narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版  総括ー下天、夢灯り、全て終えて……

f:id:narico555:20160927201429j:plain

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 | PS Vita

 

戦国時代、織田信長を中心とした恋愛アドベンチャーゲーム

 

非常に面白かったです。

 

史実をモチーフにしていますが、殆ど、フィクションですね。

 

そもそも、設定年齢からして、おかしいしww

 

でもって、こんなに若いのに、過去の経歴は、信じられないほど豊富。

 

深く考えると、有り得ないんだけど、そこは華麗にスルーしましょう、って事で。

 

 

移植って事で、PSP版よりも、色々と追加されていて、

 

特に、下天の華の方では、罪の華エンドが追加。

 

攻略対象によって、割とバリエーションが豊富だったとは思うものの、

 

それは無いんじゃない?と自分的には思うものも幾つか。

 

最初の信長のは良かったと思います。

 

他の人も、あんな感じなのかな?と楽しみだったのですが、

 

そうでもなくて、ちょっとガッカリしましたが、そこは

 

好みの問題なのかもしれません。

 

ボタンを操作して戦う場面もあり、夢灯りではカードバトルも追加され、

 

ゲーム的にも、楽しめました。難易度を自分で変えられるので、

 

難しくなく良かったです。

 

ほたるは忍者なので、期間が設定された任務があり、それをこなすのは

 

難しい事でもなく、その一方で攻略相手との縁を深める事で

 

個別ルートを目指す仕組みも、辛い作業系ほどではなく、

 

楽しめました。相手の色々な反応が面白いので、

 

数値がマイナスになる答えでも、見るのが面白いので

 

クイックセーブとロードを使って、色々見て楽しんでました♪

 

ストーリーも分かりやすくて良かったですね。

 

その分、各人のセリフが、含蓄のある良いセリフが多くって、

 

キャラの魅力を増す面でも貢献していたと思います。

 

いい感じのバランスでした。

 

ただ、ロードの時間が少しだけ(気持ち)、長い気がしましたけどね。

 

少々残念に思うのは、まず、CGの枚数が少なめな事。

 

下天と夢灯りと両方合わせれば、それなりの数にはなるけれど、

 

それぞれは、十数枚と控えめ。

 

おまけに、恋愛系の甘い絵が、殆どない……。

 

場面的には、抱き締められたり、チュッってされてるんですよ。

 

人によっては、何度も。。。

 

でも、それが絵にされてない……(×_×;)

 

 (抱きしめられている……)

 

って、ほたるの心のセリフのみ。

 

キッスも、「……」で、チュッって音のみ。

 

 (今、まぶたに口づけられた?)

 

あー、官兵衛が髪にくちづけるシーンは絵がありましたが、

 

その程度なんですよねー。

 

あとは、際どそうな絵が数枚。個人差がかなりあるし。

 

幾ら、CERO B とは言え、セリフの内容や雰囲気は、

 

B以上のものが伝わって来てるので、絵があってもいいような気が。

 

ネオロマンスならでは、なのかな~。

 

ネオロマンスは、そういう傾向が強いものね……。

 

でも、例えば、光秀のエンディングなんて、すっごい甘いんですよ~。

 

もう、下天でキュン死しそうでしたが、夢灯りでは、それを

 

上回ってましたし、おまけの後日談は、更に更にで……。

 

矢張り、彼が一番、ウットリさせてくれました…………。

 

 

結局、光秀への愛を語る方へと自然とシフトしてきちゃう程、

 

光秀にやられてしまっているワタクシですが……(^_^;)

 

 

攻略対象の好みなどもあるでしょうけれど、

 

このゲームは当たりでした。

 

2つが合わさっての移植で、このお値段、お得だと思います。

 

最近、値段の割に短くて物足りないゲームが続いていたので、

 

やっと、お値段以上を楽しめたゲームでした。

 

終わった後も、ウットリ状態が続いています。

 

星でつけるなら、 ★★★★☆ 4つ、かな。

 

5つにしないのは、矢張り、CGの少なさ等、若干の物足りなさ、でしょうか。

 

和物がお好きな方にはお勧めします。

 

和物が苦手でない方にも、興味がおありならオススメです。

 

たっぷりと楽しめる事でしょう。。。

 

f:id:narico555:20160927204047j:plain

 

 トータル順位

 

1.明智光秀

 

2.黒田官兵衛

 

3.徳川家康森蘭丸織田信長

 

6.豊臣秀吉

 

7.竹中半兵衛

 

8.百地尚光

 

9.織田信行

 

暫く、光秀に執り憑かれ状態でいそうです…………

 

 

ボリューミーで大満足しました~♪