でも両想いになってからは、ちょっとエロかったです(^_^;)

 

津田さんの独特な声が、大人で分かりにくいキャラに合ってたと言うか。

 

ただ時々、低い声が、ちー様に聞えたりして……(爆)

 

 

エンディングの数、プレイ時間、前作より増えた印象。

 

オズウェルが、自身の境遇もあって、ロザリアとの距離を縮める事に

 

躊躇いがあるのが感じられ、その為になかなか進展しないのと、

 

少々、内容が重い感じもしました。

 

勿論、深刻さはあまり無いのですが、シンデレラ王道とも言える

 

12時のオデットよりは、ちょっと深さが増したように思います。

 

ただそれが、オズウェルだからなのかは、次のルートへ

 

いってみないと分かりませんが。

 

次は、幼馴染みのルイス@鈴さん、いきます♪