読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

里見八犬伝~八珠之記(PSP) 6.犬村大角

乙女ゲーム 里見八犬伝~八珠之記(PSP)

f:id:narico555:20161013152332j:plain cv 小野友樹

 

眼鏡をかけた、知的で優しそうな雰囲気で、

 

他の人のルートでは、とても影の薄い人でした。

 

投獄された現八を脱獄させて、自分の村の問題を助けて貰うのが

 

この人のお話しなのですが、その内容に関しては、

 

現八のルートでやっと分かりました。

 

そして、本人ルートでは、更に突っ込んだ事情が分かるわけですが。

 

 

何と言うか、この人には、全く、胸キュンしませんでした。

 

この人だけですね。他の人は、それぞれ魅力的だったのに、

 

この人には全然魅力を感じず。。。

 

ここのルートでの信乃が、妙に男らしいと言うか。

 

まるで、現八ルートの、現八になったみたいで、現八ルートの

 

信乃を大角がやってるような、二人の立ち位置。

 

とにかく、大角は、剣の腕は立つらしいですが、優し過ぎて

 

弱っちく、強い信乃に憧れて尊敬しちゃってる。

 

やたら、「格好良いです」ってセリフ連発。

 

それと、大角の村の問題話しだけで、かなり長かった。

 

他のルートだと、複数の事件に巻き込まれて次から次へ、って感じなんだけど、

 

ここでは、最初の現八救出に関わる捕り物と大角の村問題くらい。

 

大角にとっては深刻な問題だけに長いのだろうけど、

 

男として、どーなのよ?って思う人なんだよね。。。

 

どーして信乃が好きになるのか、よく分からない。

 

優しいだけじゃ、駄目でしょう、って思うんだけど。

 

荘助も優し過ぎて、過保護過ぎで鬱陶しかったけど、この人には

 

一途で長い想いの時間があったからね。

 

大角は、よく分からなかった。

 

かなり後半まで、ただの仲間って感じで、全然色恋系の気配が無かったし。

 

で、最後の最後にきて、ガッついてる感…………。

 

大人しいヤツほど、用心した方が良さそうだ、と改めて思わせてくれました(^_^;)

 

内容的には、現八ルートで大体わかっていましたが、

 

現八とは二人旅で濃密さがあったものの、このルートでは二人旅は

 

なく、他にも同行者がいたので、一層、恋愛的ではなかった訳ですが、

 

船虫の正体がほぼ分かったのは良かったかな。

 

まぁ、原作知ってるから予想通りだったわけですが。

 

これで全員が終わり(八犬士のうちの1人は対象外)、

 

この後、制限かかってた、隠れキャラとも言える

 

丶大(ちゅだい)法師、攻略へ進みま~す。。。