読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

里見八犬伝~八珠之記(PSP) 4.犬川荘助

乙女ゲーム 里見八犬伝~八珠之記(PSP) 鈴村健一

f:id:narico555:20161011090430j:plain cv 鈴村健一

 

信乃の幼馴染み。

 

同じく幼馴染みであり、信乃の血の繋がらない従兄妹である

 

浜路の家の下人でもある。

 

浜路と共に、ずっと昔から信乃が好きなのだけれど、

 

ニブチンの信乃は、全くそれに気付かない。

 

共に旅をしながら、目の前で他の男に奪われるのを、

 

ただ指を咥えて見てるだけで、ガッカリしている、

 

他の人のルートでは、実に荘助が可哀想で不憫に思ってました。

 

仕方ない事ではあるけれど、下人と言う身分のせいか、

 

自分じゃ釣り合わないと、最初から諦めてる感があって。

 

そんな彼のルートだけに、ちょっと楽しみにしてました。

 

基本、幼馴染みキャラは好きでは無いんですけどね。

 

なんせ、大体、同じパターンでしょ?

 

男の方が、ずっと彼女を好きで、彼女の方はずっと気づかない……。

 

なんか、王道だよね。血の繋がらない兄妹とかも、同じようなパターン。

 

最初から既に好かれちゃってるのって、やってて面白味に

 

欠ける気がします。攻略すると言うより、どう攻略されるのか?

 

みたいな? で、好きになる過程も短絡的で、あるきっかけで

 

異性として意識して、気づくと実は自分も昔から好きだったのかも?

 

とか、大事な存在なんだと気付いたとか?

 

この荘助に関しても、簡単に言えば、そこに落ちるパターンだとは

 

思うのですが、何て言うか、このルートは、、、、

 

すっごくイライラさせられたルートでした。

 

前半は、とにかく信乃が鈍い。鈍すぎる!

 

荘助は何かと仄めかすんだけど、全く気づかない。

 

ほんの少しだけ、もしかして?と思う事もあっても、

 

すぐに否定しちゃう。あくまでも、幼馴染みとしてなんだ、と。

 

信乃は、このルートでは殆どそうなんだけど、勝手に推測して、

 

勝手に決めつけて、ウジウジうじうじしてて、嫌でしたね。

 

浜路に対しても同じなんだけど、幼馴染みで仲良し3人組って、

 

もうなんか、くんずほぐれず、三すくみ、みたいな形で嫌だねぇ~。

 

 

それと、話し自体も、迷走しっぱなし。

 

あっち行ったりこっち行ったり、、、、。

 

長かったです。

 

でもって、荘助のルートだってのに、荘助、可哀想過ぎ。

 

耐え忍ぶのが荘助の宿命なんでしょうかね?

 

浜路が深く絡んで来る為、このルートでは、EDが6個もありました。

 

荘助にとって、一番良かったと思えるEDは1つだけ。

 

毛野と小文吾は、どのEDも其々良かったし、道節は1つだけ

 

えっ?ってEDがあったけど、他は良かったです。

 

そういう点からも、荘助、酷い扱いを受けている気が……(-_-;)

 

まぁ、その変わりと言ってはなんだけど、そのハッピーエンドに関しては、

 

濃密な感じでしたけどね(///▽///)

 

それにしても、荘助、痛めつけられるばかりの本人ルートだったと思います。

 

おまかに、長かった…………。。。

 

とっても、疲れました。

 

鈴さんの声は良かったです。優しいキャラだけに、

 

鈴さんの声と合ってたと思うし、微かに鼻の奥にかかるような声が

 

胸キュンでした。

 

ただ惜しむらくは、やはりスチルでしょうかねぇ。

 

荘助、立ち絵では、一番、綺麗でカッコ良いと思います。

 

なのに、スチルになると……。

 

ヒロインの信乃も、台詞の横に出る絵は綺麗なのに、

 

スチルは、ただの細っこいガキ(少年)にしか見えない。

 

ちっとも可愛くないし、荘助も間抜けな感じで……(×_×;)

 

なので、鈴さんの声だけを楽しんで、スチルはあまりじっくりと

 

見ないようにしてました。スチル見たら興ざめなんだもん。

 

他のキャラもそうなんだけど、このゲームの一番酷い所ですね。