narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

12時の鐘とシンデレラ・トリプル全巻パック 12時-5.チャンス

f:id:narico555:20161028082827j:plain cv 吉野裕行

 

カボチャのデザインの馬車の御者.....。

 

ギルバートのルートでしか登場しないし、ギルバートも

 

このルートでしか登場しないので、二人ともちょっと影が薄い存在。

 

シンデレラストーリーに直接的に関わりの無い人物とは言え、

 

あまりに出なさ過ぎな気が。

 

他の3人は、ストーリ展開に必須な人物達だから、

 

全ルートで必ず登場するんだけど、サブとは言え攻略対象なのだから、

 

ちょっとくらい、現れてくれてもねぇ……。

 

まぁ、全然出ないだけに、ストーリーにどう絡んでくるのかは

 

全くの未知数で、興味が湧くと言えばそうなのですが……。

 

 

そんな、御者のチャンスくんですが。

 

彼が何者なのかは、これまた全く予想が付きませんでした。

 

と言うか、フェザーがいるから、フェザーと同じとは

 

考えて無かったし、グラスとも同類みたいなものだから、

 

尚更、予想してなかったです。

 

ただの御者じゃぁ、なかった。。。。

 

そして、そんな彼でも、全く動じる事もなく自然な態度の彼女に、

 

チャンスが惹かれるのも当然と言えば当然で。

 

でもオデットって、ほんとに性格がキツイわ~。

 

勝気で素直じゃないし。何と言っても強い。

 

そんな女の子を好きになる訳だから、男性の方も普通じゃなくて当たり前かww

 

チャンスはとても優しい男なんだけど、怒ると滅茶苦茶怖い、

 

ちょっと狂気をはらんだ男性でした。

 

そして、このルートが一番、エロかった。。。。

 

と言っても、最後の方ですけどね。

 

前半は、ウブなの?って思うくらいだったし。

 

何と言うか、自分の正体の件で、遠慮してたようですね。

 

でも結局、我慢できずに…………。

 

この辺は、良かったです。やっぱり、遠慮せずに来て欲しいです(^_^;)

 

 

 

…………と言う事で、12時の鐘……は、これで終了。

 

基本の話しの内容は、全員同じ。

 

同じ場面で同じセリフを、人が変わって喋ってるシーン、多々あり。

 

ただ、個別ルートに入っても、同じセリフは早送りや

 

スキップができる所がシステム的には良かったです。

 

何度も同じセリフやシーンを、強制的に見せられるのは苦痛ですよね。

 

まぁ、だから、部分的には金太郎飴だったりもしますが、

 

大体、個々の特徴に応じた内容だったので、面白かったです。

 

話しは単純なので、深刻になる事もなく、攻略相手とのやり取りを

 

そのまま楽しめるゲームでしたね。

 

ただ悲しいかな、Vitaに移植したのにデフォルト呼びじゃなかった所。

 

CGの枚数は多くて良かった。

 

シーン回想もできるので、後から好きなシーンを楽しめるし。

 

あと後半の流れが、ロイ以外は皆、同じだったのも、ちょい残念。

 

もう少し、其々に捻りがあった方が、もっと楽しめたと思います。

 

とは言え、もう、そういう流れの中での、個々の展開を

 

楽しむつもりでいれば、許容範囲ではあると思いますけども。

 

 

さて。

 

次は、24時の鐘......。

 

今度のヒロインは、オデットのすぐ上の義姉、ロザリア。。。

 

オデットは、大人しそうな深窓の姫君のわりに、勝気でちょっと

 

捻くれてるキャラでしたが、ロザリアはどうでしょうか。

 

この女性も、ちょっと面白そうなキャラなので、楽しみです。

 

それと、攻略対象の中にフェザーがいるのも嬉しくて。

 

何と言っても、しもんぬ、なので……(///▽///)