読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

数乱digit  6.肆形有比

乙女ゲーム 数乱digit

f:id:narico555:20161023133455j:plain しかた・ゆうひ

 

序列最下位で、不吉な「四」の数字を持つせいか、

 

不運をしょってるような、非常に弱々しく、陰気で不気味な雰囲気を持つ、

 

同級生…………。

 

上のバナーだと分からないけど、実際は、上目使いで三白眼ぽくて

 

虚ろな印象の目つきなんだよねー。

 

だから、公式とか見ると、まず攻略したいとは思えない、

 

第一印象だったりする。。。ゲス面の巡もだけど(^_^;)

 

番号が9まであるのに、全数字が攻略じゃないんだ~と

 

言う事と、攻略の中に2人も、変な人がいるんだ~と

 

知った時には、このゲーム、買うのやめようかな……って

 

実は思ったのでした。。。。

 

正直、興津さんとまえぬがいなければ、買わなかったと思います。

 

遊佐さんも、たっつんも好きだけど、二人のキャラはビジュアル的に

 

どうも……だったし。

 

 

そんな、気乗りしない有比でしたが。

 

しょっぱなの陸平崇樹の時に、思うほど悪くないかも……と思い、

 

ゲームを進める中でも、やっぱり、悪くないなって。

 

オカルト好きな事もあって、周囲からは不気味がられている、

 

とゲーム内で言ってるけど、言われるほど不気味じゃなく、

 

弱々しいけど優しいし、ちょっと可愛さもあったりして。

 

勿論、萌えキュンは無いのですが。

 

それと、オススメ順が最後って事と、各ルートでも、

 

何か秘密の鍵を握ってる伏線が張られてたりもしてたので、

 

このルート、興味がありました。

 

それに、こういうタイプと、どう結ばれるのかにも興味湧いたし。

 

 

前半は、どのルートでもお決まりの、体育祭までの話しで。

 

この部分は、3チームに分かれての話しだけに、同じチームとなる

 

メンバーの時には、非常に被りが多いけれど、このルートでは、

 

新しい要素がそれなりにあったので、面白かった。

 

後半は、事件が発生し、そこから数家の問題絡みとなって

 

重たくなっていくのだけど、やっとこのルートにきて、

 

過去の因縁が詳しく語られる事に。

 

まぁ大体、思った通りではあったのだけど、ちょっと

 

予想外の展開でしたね。

 

恋愛に関しては、何とも言えず。

 

有比自身は、悪く無かったです。好きな子の為に強くなりたいと

 

頑張る姿には胸が温まるし。

 

決してカッコイイとは言えないけれど、無様なわけでもなく。

 

一生懸命っていいよね。

 

ただ、どーにも紘可が。

 

ここまで来て、一層、紘可のぐうたらさが鼻につく。

 

一生寝て過ごしたいみたいです。

 

完全なる、ホームレス予備軍な感じ?

 

これじゃ、将来、働けないこと間違いない。

 

いくらゲームとは言え、ここまで酷いヒロインもないな。

 

これだけ遊んでて、自己鍛錬を積む事もないにの

 

剣道で強いって訳わかんないし、でも当然、数乱戦においては

 

強い相手に勝てるわけもなく。

 

にも関わらず、向こう水で無鉄砲に、戦いたくない筈なのに

 

自分から戦いを申し込んだりする。勝てるわけないじゃん。

 

ぐうたらなのに勝気って、よく分からないキャラ設定だったかと。

 

だから共感もできない。

 

有比との恋愛に関しても、紘可には寄り添えませんでした。。。

 

好きになる過程がよく分からないし、彼女の想いの強さ、

 

みたいなものも、あまり感じられなかったです。

 

でも、色んな思いを抱えてきて、頑張った有比くんには、エールを

 

贈りたいルートでした。